妊活中や妊娠前、妊娠初期、妊娠中、授乳期に摂ると良いと言われる葉酸葉酸サプリはいつからいつまで飲む必要があるのか、必要量はどれ位なのかご紹介します。

監修|りふれ整体院 整体師 清水

葉酸サプリは妊娠前・妊娠中いつからいつまで飲む?必要量はどれ位?

妊娠前、妊娠中 葉酸サプリはなぜ必要?

葉酸とは?

葉酸は水溶性のビタミンB群の一種で、ほうれん草などの野菜、肉ではレバーに含まれています。

葉酸には、

・天然葉酸(野菜などの食材に含まれる)
・合成葉酸(サプリメントや加工食品などに含まれる)

の2種類があります。

妊娠初期が一番重要なのですが、実は妊娠前の妊活中や授乳期にも摂ることがすすめられています。

妊活中は、女性も男性も葉酸摂取がおすすめ!

妊活中、いつ赤ちゃんが授かるかわかりません。
女性の場合は、いつ赤ちゃんができてもよいように、積極的に葉酸を摂取することがすすめられています。
あとでご紹介するように、赤ちゃんの命に関わる障害の発生確率を低くすることが可能です。

男性の場合は、アメリカの研究にて、葉酸を積極的に摂取することで、精子の染色体異常によい影響があるようだと発表されています。
(カリフォルニア大学バークレー校パブリックヘルス・ブレンダ・エスケナジ氏らの研究 )

葉酸は大人にとっても、細胞分裂や新陳代謝に関わる重要な栄養素であり、健康な体つくりに欠かせません。
健康で、精巣にて正常な精子が増えると、受胎率も高まり、元気な赤ちゃんがうまれやすくなります。

妊娠初期に葉酸が不足すると・・・

特に、妊娠初期に葉酸が不足すると、赤ちゃんの神経管閉鎖障害が発生する可能性が高くなります。

★神経管閉鎖障害とは、二分脊椎症や無脳症などの障害を指します。

【二分脊椎症】脊椎の管の中にあるべき脊髄が、脊椎の外に出るために起こるさまざまな神経障害

【無脳症】脳の最大部分の大脳半球が欠損、または少しだけ残る病気

障害がある赤ちゃんの場合、流産する可能性が高いですし、
障害をもったまま成長し、出産に至った場合でも、赤ちゃんにとっては生きて行く事が困難な病気です。

妊娠中は妊娠中期や妊娠後期も葉酸摂取がおすすめ

葉酸は、特に妊娠初期に重要といわれていますが、
実は妊娠中期や妊娠後期も葉酸摂取がすすめられています。

お母さんのおなかの中で、赤ちゃんはさかんに細胞分裂しながら成長していきます。
その細胞分裂に必要なのが葉酸なのです。

赤血球などの血液を作ったり、様々な臓器を正常に作るために必要とされています。

葉酸は健康な赤ちゃんを産むために必要量(食事+サプリなどから400μg)を積極的に摂りたい栄養素です。

なぜ葉酸サプリが必要?

毎日の食事で葉酸が摂れていればいいのですが、妊活中、妊娠中には通常の基準推奨量より多い葉酸の摂取が望まれています。

合成葉酸=葉酸サプリは吸収率が良く、不足分を補うために必要になります。

葉酸サプリの開始時期と終了時期

オススメ葉酸サプリ

葉酸サプリの開始時期はいつから?

妊活中から始めましょう!

葉酸は健康に生活するうえでは必要で、代謝をよくしたりします。

葉酸が不足することで悪性貧血の恐れもあるので、妊娠中でなくとも必要と言えます。

ただ、妊娠前・妊娠中で見てみると、妊娠前(妊活中)から必要になります。

母体の隅々に葉酸が行き渡るには、約1か月かかると言われているので、妊活を行うのであれば、少しでも早く摂取し始めることが望ましいでしょう。

授乳中・授乳期にも摂取を!

妊娠前・妊娠中だけでなく、授乳中も葉酸は必要になります。

授乳時期に葉酸を摂取していると、母乳の質が良くなり、赤ちゃんにも良い影響があります。

母乳はお母さんの血液から作られるのですが、葉酸には造血作用があり、母乳を作ることを助けてくれるのです。

ですから、母乳の出が悪い場合、葉酸を摂ることをおすすめします。

また、葉酸は産後の抜け毛や、ホルモンバランスをよくすることにも効果があると言われています。

また、細胞分裂や再生も助けてくれるので、子宮の回復にも役に立ちますので、授乳中もすすんで葉酸摂取しましょう。

葉酸サプリの終了時期はいつまで?

授乳期が終わるまで飲みましょう!

授乳期が終わると、成人であれば、葉酸も通常の摂取量(240㎍)で大丈夫になります。

そのためには、緑黄色野菜や肉類、卵や牛乳、豆類などのバランスの良い食生活を心がけることが大切です。
含有量が多いといわれている生のほうれん草100g(半束くらい)で210㎍程度なので、なかなか推奨摂取量をとるのは難しいです。

サプリメントで妊活中・妊娠中より少なめ(半分くらい)の量を続けていくのもよいでしょう。

また、引き続き妊活を考えている方は、続けて摂取することが望ましいでしょう。

妊活中・妊娠前・妊娠中・妊娠後の葉酸サプリの必要量

元気で健康な赤ちゃんを産むには葉酸は欠かせない?妊活・妊娠初期・中期・後期に必要。

葉酸サプリは吸収が良い!

普段の食事からの葉酸は、天然葉酸と呼ばれますが、水に溶けやすく吸収率が悪いのが難点です。
合成葉酸=葉酸サプリは吸収率が良いので、必要量を補うのには欠かせません。

合成と聞くと体に悪そう・・・と思われますが、そのようなことは全然ありません。
厚生労働省も、サプリなどの合成葉酸等からの摂取をすすめています。

厚生労働省による、葉酸の推奨摂取量(妊活中・妊娠前・妊娠中・妊娠後)を見ていきましょう。

まず、成人女性・男性の基準推奨量は240μg(240マイクログラム=0.24mg)になります。

・妊娠前(妊活中)=480μg(基準推奨量240μg+240μg)

・妊娠中=480μg(基準推奨量240μg+240μg)

・授乳中=340μg(基準推奨量240μg+100μg)

基準推奨量以上の葉酸は、食事だけでは不足しがちです。

その分を葉酸サプリで補うようにします。

葉酸の過剰摂取は、一部の方は注意が必要

ビタミンB12が欠乏している方は、大赤血球性貧血の発見が遅れる可能性があり、
脊髄変性症の発見が遅れてしまう可能性があります。

★葉酸の耐性上限量
18歳~29歳では、900㎍
30歳~69歳では、1000㎍
70歳以上では、900㎍

を超えないように気を付けましょう。

妊活中・妊娠中・授乳中には葉酸以外も必要!

妊娠中には葉酸の他にも、ビタミンやミネラルなど様々な栄養素が必要になります。
バランスの良い食事に加えて、サプリメントを飲んで補っていきましょう!

葉酸だけでなく、その他のビタミン・ミネラルを豊富に含んだサプリメントをご紹介します。

本当に良い葉酸サプリの選び方~オススメ葉酸サプリはこちら!

育児休業と育児休暇の違いは?期間はどれくらい?給料はもらえる?

良い葉酸サプリとは

★合成葉酸がきちんと必要量入っている
★成分、含有量がちゃんと記載・紹介されている
★赤ちゃんに本当に必要な成分が入っている
★値段も高すぎずお手頃である

おすすめの葉酸サプリ1つ目(ビタミンミネラル豊富!)

よいサプリの条件をすべて満たした、1つ目のおすすめな葉酸サプリはこちらです。




葉酸サプリで人気があるのはこちら「【ベルタ葉酸サプリ】」。現役ママの声・要望を取り入れてどんどん良いものになっています。

においも軽減され、飲みやすくなり、葉酸以外にも赤ちゃんに必要な成分をこれ1つで補える優れものです。

◎厚生労働省推奨400μgの葉酸
◎27種類のビタミン・ミネラルを配合
◎15mgの鉄分・250mgのカルシウムを配合
◎18種類の野菜を配合
◎高品質の美容成分を6種類配合
◎安心の無添加・無香料・製造チェック
◎出産・授乳経験のある社員スタッフによるサポート

おすすめの葉酸サプリ2つ目(ビタミンミネラル豊富!)

こちらも、良いサプリの条件を満たした葉酸サプリです。

マルチビタミン ビタミン サプリ [ 葉酸&オメガ3 / セレブリスタ 公式] 植物性ソフトカプセル使用 (日本製) (90日分 90粒)
がおすすめです。3か月分で3000円以下と、値段もお手頃です。

【葉酸の推奨量が1粒で手軽に】厚生労働省が定める、妊娠を希望される女性への葉酸の推奨量(400μg/日)を一粒で補えるサプリメントです。※参考資料:厚生労働省「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について」
• 【栄養成分表示】1粒(504㎎)あたり エネルギー3.20kcal たんぱく質0.02g 脂質0.27g 炭水化物0.18g 食塩相当量0.005g ※数値は過去の分析結果の参照値であり、栄養成分表示しようとする食品の栄養成分含有量とは異なる場合があります。 ※葉酸:400μg ※サーモンオイル:225mg
•【内容量】1袋 90粒入 (1日1粒目安/約90日分45.36g /1粒総重量504mg/1粒内容量310mg)【メーカー名】株式会社agt
•【原材料】サーモンオイル、デンプン、酵母(葉酸含有)/グリセリン、増粘剤(ミツロウ)、ゲル化剤(カラギナン)、着色料(カラメルⅠ)、植物レシチン(大豆由来)
• 【余分な成分を極力用いない設計】葉酸は摂取目安量が少ないため、賦形剤を多く含む製品があります。大切な時期だからこそ体に必要のない賦形剤ではなく、オメガ-3系脂肪酸が豊富で水銀汚染の心配が少ないノルウェー産サーモンオイルに配合しました。不足しがちなオメガ-3を合わせて補えます。【国内GMP準拠工場で製造】厳しい基準を設けた品質管理・製造管理のもとで、品質が確保された国内の工場で製造しています。

マルチビタミン ビタミン サプリ [ 葉酸&オメガ3 / セレブリスタ 公式] 植物性ソフトカプセル使用 (日本製) (90日分 90粒) はこちらから購入できます

こちらのサプリの良い点は、葉酸はもちろん必要量(400μg)を満たしている上、頭脳の発達に良いといわれている【DHA・EPA】に変化する【オメガ3脂肪酸(ω-3脂肪酸)が含まれていることです。

オメガ3脂肪酸は、妊娠前(妊活中)から妊娠中・授乳中の妊婦さんが摂取することが推奨されており、妊娠中は、へその緒を通じて赤ちゃんに運ばれますし、授乳中には母乳を通じて赤ちゃんに運ばれます。

青魚の脂肪分に多く含まれるのですが、なかなか必要量摂取が難しいのが現状です。
ちなみに医療先進国の欧米では、このオメガ3は当たり前のように摂取されています。

魚は適量であれば健康に良く、DHA・EPAを摂取できますが、微量ながら水銀をため込む性質があるため、妊活中・妊娠中は魚の「大量摂取」はあまり推奨されていません。

葉酸に加えて、頭脳の発達に良いといわれているDHA・EPAが1粒で摂れるこのサプリはおすすめです。

マルチビタミン ビタミン サプリ [ 葉酸&オメガ3 / セレブリスタ 公式] 植物性ソフトカプセル使用 (日本製) (90日分 90粒) はこちらから購入できます


関連記事:
妊娠前妊娠中おすすめ栄養素紹介!葉酸と頭が良くなる!?サプリ
葉酸を取ると妊娠しやすいは本当?妊活中おすすめ葉酸サプリとは

葉酸は妊娠中いつまで飲む?妊娠初期・中期・妊娠後期?量は?

監修:整体院・整体師の清水似顔絵監修|りふれ整体院 整体師 清水
人体の仕組みや健康系の多くの知識と経験を積み、10年以上前に開業。施術の傍ら行っている子育ての経験も生かし、執筆・監修を行う。