男の子用産み分けゼリーを徹底比較!効果や成功率や値段、安全性、ph値等からおすすめ・人気の産み分けゼリーをご紹介します。ジュンビー、ベイビーサポート、ハローベビー(販売終了)、杉山産婦人科などの国産グリーンゼリー各社の特徴一覧表も!

本ページのゼリーは医薬品ではありません。雑貨扱いであり、必ずしも男の子を産み分けできるわけないのでご注意ください。

★女の子の産み分けゼリーの徹底比較についてはこちらをご覧ください
女の子の産み分けゼリー徹底比較!効果や成功率や値段、安全性等

男の子用の産み分けゼリーは効果ある?成功確率は?

男の子が欲しい夫婦に評判の、国内で購入可能な安心のグリーンゼリーなどのゼリー4種類をご紹介します!
どこも公式ホームページがあり、成分表示や安全性のお知らせがしっかりと掲示してあります。

海外販売の製品は安全性や成功率の面から避けたほうが無難

海外販売の製品は
・成分を公表していないものもある
・管理体制のしっかりした工場で作っていない場合も。
・保管に問題があったり、
・日本では認められていない成分が入っている可能性
・確率の信ぴょう性が低い

といった難点があります。

粗悪な産み分けゼリーを使うと、産み分けに失敗したり、かゆみや体調不良などの副作用が起きたり、障害児が生まれてしまう可能性もあります。
大事な赤ちゃんのためにも、成分などがしっかりと確認でき、実績のある国産の産み分けゼリーを選びましょう。

男の子用の産み分けゼリー比較一覧表

発売元杉山産婦人科
SS研究会
Baby Support
ベイビーサポート
ハローベビー(販売終了)ジュンビー
商品名GreenJelly
(グリーンゼリー)
for boy
(フォーボーイ)
Boy(ボーイ)Green-Jelly
(グリーンゼリー)
画像杉山産婦人科SS研究会【PinkJelly(ピンクゼリー)】Baby Support(ベビーサポート・ベイビーサポート)のfor Boy(フォーボーイ)ハローベビー【Boy(ボーイ)】(販売終了)ジュンビーGreen-Jelly(グリーンゼリー)
確率△ 73%〇 81.2%〇 78%? 未発表
値段
価格
通販初回15000円
/再度10000円
13800円プレミアム12800円
/通常版10000円
14800円
内容量5回分7回分7回分10回分
1回分
価格
△ 3000円/2000円〇 1972円〇 1829円/1429円〇 1480円
1回
使用量
〇 3~4ml〇 4.5ml1.6ml1.7ml
安全性〇 産婦人科監修〇 ISO認定工場生産〇 3つの安全試験クリア? 未発表
pH値〇 pH9
(アルカリ性)
△ pH7.5~8
(弱アルカリ性)
〇 pH9
(アルカリ性)
△ pH7.2
(弱アルカリ性)
手間×湯せんや必要量取る手間〇 1回分小分け〇 1回分小分け〇 1回分小分け
おすすめ★★★★★★★★★★★★★

どの男の子用ゼリーも国産で信頼できる工場(現在、ジュンビーグリーンゼリーのみ一時的に品質管理が徹底された韓国工場で製造)で作られていて安心なのですが、

pH値や値段、価格、内容量、産み分け成功率などを考慮すると、
【Baby Support(ベイビーサポート)のfor boy(フォーボーイ)】

ハローベビーのBoy(ボーイ)(販売終了)
がおすすめです。



では、今回比較した国産全4社の製品詳細を見ていきましょう。

国産4社の【男の子用】産み分けゼリー比較詳細

GreenJelly(グリーンゼリー)(杉山産婦人科・SS研究会開発)

杉山産婦人科SS研究会【GreenJelly(グリーンゼリー)】

【男の子用産み分けゼリー】GreenJelly(グリーンゼリー)

△ 確率…男の子73%
△ 金額…1回分3000円(税別)(初回通信販売時)
〇 男の子用ゼリーのpH値は実測pH9のアルカリ性

〇 産婦人科の開発品
〇 1回分の容量が3~4ml
〇 男の子用ゼリーのph値が実測pH9としっかりアルカリ性
△ 作用が解明されていない「リンカルS(1か月分税込3780円)」というカルシウム製剤との併用をすすめられる
△ ゼリーが個体であり45度~50度にて5分ほど温める必要があり面倒との声
△ 必要分量をとる必要があり、面倒との声
△ シリンジが注射器みたいで、毎回洗う必要がある(きれいに洗わないと雑菌がわく可能性)
△ 確率が73%とのこと
△ 金額が少々高め5回分10,000円(税別)+会員登録料5,000円(税別)通販時

産婦人科で処方されている唯一の産み分けゼリーです。杉山産婦人科で開発された物で、病院から処方されたものが良いという方にはおすすめです。

産み分けをしない場合は約50%なので、73%はなんともいえない数字ですね。
意外と、口コミレビューを見ると、湯せん手間がかかるなどの不満が出ています。
作用が解明されておらず、高めのカルシウム製剤との併用をすすめられるのが難点です。


Baby Support ベイビーサポート(forボーイ)

Baby Support(ベビーサポート・ベイビーサポート)のfor boy(ボーイ)

〇 確率…男の子81.2%
〇 金額…1回分1972円(税別)
△ 男の子用ゼリーのph値は実測pH7~8と弱アルカリ性

〇 ISO認定工場生産
〇 1回分の容量が4.5mlと多く、性交もスムーズとのこと。
〇 そのまま使える、一回の使い切り
〇 値段はお手頃 7回分(税別)…13,800円
△ pH値がpH7~8と弱アルカリ性
・ 余った商品買取キャンペーン
赤ちゃんを授かった後に、余った商品を1本1,000円で買取り。
(ただし2箱セット以上購入、未開封、エコー写真送付、正規通販サイト経由が必要です)

1回分の容量が多くスムーズに性交が行えると好評。
条件はありますが、余った産み分けゼリーの買い取りがある点もうれしいところ。
特に「男の子を産み分けたい」方の評判は高いです。

Baby Support(ベビーサポート・ベイビーサポート)のfor boy(ボーイ)
→ベイビーサポートの詳細・購入はこちら


Hello,Baby ハローベビー Boy(ボーイ)(販売終了)

ハローベビー【Boy(ボーイ)】(販売終了)

〇 確率…男の子78%
(排卵日計算システムと組み合わせた数字です)
〇 金額…1回分1829円/1429円(税別)
〇 実測pHがpH9としっかりアルカリ性

◎ 皮膚刺激性試験・目刺激性試験・急性経口毒性試験をクリア。
〇 実測ph値がpH9としっかりアルカリ性
〇 購入者限定特典の排卵日計算システム(アプリ)「ハローベビーチェッカー」
〇 そのまま使える、一回の使い切り
〇 精子の動きをよくするプレミアム版がある
〇 値段はお手頃 7回分(税別)…12800円/10000円

通常版とプレミアム版の違いですが、
プレミアム版にはフルクトースという精子の唯一の栄養となる成分が入っている他、
精子の動きをよくして、妊娠・産み分けに最適な浸透圧も調整されているとのこと。

様々な安全性試験をクリアしている点や、購入者は排卵日計算アプリが無料で使えるところや、
おめでた報告で商品券プレゼントもうれしいところです。

ハローベビー【Boy(ボーイ)】(販売終了)
→ハローベビー【Boy(ボーイ)】の詳細・購入はこちら(販売終了)


green-jelly グリーンゼリー(ジュンビー)

ジュンビーGreen-Jelly(グリーンゼリー)
 男の子用は最近2018年11月28日に発売されました

△ 確率…非公表
〇 金額…1回分1480円(税別)
△ 実測pHがpH7.2と弱アルカリ性である

◎ 産婦人科医との共同開発
? まだ厚生労働省から管理医療機器として認可は降りていない?
〇 そのまま使える、一回の使い切り
〇 使用成分がすべて公開されている
〇 値段はお手頃 10回分(税別)…14800円
△ pHがpH7.2と弱アルカリ性である
・ 余った商品買取キャンペーン
おめでたの際に、余った産み分けゼリーを1箱10000円にてキャッシュバック
(2箱セット以上購入で、エコー写真を送った方、正規通販サイト経由購入が必要)
? 確率は発売から日が浅い(2018年11月28日)こともあり未発表

この産み分けゼリーの確率は、まだ発売から日が浅いためか非公開です。ちなみに女の子用は約80%とのこと。
女の子用は、体への使用が公式に認められている管理医療機器ですが、この商品も認められているかは不明です。
1回分が安いですが、使用量の少なさが少し気になります。

ジュンビーGreen-Jelly(グリーンゼリー)
→ジュンビー【green-jelly(グリーンゼリー)】の詳細・購入はこちら

男の子の産み分けゼリーを徹底比較したところ、おすすめはベイビーサポートまたはハローベビー(販売終了)

★Baby Support ベイビーサポート(forボーイ)
Baby Support(ベビーサポート・ベイビーサポート)のfor boy(ボーイ)
→ベイビーサポートの詳細・購入はこちら

・pH値は弱アルカリ性と、産み分けには若干不安はあるものの、女性の体に優しいpHであり、確率もまずまず。1回分の値段もお手頃、
1回の使用量が多くスムーズに性交ができると好評で、1回使いきりタイプである点がおすすめです。



★ハローベビーのBoy(ボーイ)(販売終了)
ハローベビー【Boy(ボーイ)】(販売終了)
→ハローベビー【Boy(ボーイ)】の詳細・購入はこちら(販売終了)

・確率もまずまず。1回分の値段もお手頃、安全性や1回使い切りに加え、pH値もきちんとアルカリ性である点がおすすめの理由です。

産み分けゼリーとは?男の子用ゼリー・女の子用ゼリーの違い

染色体が赤ちゃんの性別を決める!

人間の性別は、染色体の組み合わせで決まります。

染色体というのは、遺伝情報をもった物質で、DNAと、色々なたんぱく質からできています。
・男性=XYの染色体
・女性=XXの染色体
女性にはX染色体しかなく、男性の精子が持つ染色体で性別が決まります。
DNA検査

男の子用ゼリー・女の子用ゼリーの仕組みと使い分け

 X、Yの染色体を持つ精子には、
・Y染色体を持つ精子=アルカリ性に強い(酸性に弱い)
・X染色体を持つ精子=酸性に強いが(アルカリ性に弱い)
という特徴があり、産み分けゼリーはこの特徴を使って女性の膣内環境(ph値)を調整します。

男の子用産み分けゼリー=膣内環境をアルカリ性
女の子用産み分けゼリー=膣内環境を酸性にすることで、産み分けをサポートします。産み分けゼリーは、性交渉の前に膣内に挿入します。

タイミングが合わさると効果的?

産み分けゼリーを購入すると、排卵日が予測できるアプリが無料で使える商品もあります。

なぜ排卵日を知る必要があるかというと、
排卵日の2日前は膣内の酸性度が高くなり(女の子ができやすい)、

排卵日当日はアルカリ性度が高くなる(男の子ができやすい
傾向があるためです。

この排卵日とのタイミングを合わせて産み分けゼリーを使用することがおすすめとのこと。ほとんどの商品にこの説明もされているようです。

性交の方法による赤ちゃんの産み分け方法

男の子を望む場合は、女性への愛撫をしっかりし、興奮させて、アルカリ性の愛液(膣分泌液)が出すとよいとされています。

女の子を望む場合は、愛撫をあまりしない・あまり興奮させないで淡白な性交を行うことがよいとされています。

産み分けでは、膣分泌液の量を調整することがよいようです。


産み分けゼリーと、排卵日のタイミングと、性交方法を合わせることが重要のようです。

ちなみに、当たる!と言われている産み分けカレンダーは、あくまで占い的・神頼み的なものと考えられています。
興味のある方は、こちらの記事をご覧ください。
中国式産み分けカレンダーは当たる?当たらない?本当の的中率
中国式産み分けカレンダー自動計算~ブラジル式旧暦満年齢も一括で
中国式とブラジル式産み分けカレンダー何が違う?徹底調査結果

産み分けゼリーの安全性は?リスクや副作用は?

現在、国内では数種類の産み分けゼリーが販売されています。主成分(基になるもの)は精製水です。

その他の成分も自然由来のものばかりで、人間の体には無害です。
女性の体にも、胎児にも影響は無く、受精時にも影響はありません。

また、産み分けゼリーを使用したことにより、副作用や障害児が生まれたなどの報告も無いようです。


値段、成功率(成功確率)、安全性など、どれを重視するかによって、おすすめの産み分けゼリーは変わってきます。

パートナーとしっかりと話し合い、自分たちにあった産み分けゼリーを選んでくださいね!

関連記事:
★女の子の産み分けゼリーの徹底比較についてはこちらをご覧ください
女の子の産み分けゼリー徹底比較!効果や成功率や値段、安全性等

産み分けゼリーのリスクや副作用は?障害児や奇形児が産まれるって本当?