全国のゲーム依存症(ゲーム障害)やネット依存症の治療対応の病院一覧・地図の紹介(関東・関西・中部・北海道・東北・中国・四国・九州・沖縄・北陸・甲信越)。入院治療(デイケア)や病院に通えない場合についても。

全国のゲーム依存症治療病院と地図一覧!関東関西東海地方等

記事一覧

ゲーム依存症(ゲーム障害)とネット依存症

ゲーム依存症(ゲーム障害)・ネット依存症は、携帯依存症、スマホ依存症、インターネットゲーム障害などとも呼ばれ、タバコ依存症・アルコール依存症・ギャンブル依存症・薬物依存症などと同じくやめるのがなかなか難しい症状です。

ゲーム依存症(ゲーム障害)やネット依存症(YouTube動画や、検索、SNSやブログ、ニュースの閲覧)は以下の状態が長く続いてしまう状態です。

★ゲームやネットをする時間や回数などを自分でコントロールできない。
★学校の勉強、お仕事、家事などの日常生活よりも、ゲームを優先してしまう。
★ゲームやネットをしていない時に落ち着かない・不機嫌になる・イライラするなどの症状が出る

寝る時間も削って、学校や会社にて寝てしまったり、不規則・不健康な状態になり、お金をつぎ込みすぎて生活が苦しくなる人もいます。早めに対策・治療することが重要です。

また、急にいい加減にしなさい!などと注意したり、パタッとゲームを取り上げたりしてしまうのはNGです。
→イライラ・ストレスによりさらに依存度が高まる恐れや、体調を崩す可能性、本人と注意した家族や知人との関係悪化・何らかの被害を受ける恐れもあります。

●可能であれば、本人と話し合い、今の状況があまり良くないことを理解してもらい、一日のゲーム時間やネット時間を決めたり、ゲーム・ネット以外の活動に興味を向かせるようにしていきます。
なかなか難しいようであればゲーム依存症・ネット依存症の病院にて受診・相談することをおすすめします。

ゲーム依存症(ゲーム障害)対応の病院は子供も受診できる?本人がいけない場合は?

ほとんどの病院では小学生・中学生・高校生・大学生や専門学校生・短大生・大人のゲーム依存症治療に対応しています。

しかし、一部の病院では幼稚園児・保育園児、小学生、中学生の子供は専門外で対応していないところもあります。

幼児や小学生の場合、病院に通い他の方と一緒に日常生活を行うデイケア・デイナイトケアなどでの治療することはなかなか難しいのが現状です。受診前に電話やメールなどにて対象年齢を確認しておくことをおすすめします。

★本人が直接病院にて受診するのが理想ですが、
・依存症の本人が行きたがらない
・依存症の本人を連れていくことができない
・依存症の本人の体調が悪い
という場合もあると思います。その場合、ご家族や知人の方が病院へ行き、今の現状を話し、依存症の方との接し方などのアドバイスを受けることができます


では、ゲーム依存症・ネット依存症治療対応病院一覧をご紹介します。
初診の方は、電話などにて予約が必要な病院がほとんどです。初診予約の際に、子供でも大丈夫か相談してみることをおすすめします。。

北海道地方のゲーム依存症(ゲーム障害)・ネット依存症治療病院一覧

さっぽろ悠心の郷 ときわ病院 (北海道札幌市南区常盤3条1丁目6番1号)
→札幌市にある精神科病院。ゲーム・ネット依存症専門ではありませんが、全般的に幅広い心の悩みに対応した病院です。0~15歳までの子供は【児童・思春期部門>ときわこども発達センター】にて。

さっぽろ麻生メンタルクリニック(北海道札幌市北区北39条西5丁目 北電商販サトウビル4F)
→ネット依存・ゲーム障害も専門に対応しています。

札幌太田病院(北海道札幌市西区山の手5条5丁目1-1)
→ゲーム・ネット依存症専門ではありませんが、全般的に幅広い依存症に対応した病院です。

手稲渓仁会病院(北海道札幌市手稲区前田1条12丁目1-40)
→総合病院。ゲーム・ネット依存症専門ではありませんが、高校生・大学生・大人を対象としたインターネット過剰相談窓口があり、相談に乗ってもらえます。

東北地方のゲーム依存症(ゲーム障害)・ネット依存症治療病院一覧(青森県・秋田県・岩手県・山形県・ 宮城県・福島県)

東北会病院(宮城県仙台市青葉区柏木一丁目8-7)
→高校生以上が診療対象。依存症専門医療機関になります。依存症全般のほか、ゲーム障害を含めたインターネット依存症も専門的に対応しています。

関東地方のゲーム依存症(ゲーム障害)・ネット依存症治療病院一覧(東京都・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・神奈川県・千葉県)

池袋榎本クリニック(東京都豊島区西池袋1-2-5)
新大塚榎本クリニック(東京都豊島区南大塚3-11-9)
飯田橋榎本クリニック(東京都千代田区飯田橋4-6-5)
御徒町榎本クリニック(東京都台東区東上野1-7-6)
大森榎本クリニック(東京都大田区大森北1-13-6)
小岩榎本クリニック(東京都江戸川区西小岩1-21-20)
→見学やリハビリプログラムの体験も可。本人なしでも家族や知人の相談も可能。来所不可能な方へ相談員の出張も。デイケア(日中6時間集団で治療)・デイナイトケア(日中と夜10時間集団で治療)。朝9時までに病院へ通い、夜型の生活を改善。精神科医の看護師や、心理士、ケースワーカーさんなどが在中。仲間を作りコミュニケーションをしたり、掃除や調理、イベントなどを行い、社会復帰プログラムなどを受けたりします。
周愛利田クリニック(東京都北区上中里3-6-13)
周愛利田クリニック(東京都北区上中里3-6-13)
周愛荒川メンタルクリニック(東京都荒川区西尾久7-19-5)
→通常の診療の他、定期的に「ネット依存・ゲーム依存家族教室」を開催していたり、個別相談(予約相談)を30分5000円、60分10000円にて行っています。
生活習慣・社会復帰のための治療プログラムを行うデイナイトケア(月曜日から金曜日までの5日間、午前8:30から午後6:30まで)も実施しています。
同じ病気や悩みを持つ仲間とともに、作業療法、音楽や座禅、文化活動、レクレーション、スポーツなどを行ったりします。

成城墨岡クリニック 分院(東京都世田谷区成城2丁目22−9)
→通常の診療のほか、日中にグループ活動などを行ったりする社会復帰のためのデイケアや、情報交換を行う家族会などが行われています。

さいとうクリニック(東京都港区麻布十番2丁目14−6)
→うつ病や各種依存症・対人関係や家族間のトラブルなどの治療・相談を行っています。

東邦大学医療センター大森病院・心療内科(東京都大田区大森西6-11-1)
→幅広い心と体の問題の治療・相談を行っています。基本的に外来診療ですが、入院治療を行う場合もあります。

タカハシクリニック(東京都大田区蒲田4-29-11)
→プログラム紹介>依存症(アルコール・ネット)に詳細があります。ネット依存の個別相談は、16歳以上の方が対象とのこと。家族相談会も開催しています。

埼玉県立精神医療センター(埼玉県北足立郡伊奈町大字小室818-2)
→ゲーム・ネット依存症について特に記載はありませんが、アルコール・薬物・ギャンブルなどと同じく対象となるようです。診療のご案内>アルコール依存症・薬物依存症専門治療に詳細があります。

白峰クリニック(埼玉県さいたま市浦和区上木崎4-2-25)
→ネット依存、ゲーム依存も専門に取り扱っています。アルコール依存症・買い物依存症・ギャンブル依存症についても。デイケア治療も行っているようです。

大石クリニック(神奈川県横浜市中区弥生町4-41) 
→ネット依存、ゲーム依存も専門に取り扱っています。入院は基本的に行っておらず、通院専門の病院になります。学校や仕事・家事などをしながら治療が可能です。

公立大学法人 横浜市立大学 附属病院(神奈川県横浜市金沢区福浦3-9)
→大きな総合病院の中に精神科があります。予約制で、原則近隣病院からの紹介状が必要です。

国立病院機構 久里浜医療センター(神奈川県横須賀市野比5丁目3−1)
→各種依存症に関して最先端治療を行う病院。ニュースやテレビなどでも度々取り上げられるほど有名な病院です。インターネット依存症治療部門にてインターネット依存症・ゲーム依存症の専門的な治療を提供しています。

中部・北陸・甲信越地方のゲーム依存症(ゲーム障害)・ネット依存症治療病院一覧(静岡県・三重県・岐阜県・愛知県・新潟県・富山県・長野県・山梨県・石川県・福井県)

アイ・クリニック(富山県富山市太郎丸西町2-8-6)
→ネット依存症など各種依存症の治療・相談対応の病院です。

各務原病院(岐阜県各務原市東山1-60)
→アルコール・薬物・ギャンブル等、各種依存症など各種依存症の治療・相談対応の病院です。自立・社会復帰のためのデイケア治療も行っています。

マリアの丘クリニック(静岡県静岡市駿河区中原930-1)
→完全予約制。インターネット依存・スマホ依存・ゲーム依存など幅広い依存症の治療・相談対応の病院です。

西山クリニック(愛知県名古屋市名東区上社1-704)
→ネット依存、ゲーム依存専門ではありませんが、各種依存症の治療・相談対応の病院です。家族・配偶者・母親のための相談会なども開催。

関西地方のゲーム依存症(ゲーム障害)・ネット依存症治療病院一覧(滋賀県・京都府・奈良県・兵庫県・ 大阪府・和歌山県)

大阪市立大学医学部付属病院・神経精神科(大阪府大阪市阿倍野区旭町1-5-7)
→総合病院です。【診療科・部門>その他の診療科の神経精神科】にネット・スマホ依存症・ゲーム障害・SNS依存症専門の先生がいます。

神戸大学付属病院(兵庫県神戸市中央区楠町7丁目5-2)
→総合病院です。【受診される方への中の診療のご案内の中の診療科目の中の精神科神経科】にてインターネット依存(オンラインゲーム、SNS等)、ギャンブル障害、アルコール依存症などの治療・相談対応しています。

中国・四国地方のゲーム依存症(ゲーム障害)・ネット依存症治療病院一覧(鳥取県・岡山県・島根県・広島県・山口県・香川県・徳島県・愛媛県・高知県)

岡山県精神科医療センター(岡山県岡山市北区鹿田本町3-16)
→【受診案内>依存症外来】ネット依存、ゲーム依存専門ではありませんが、各種依存症の治療・相談対応の病院です。

よこがわ駅前クリニック(広島県広島市西区横川町2丁目7-19)
→ネット依存、ゲーム依存専門ではありませんが、各種依存症の治療・相談対応の病院です。

医療法人社団光風会 三光病院(香川県高松市牟礼町原883-1)
→【トップ>診療のご案内】依存症外来(ネット・ゲーム)があります。

あいざと会・藍里病院(徳島県板野郡上板町佐藤塚字東288-3)
→ネット依存、ゲーム依存専門ではありませんが、各種依存症の治療・相談対応の病院です。

九州・沖縄地方のゲーム依存症(ゲーム障害)・ネット依存症治療病院一覧(福岡県・大分県・宮崎県・佐賀県・熊本県・長崎県・鹿児島県・沖縄県)

のぞえ総合心療病院(福岡県久留米市藤山町1730)
→【外来について>診療科目】ネット依存、ゲーム依存専門ではありませんが、各種依存症の治療・相談対応の病院です。

藤川メディケア・クリニック(福岡県福岡市博多区博多区東光2丁目22−25)
→【受診の手引き > 受診の目安 – 病態・病名から】ネット依存、ゲーム依存専門ではありませんが、各種依存症の治療・相談対応の病院です。

独立行政法人国立病院機構 肥前精神医療センター(佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津160)
→【診療のご案内 > 依存症は回復できる病気です > ネットゲーム依存症外来開設!】ネットゲーム依存症の専門診療科がある病院です。

虹と海のホスピタル(佐賀県唐津市原842-1)
→ネット依存、ゲーム依存専門ではありませんが、各種依存症の治療・相談対応の病院です。

医療法人社団松本会 希望ヶ丘病院(熊本県上益城郡御船町大字豊秋1540)
→ネット依存、ゲーム依存専門ではありませんが、各種依存症の治療・相談対応の病院のようです。

竹下粧子クリニック(大分市中島西1-1-24 中島ビル2F)
→ネット依存、ゲーム依存専門ではありませんが、各種依存症の治療・相談対応の病院と思われます。公式ホームページはないようです。

河村クリニック(大分県大分市金池町2丁目12−8)
→ネット依存、ゲーム依存専門ではありませんが、各種依存症の治療・相談対応の病院のようです。

山本記念会 山本病院(大分県別府市光町14-3)
→ネット依存、ゲーム依存専門ではありませんが、各種依存症の治療・相談対応の病院のようです

鹿児島県 森口病院(鹿児島県鹿児島市下田町1763番地)
→ネット依存、ゲーム依存専門ではありませんが、各種依存症の治療・相談対応の病院のようです

増田クリニック(鹿児島県鹿児島市樋之口町2-24)
→ネット依存、ゲーム依存についても専門の病院です。

ゲーム依存症(ゲーム障害)対応の病院は入院して治療できる?

ゲーム依存症やインターネット依存症を入院して徹底的に治療ができる病院は数が少ないのが現状です。

その中で、神奈川県横須賀市の国立病院機構 久里浜医療センターはゲーム依存症の本人が了承し、医師により治療するために入院が必要と判断されると入院しての治療が可能とのこと。

ただ、ゲーム依存症が子供の場合、本人が同意してくれるかが一番の問題です。一般的な生活よりもゲームを優先してしまう状態でなかなか病院に連れて行くのも難しいです。
その場合は、まず親が病院に相談し、指示やアドバイスをもらうようにしましょう。

入院期間は人それぞれですが、1~2か月が一般的のようで、ゲームから離れ、早寝早起きの規則正しい生活を送ります。早朝に起床して、運動をしたり、散歩をしたり、セミナーを受けたり、検査を受けたり、本を読んだりして過ごします。

入院ではなく、3日~1週間程度の短期集中キャンプを実施する場合もあります。