中国式産み分けカレンダー当たるのか当たらない(外れた)のか、統計学の観点から確率・的中率を割り出し公開します!当たったという声が多いのですが、調査結果・アンケートが本当に信憑性があるのか、検証します。

中国式産み分けカレンダーとブラジル式産み分けカレンダーの違いについてはこちら
中国式とブラジル式産み分けカレンダー何が違う?徹底調査結果
ブラジル式についても、今回ご紹介する検証内容が当てはまると思います。

中国式産み分けカレンダーとは?

中国式産み分けカレンダーは、13世紀に中国で作成されたもので、当時の中国の王家の墓から見つかりました。
中国の王朝にて、科学者が、王朝内で、性交を行った月と、男の子・女の子の出生記録から計算をして作成された表になります。

13世紀は、西暦1201~1300年、つまり今から700年以上も昔の表なのです。

この中国式産み分けカレンダー、現代の産み分けを希望する夫婦・ママさんの間でも根強い人気があります。実際にこの表を参考に男女の産み分けをされている方もいます。

中国式産み分けカレンダーの中国人99%で日本人は90%当たるという確率・的中率の落とし穴

中国式カレンダーの当たる確率・的中率は、
インターネット上のサイトでは
★中国人は99%
★アジア人(日本人)は90%
★アメリカ人は85%

と言われていますが、

この確率・的中率が本当なのか、色々なサイトで公表されている的中率・当たる確率や、知人のママさん、アンケートサイトで正しい方法にて当たったか当たらないか統計を取りました。

インターネット・サイト上で公開されていた当たる確率・当たらない(外れた)確率・的中率

インターネットのサイト上にて公表されている当たる確率・当たらない(外れた)確率・的中率を集めた結果がこちら
82.1%、78.5%、73.5%、70.0%、67.4%、62.3%、75.0%、67.3%、66.6%

これらの平均的中率は71.41%となりました。

数字だけ見れば、何もしないより通常より2割程度高い確率で中国式産み分けカレンダーが当たったという計算となります。

しかし、ここで大きな落とし穴があります。調査結果の取り方が良くないことが原因なのです。

中国式産み分けカレンダーの的中率の落とし穴~当たる確率が高くなって当たり前

きちんと統計を取るには、「対象を無作為に抽出する必要」があります。

多くの産み分けアンケートサイトでは、
「男女産み分け」「産み分けゼリー」「産み分けサプリ」「産み分け体験談」「中国式産み分けカレンダー」「産み分けの方法」
といった、産み分けに興味をある方々が集まってきます。

例えば、科学的に検証がされて、効果も認められてきている「産み分けゼリー」や「性交の仕方」などの産み分け方法を実践した上で、中国式産み分けカレンダーも試して、見事に男女産み分けられた!という方もアンケートに加わっているのです。これでは、中国式産み分けカレンダーだけの的中率が出るわけがありませんよね。

中国式産み分けカレンダーに興味のある方は、他の男女産み分け方法にも興味があり、試している可能性が高いため、当たる確率が高くなって当たり前。

インターネット上で公開されている確率は、中国式産み分けカレンダーだけが産み分けに効果があったかどうかの確率ではないのです。

中国式カレンダーの的中率の落とし穴~当たらない人・外れた人は回答しない

実は、産み分けサイトにてアンケートを取る場合、産み分けに当たりましたか?というアンケートに答えてくれる方は、どちらかというと産み分けが当たった方が多いのです。

当たらなかった(外れた)場合は、アンケートを取っているサイト自体を訪れることもしないことが多くなります。

当たらなかった方も答えてくれる場合もありますが、当たった方は、見事当たってうれしい気持ち・よかったという気持ちから、みんなにもぜひ試してほしいという気持ちが投票を後押しします。

よって、当たらない人よりも当たる人が多め位に回答するため、当たる確率・的中率が高くなる傾向があります。

中国式産み分けカレンダー的中率の落とし穴~当たるが上、外れた・当たらないが下

アンケートプログラムでは、まず上に「当たった」の項目を書き下に「当たらない」の項目を書きます。当たらないを先にするプログラムはあまり目にしたことがないです。

「当たった」「外れた」の項目の上下がランダムに入れ替わるアンケートサイトで統計を取りたいと思うのですが、入れ替えているしっかりしたアンケートサイトは見つかりませんでした。

中国式産み分けカレンダーの的中率・当たる当たらないの結論!

統計学の観点からすると、インターネット上で公表されている的中率(当たった人)・外れた人(当たらなかった人)の確率は、信ぴょう性の低いものばかりといえます。アンケート方式がよろしくない為です。

中国人と日本人と人種も違いますし、時代や生活様式も全然違いますし、ただの統計であり、科学的根拠がないため、中国式産み分けカレンダーの的中率はほぼ50%と考えています(つまり、ただの占い。産み分け確率が上がるわけではない)。

占い・神頼み・お祈り的なものと考え、やらないよりはまし!という感じで、他の産み分け方法と合わせて行ってみるとよいのではないでしょうか?

科学的な根拠に基づく、「男女の精子の寿命」の考えからの「タイミング法」や、「酸性・アルカリ性」の考えからの「性交の仕方の調節」や「産み分けゼリー」のほうが産み分け確率は高まるといえるでしょう!

男の子女の子産み分け方法8選!確率や費用など~ゼリーやカレンダー等

何かしらの参考になりましたら幸いです。

中国式産み分けカレンダー自動計算~ブラジル式旧暦満年齢も一括で


参考記事・便利な自動計算ツール一覧:
生理中(月経中)の性行為でも妊娠するの?妊娠確率はどれくらい?

症状から妊娠可能性・確率判定!条件チェックリスト自動計算ツール

安全日・危険日・生理日自動計算ツール~安全日危険日とは?

受精日受胎日自動逆計算ツール~出産(予定)日から逆算~誤差はどれ位?

受精日・最終生理日自動計算ツール~現在の妊娠週数から逆算できます~

中国式産み分けカレンダー自動計算~ブラジル式旧暦満年齢も一括で

(自分や家族で)当たるか確認!ブラジル式中国式産み分けカレンダー自動計算ツール