子供の足が臭い!靴を脱いだ後など、子供なのに驚くほど足が臭い、臭う時があります。子供の足の臭い・ニオイの原因と足クサ対処法・解消法をご紹介します!
子供の足が臭い!足の臭い・ニオイの原因と足クサ対処法・解消法!

子供の足が臭い!足の臭いの原因は何?

代謝が良いため(汗をかきやすい)

代謝が活発な子供は、よく汗をかきます。

足も汗をかくので、靴の中で湿った状態になり、雑菌が繁殖して臭います。

靴下と靴を履くと温度も上昇し、大量に汗をかきます。

→下にて解決法・対策方法をご紹介しています!

爪が長い

足の爪が伸びると、汚れやごみ、垢などがたまり、臭いのもとになります。

こまめに足の爪を切るようにしましょう。

足の角質

また、角質にも臭いが染みつくことがあり、臭いの原因になります。

子供は角質の入れ替わりが早いですが、その度に臭いが染みついてしまうようです。

カカトなどの角質の汚れや臭いを落とすことも意識しながら、足裏をしっかり洗うようにしましょう。

靴の汚れ(垢や汗)

同じ靴を履き続けると、当然汚れてきますが、靴の中には垢や汗が溜まってきます。

雑菌が繁殖し、この垢や汗を分解する時に発生する「イソ吉草酸(いそきっそうさん)」が臭いのもとになります。

子供の足が臭いのは病気の可能性はあるの?

子供の【足裏】が痛い時の原因と病気は何がある・対処法は?

多汗症

暑さや運動に関係なく、汗をかく症状を多汗症と言います。

その中でも、足の裏の多汗症を「足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)」と言います。

汗の量は個人差がありますが、ひどい場合は靴下で歩くだけで床が湿ったり、濡れたりすることがあります。

その様な状態では靴の中が常に蒸れて、雑菌が繁殖しやすくなり、臭いの原因になります。

水虫

水虫は、白癬(はくせん)菌に感染することで発症します。

靴の中で汗をかき、雑菌が繁殖するような状態で感染しやすくなります。

水虫に感染することにより、皮膚が荒れて雑菌が入り込み、臭いを発するようになります。

特に指の間にできると、強い臭いを発します。

子供の足クサ対策!ニオイを抑える対処法・解消法とは?

子供の足クサ対策!ニオイを抑える対処法・解消法とは?

足をきれいに洗う

子供が帰ってきたら、まず足を洗いましょう。

石鹸を泡立ててしっかりと洗います。

足の指の間、爪の周りも洗いましょう。

手で洗うと細かい場所まで洗うことができるので、おススメです。

洗った後は、しっかりと水気をふき取りましょう。

足の指の爪をこまめに切る

爪が伸びると汚れや垢がたまります。

こまめに爪を切り、足の指を清潔に保ちましょう。

靴をきれいに保つ、複数用意する

2~3日履いたら他の靴と履き替え、干して靴の中を乾燥させましょう。

できれば、連続せずに「毎日靴を替えるのが理想的」です。

汚れてきたり、臭いがし始めたら、早目に洗うようにしましょう。

中敷きを使って定期的に交換したり、靴下をこまめに替えるのも有効です。

重曹を使う

お掃除に使えて、よく汚れを取ってくれるといわれているいる重曹ですが、重曹は弱アルカリ性です。

靴の臭いは酸性なので、アルカリ性の重曹は汚れと臭いを取っていくれます。

靴を洗う時に洗剤代わりに使ったり、靴の中に小さじ一杯程度をまいてなじませたりすると、消臭効果があります。


カネヨ石鹸 マルチクリーナー 重曹ちゃん 粉末 1kg 計量スプーン付

「重曹」商品検索一覧

消臭スプレーを使う

靴や靴下に消臭スプレーを使うのも効果的です。

たくさんの商品が出ていますが、身体に安全なスプレーもありますので、しっかりと調べて選びたいところです。

Amazon「靴 スプレー 消臭」検索結果はこちら

また、アロマオイル(精油)も消臭効果があり、スプレーにして使うと良いでしょう。

消臭効果のあるアロマオイル(精油)

など

【アロマ消臭スプレーの使い方】
●スプレーボトルに水50mlを入れる
●アロマオイル(精油)を10〜20滴ぐらい入れる
※毎回使用前に良く振って、混ぜてから使用してください。
※お肌には使わないでください。

子供の口が臭い!口臭の原因と対処法・病気の可能性はある?

子供の足が痛い!足裏・付け根・足首・膝部分別痛みの原因と対処法