子供の習い事で人気のピアノ

子供のピアノ教室の選び方や、いつから習い始めて、どれくらいで上達できるのでしょうか?
子供のピアノ教室の選び方は!いつからどれくらいで上達できる?

子供のピアノ教室の選び方は?

ピアノ教室は大きく「個人教室」と、大手の「楽器店などの主催する音楽教室」に分かれます。

・個人教室マンツーマンが基本です。個人の先生が開いている教室に通ったり、どこかで借りたスタジオなどで教えてもらうという形です。

・楽器店などが主催する教室音符から教えてもらうとなると、一時グループで教えてもらうコースなどもあるようですが、その後はレベル別で個人レッスンとなります。
音楽教室のある場所に通って行く形です。

教室選びは当然親御さんの考えが大きく影響します。

お子さんの性格タイプや、レッスンの仕方、目指すレベルによって、先生や教室選びは変わります。

●忙しくスケジュールを考える必要がある
●ゆっくり教えてもらう
●効率よく上達したい
●人見知りでグループレッスンが苦手

個人教室がオススメ!


●友達と楽しみながら頑張っていく
●発表会が楽しみな人

グループレッスンがオススメ!

子供のピアノ教室の選び方は?

ピアノはいつから習わせるのがよい?

ピアノの習い事は、いつごろから始めるとよいのでしょうか?

音感を養うという目的なら、3歳くらいから始めるとよいといわれています。

幼稚園、保育園で集団生活が始まる頃なら、グループレッスンも可能でしょう。

実際3歳くらいから受け入れている教室が多いと思います。

ただし子供の性格もあります。

集中力がなく30分も耐えられない状態ならば、5歳~7歳くらいから始めても大丈夫そうです。
ピアノはいつから習わせるのがよい?

いつからどれくらいで上達できる?習う期間は?

年齢が小さいほど良いと考えがちですが、やはり練習や指の動きなどの条件を考えると、
小学生からが目にみえて上達をすることができます。

ただ、本人のやる気があることが前提です。

練習が嫌い、やる気がないということであれば上達は望めません。

早く始めた嫌がる幼児より、本気で頑張る小学生のほうが上達はするでしょう。

親のほめる言葉というのはやる気につながり、上達に役立つようです。

上達の基準として両手でピアノを弾けるようになる、というのは見えることだと思います。

もちろん個人差はあり、こつこつ練習をするしかないのですが、早くても1か月くらいはかかります。

練習時間や方法も影響しますが、おおよそ2か月ぐらいからで引けるようになってきます。

でもそれを定着させるために練習は欠かせません。

決めた時間で毎日繰り返し練習をすること、課題をきちんとこなすこと、そして弾けるようになるまで継続するということです。
いつからどれくらいで上達できる?習う期間は?

子供のピアノ教室の選び方は?

子供のピアノ教室の選び方が気になるところです。

「行ったら嫌になった」「面白くなかった」といわれるのもつらいですよね。

ならば事前の情報は大切です。そこでポイントをまとめてみましょう。

自分の目的や予定に合わせて考える。

まず「どこを目標にならうのか」です。

●楽しみ程度
●音符を読める程度
●絶対音感を身につける
●大学受験をする

などがあります。

楽しみ程度、音符が理解できる程度であれば、グループレッスンで楽しく、という選択もよいでしょう。

本格的に、絶対音感をつけたいなどレベルの高い目標なら、個人教室という選択肢があります。

大手の音楽教室でも個人レッスンはありますので、そこは考えや通う距離や時間などの問題や先生によっては有名大学や実績によって授業料がかなり高額な人もいます。

よく情報を確認しておきましょう。
 

講師との相性

料金が高額だからといって、子供にとって良い先生とは限りません。

相性や教え方、目的に合っていない習い事になってしまうと、やはり子供は面白くありません。

自宅で開業している先生なら、直接訪ねて面談をお願いすることもできます。

また大手の教室ならば、体験レッスンができるところもあるので、一度参加して雰囲気を確認しておくほうが良いでしょう。

その時の子供の様子は手掛かりとなると思います。

先生との相性で、上達具合も大きく変わりますので、ぴったりの先生に出会うまで、いろいろな教室の体験に行かれると良いと思います。

子供のピアノ教室の選び方は?いつからどれくらいで上達できる?まとめ

ピアノ教室には

●個人教室
(個人の先生が自宅やスタジオなどで教えている教室)
●大手音楽教室
(大手の音楽教室が教えている)

があります。

ピアノを習い始める年齢は、個人の性格などにもよりますが、
早くて3歳~小学生

どれぐらいのレベルまで上達してほしいか、先生との相性で習うピアノ教室を選びましょう。


ピアノを習うことで音楽の楽しさ知ることができると思います。

無理やり習うのではなく、楽しみながら身についていくと大人になっても続けられる素敵な習い事です。

上手に習ったことを活かしていきたいですね。