赤ちゃん用マスクいつから(何歳から)付けることができるのかや、年齢が早い赤ちゃんにマスクが危険な理由、インフルエンザ風邪新型コロナウイルスから赤ちゃんを守る対策・予防法をご紹介します。

赤ちゃんマスクはいつから?早いと危険な理由と感染症予防効果

監修|りふれ整体院 整体師 清水

赤ちゃん用マスクはいつから・何歳から付けられる?新型コロナやインフル等の感染症対策

大人は、花粉症の季節やインフルエンザや風邪が流行る時期にマスクを着用して予防しますが、予防・対策として赤ちゃんもマスクをするべきなのか、赤ちゃんはいつから(何歳から)マスクをすることができるのか解説します。

赤ちゃんいつから(何歳から)マスクが付けられる?早いと危険な理由

赤ちゃんがいつ頃からマスクをつけることができるのかというと、「ひとり歩き」ができ、「呼吸もしっかり」してくる1歳半頃からはマスク着用が可能となります。

その年齢より早い赤ちゃん・新生児の場合、呼吸が未熟であり、窒息してしまう危険性があるのであまりマスクの着用はよくありません。仰向き(上向き)で過ごすことが多い赤ちゃんでは、マスクをした場合顔とマスクが密着しやすく、鼻や口を塞いでしまい、呼吸ができなくなってしまう可能性が高くなります。

どうしても、早い年齢の赤ちゃんにマスクをする必要がある場合は、苦しそうでないか赤ちゃんの様子を常に見るようにしましょう。

マスクの感染症予防効果

マスクは、鼻や口まわりの湿度を高め、のどを潤すとともに、せきやくしゃみなどのしぶきをガードしてくれるため、感染症予防や対策にとても有効です。また、マスク着用時には、赤ちゃんから目を離さないよう気を付けてくださいね。

マスクができない赤ちゃんの感染症対策・予防法

マスクができない赤ちゃんの感染症対策・予防法をご紹介します。

不要な外出、人ごみの多い所へ連れて行かない

どうしても行かないといけない場合を除き、インフルエンザや感染症が流行っている時期は大型ショッピングセンターや人が多く集まる所に連れて行くことは避けましょう。

人が多ければ多いほど、感染症がうつってしまう可能性が高まります。

親や家族がマスク、手洗いなど感染症予防をしっかりする

親や家族が感染症になってしまうと、赤ちゃんにうつしてしまう可能性があります。普段から親や家族もしっかり感染症予防に心がけましょう。

・外出時はマスクの着用
・石鹸を使い、こまめに手洗い
・十分な睡眠
・バランスの良い食事
・疲れをためない
・健康的な食事

など、家族から赤ちゃんに感染症をうつしてしまわないように気を付けましょう。

お茶など水分をこまめに飲ませる

インフルエンザウイルスなど、ウイルスや一部の細菌は飲み込んでしまうと胃の中で死滅します。そのため、こまめに水分を飲ませて喉にウイルスなどがどまらないようにしてあげましょう。

除菌効果のあるウエットティッシュ、消毒ジェルを持ち歩く

赤ちゃんや幼児は、ウイルスや菌の付いた手の指をしゃぶってしまったり、物を食べると感染症に感染しやすくなります。

そのため、こまめにウエットティッシュや消毒ジェルなどで手を清潔にしてあげましょう。食事前や家に帰った時などには手洗いをしましょう。

マスクができない赤ちゃんの予防接種を受ける場合の注意点

病院にて予防接種を受ける場合は、なるべく感染症が流行る時期を避けて計画をするのが一番ですが、どうしてもスケジュール的に感染症が流行っている時期にいかなければならない場合もあると思います。

病院には、予防接種の方だけではなく、インフルエンザや風邪、風疹、麻疹といった病気で訪れている方がたくさん来院しています。病院によっては、感染症の可能性がある方は別の待機室で待つように言われることが多いですが、申告しない患者さんもいます。感染症の疑いがある方も待合室で一緒になる可能性があるわけなのです。

どうしても感染症が流行っている時期になってしまった場合は、

★なるべく待合室でも人のいないところへ行く
★人のいない場所や病院の外などで待つ
(呼ばれるまでどれくらい時間がかかるか聞いておきます)

★ひどいせきをしている人が近くにいれば、その場から離れるか、清潔なハンカチやケープなどで覆いましょう。

★手すりやイスなどを触らない
(感染者のせき・くしゃみなどがついている可能性があります)

★水筒などの飲み物を持っていき、こまめに水分を飲ませる
(ウイルスはのどから侵入するため、胃の中に流します。ほとんどのウイルスは胃酸で死滅します。)

★予防接種が終わって病院を出る前にきちんと除菌したり手を洗う

ことを心がけましょう。

赤ちゃん用マスクの紹介

1歳半から付けられる赤ちゃん用マスクをご紹介します。

ピジョン はじめてのマスク 3枚入

1才半からのちっちゃいマスク●ぜ~んぶやわらか素材!●息がラクラクお口のまわりに空間ができる立体ドーム型●カゼの季節のおでかけに●前から飛んでくる飛沫物をカット●衛生的な使いきりタイプ●お子さまがイヤイヤしない6つの工夫、、、(1)立体ドーム型で、口もとに空間ができ、張り付かないから快適(2)お子さまの鼻や頬にフィットする専用設計※針金などは使っていません。(3)痛くないやわらかな耳ひも(4)内側はやわらかく、やさしい肌触り(5)呼吸がラクラクの通気ルートつき(6)かわいいクマさんのイラストつき♪

1歳半から使用できます。使い捨てのため、洗うことはできません。

使用感が良く、サイズも1歳半ぐらいの赤ちゃんでも使える大きさなので、初めてのマスクデビューにオススメです。

使い捨てなので、旅行や外出する時に良いでしょう。

購入はこちら!(Amazon)
ピジョン はじめてのマスク 3枚入

ちいさな立体マスク アンパンマン 3枚入

アンパンマンの不織布立体タイプのマスクです。
これでかぜもへっちゃらだ!
保護者の方へ幼児の小さな顔にフィットする立体マスクです。
2~4歳のお子様や顔の小さなお子様にぴったりな、たて95mm×よこ75mmのサイズです。

2歳ぐらいから使用可能です。
大人気のアンパンマンの柄で、普通のマスクは嫌がるけど、大好きなアンパンマンなら喜んでマスクを付けてくれるでしょう。

立体的なので呼吸がしやすくて安心です。こちらも使い捨てのため、洗濯はできません。不織布のため、軽くて持ち運びも楽です。

購入はこちら!(Amazon)
ちいさな立体マスク アンパンマン 3枚入


その他、Amazonなら「赤ちゃん用マスク」がたくさん販売されています。

・キティーちゃん
・おさるのジョージ
・トミカ
・しまじろう

など、人気キャラクターや、定番の使い捨てマスク(子供サイズ)も数多くあります。

Amazon「赤ちゃん用マスク」商品検索一覧はこちら

手作り子供サイズ立体マスク 作り方

Womanexcite 子供サイズ立体マスク
引用:Womanexcite
お裁縫が得意なら、子供のマスクを手作りしてあげるのはいかがですか?

ガーゼで作るため、洗濯で繰り返し使うことができて経済的です。さらに、お子さんが大好きな柄で作ってあげると、大喜びしてくれると思います。不織布でできている使い捨てマスクよりも肌触りが良く、肌刺激や肌荒れの心配も低くなります。

下にてご紹介している手作りレシピサイトは赤ちゃんサイズ、子供サイズ、大人サイズの型紙が無料でダウンロードできます。小さいお子さんでもジャストサイズの立体マスクを作ってあげられます。親子でお揃いマスクを作るのもいいですね!

感染症対策にはガーゼを多めに重ねたり、抗菌ガーゼを使う、冬用に起毛ガーゼを使うなど、応用もできます。こちらも画像で1つ1つ紹介されていて、分かりやすいです。

材料(大人用マスク)
・表布 26×16cm
・ガーゼ布 26×16cm
・マスク用ゴム 25cm 2本

(子供用・赤ちゃん用)
・表布 20×13cm
・ガーゼ布 20×13cm
・マスク用ゴム 22cm 2本

子供用立体マスク簡単手作り型紙紹介サイトはこちら!
【Womanexcite】ポップな立体マスク
監修:整体院・整体師の清水似顔絵監修|りふれ整体院 整体師 清水
人体の仕組みや健康系の多くの知識と経験を積み、10年以上前に開業。施術の傍ら行っている子育ての経験も生かし、執筆・監修を行う。