子供の東京ディズニーランドデビューは何歳からできるのでしょうか?子供がアトラクションに乗れて何歳から楽しめるのかと、子供とディズニーに行く理由をご紹介します。

子供の東京ディズニーランドデビュー何歳から楽しめる?理由は?

ディズニーに興味を持ち始めるのは何歳から?

東京ディズニーランドにデビューするにも、ディズニーのキャラクターに興味を持ってからが良いですよね。

実は、テレビの地上波ではあまり見る機会がありません。

早朝にアニメがある程度です。

その他では、
・有料のディズニーチャンネル
・レンタルDVD(ブルーレイ)
・絵本、雑誌

 などがあります。

特にディズニーキャラクターの絵本はたくさんありますので、子供が興味を持つきっかけには手軽で良いかもしれません。

短い言葉でやり取りをするようになる、1歳から2歳ぐらいになると、キャラクターの名前を覚えて、興味を持って見始めるでしょう。

また、時々テレビの地上波でディズニーランドの特集をしていることがあります。それを見て興味を持つこともあるでしょう。

3歳以降になると、思考がしっかりしてくるので、
「楽しそう!」
「行ってみたい!」
 などと思うこともあるでしょう。

少し幅がありますが、1歳~3歳ごろまでがディズニーに興味を持ち始める年齢と言えそうです。

ディズニーランドは何歳まで無料?

ディズニーランドは何歳まで無料?
入園に対しての年齢制限はありませんので、何歳からでも行くことができます。

気になるのは、入園料ですが、

・3歳以下は無料
・4歳以上~11歳以下は小人(幼児・小学生)
小人料金は4800円(2018年12月現在)です。

1歳違うだけで大きな金額の開きが出てきますね。

ディズニーランド、子供はどのくらいお金がかかるの?

上記のように、4歳以上は入園料がかかります。

ディズニーランドでは、
アトラクションは入園料を払うだけで乗ることができます。

その他には、

・飲食代
・人形、写真、お土産など
・ベビーカー(必要な場合)

 などがかかってきます。

ディズニーでの飲食代はいくらかかる?

飲食代は、軽食ならば500円以下からありますが、しっかりと食べるならば1000円は必要です。

ビュッフェ形式で3歳以下は無料のレストランもありますが、事前予約が必要になります。

小学生ともなると、食事もそれなりのものが必要で、1500円程度は必要となってくるでしょう。

ディズニーのお土産代はいくらぐらいかかる?

人形やお土産なども見ると欲しくなりますよね。

一番小さいぬいぐるみでも2000円からになります。

大きいものになると1万円を超えることもあります。

ベビーカーが必要な時は、一日1000円でベビーセンターにてレンタルすることができます。

ベビーカーレンタルの対象年齢が、
生後7カ月以上、体重15kg位まで
などと規制がありますので、レンタルされる場合は、しっかりと確認しましょう。

また、赤ちゃんや幼児の専門店もオープンしています。

紙おむつなども購入することができます。

以上のことから、ディズニーランドで子供1人にかかるお金は入園料を含めて、

・3歳以下…約1000円(食事代)+ぬいぐるみなどのお土産代等
・4歳以上~11歳以下…約6000円(食事代)+ぬいぐるみなどのお土産代等

 の予算を準備しておくと良いでしょう。

アトラクション(乗り物)について

ディズニーランドには魅力的なアトラクション(乗り物)が2018年12月現在「37個」あります。その中でも、年齢制限、身長制限などがありますので、見ていきましょう。
アトラクション(乗り物)について

アトラクション(乗り物)に年齢制限はあるの?

実は、ディズニーランドは、どのアトラクション(乗り物)にも
年齢制限はありません

しかし、各アトラクション(乗り物)には「利用制限」があります。

その項目の中に、

・乗り物に1人で座って安定した姿勢を保てない方はご利用になれません。

といった感じで明記してあることがありますので、
注意してください。

年齢が低くても、身体が大きくてしっかり一人で座って
安全ベルトなどを身に着けることができれば、
スタッフの判断で乗れるものもあるというわけなのです。

また、妊娠中や高齢者についても制限がある場合がありますので、合わせて確認しましょう。

アトラクション(乗り物)に身長制限はあるの?

ディズニーランドのアトラクション(乗り物)では、明確な年齢制限はありません。
身長制限が重要です。

ただ、身長制限なしで乗れる物はたくさんあり、31のアトラクションに乗る、体験することができます。

ただ、この中にも、
・補助なしで座れることが必要
というアトラクションが、「カリブの海賊」をはじめ、8つありますので、乗る、体験する前にしっかりと確認しましょう。

身長制限については、
・身長制限なし
・90㎝以上OK
・102㎝以上OK
・117㎝以上OK
(ディズニーシーのレイジングスピリッツのみ、身長上限があり195㎝以下の必要あり)

と、大きく4つに分かれています。

102㎝以上になると、すべてのアトラクション(乗り物)を楽しむことができます。

アトラクション(乗り物)が楽しめる年齢は?

身長制限、年齢制限なしで、たくさんのアトラクション(乗り物)に乗る、参加することができるディズニーランドですが、
果たして、何歳ごろから楽しめるのでしょうか。

アトラクション(乗り物)の説明事項の中に「タイプ」という項目があります。

アトラクションがどういう物か?が書いてあり、とても参考になります。

この中に、

・大きな音がする
・暗闇をすすむ
・スピード/スリルあり

という項目がある物は、幼児には難しいかもしれません。

代表的なアトラクションとしては、
「ビッグサンダー・マウンテン」
「スプラッシュ・マウンテン」

などがありますが、小学生以上でも怖がりの子供は気をつけたいところです。

幼児でも大丈夫そうな項目としては、
・ライド
・移動、周遊
・ウオークスルー

などがあり、安心して親と一緒に楽しむことができそうです。

代表的なアトラクションとしては、
「蒸気船マークトウェイン号」
「イッツ・ア・スモール・ワールド」

などがあります。

「タイプ」はディズニーランドのホームページで確認できます。

ディズニーランドデビューはいつ?

ディズニーランドデビューはいつ?
これまで見てきて、デビューに最適な年齢は2通りありそうです。

【1】2~3歳ごろ

歩けるようになり、言葉もはっきりし始めるこのころは、ディズニーランドの雰囲気もよく理解できると思います。

アトラクション(乗り物)もある程度は楽しむことができそうです。

とにかく3歳までは入園料が無料という点が、一番のおススメです。

【2】5歳以降

年中児、年長児になるとトイレも一人ででき、自分の好みもはっきりとしてきます。

アトラクション(乗り物)も身長が102㎝以上あれば、ほとんど乗る、体験することができます。

アトラクション(乗り物)を中心に楽しむのであれば、5歳歳になると身長も平均で100㎝を超えてきますので、ディズニーランドデビューは5歳以降がおすすめと言えます。

ディズニーは小さな子供と一緒に楽しみやすいテーマパークと言えます。

日本のディズニーは、

●ディズニーランド
●ディズニーシー

の二種類ありますが、子供がまだ小さい場合は、小さい子向けのアトラクションが多い
ディズニーランド
のほうがおすすめです。

子供とディズニーに行く理由

子供とディズニーに行く理由
赤ちゃん、子供を連れて一緒にディズニーに行く理由とは、

●親がディズニーが好きだから
●子供と一緒にディズニーの世界を楽しみたい
●子供がディズニー好きだから

など、理由はさまざまあります。

親が結婚前からディズニーが好きで、子供を産んだ後も一緒にディズニーへ行き、そのうち子供も一緒にディズニーが好きになった、というパターンも多いと思います。

ディズニーは園内が夢の国のような雰囲気があり、ただそこにいるだけで幸せな気分になります。

そのため、まだまだ乗り物に乗れないぐらい小さな子供でも、一緒にいきたいと思うのでしょう。

また、お土産のディズニーグッズも季節ごとに新商品が販売されていたり、かわいい商品が多いので、ディズニーに行って購入したくなるでしょう。

小さい子供も、大きく成長した子供も、親も楽しめるのが、ディズニーの魅力です。


夢の世界ディズニーランド!ぜひともお子さんと一緒に楽しんできてくださいね!