ランドセルは誰が買う?祖父母親?ランドセルの買い時は?

幼稚園、保育園の子供が年長になると、ついに小学校入学の準備が始まります。

小学校準備で一番迷うのはやはりランドセルでしょう。
ランドセルは誰が買うものでしょうか?ランドセルの買い時はいつでしょうか?

ランドセルの購入者や購入時期について調べてみました。
ランドセルの色、選び方

ランドセルは誰が買う?祖父母親?

ランドセルはなかなか高価なものです。(2~10万円)

ランドセルは誰が買うのが一般なのでしょうか?

調べてみたところ

・夫側祖父母
・母側祖父母
・親
・叔母(伯母)叔父(伯父)

とのことでした。

「ランドセルは誰が買ってもいい」
という結論です。

決め手になる理由がありますので、参考にしてください。

・地域の風習
(入学祝としてどちらかの祖父母が買う、里帰りできないから親が買うなど)
・金銭的な理由
(金銭的に余裕がある人が買う)

一番目立つ意見はやはり「祖父母が買う」と言うものです。
しかし、祖父母が買う場合はトラブルに合うことがあります。
「親と子と祖父母の意見が食い違う」
ということです。

子供は6歳なりの好みの意見を言う、
そして親は6年先を見越して意見を言う、
祖父母はスポンサーとして自分の意見を通してほしいと思う。

例えば、祖父母は定番の「女の子は赤、男の子は黒」であるべき
という意見を通してきます。
しかし、子供は流行の色がいい。
親は親と祖父母の意見に板挟みに合う、ということです。

または、祖父母と親の仲が良くなく、お金も口もはさんでほしくないというケースがあります。
その場合は「自分たちで買うから大丈夫だよ」とやんわりと早めに告げましょう。
できれば、夫側祖父母なら夫が、母側なら母が言えたらトラブルになりにくいでしょう。

トラブルになってしまいそうなら、親が買うのが無難だと思います。

一番は子供が喜んでくれるのが大事ですね。
女の子に人気のランドセルの色

ランドセルの購入時期は?

今や激戦となるランドセル商戦。
みんなはいつごろランドセルを買っているのでしょうか?

★定番はGW~お盆
ランドセルの購入時期はズバリ「お盆」が多いです。
なぜなら、上記のようにランドセルは祖父母が孫にプレゼントすることが多くなったためです。

そのため、帰省する「お盆」に祖父母がかってあげるため、
「お盆購入」が定番となりました。

最近では「GW」に購入することもあるようです。
そのころなら、まだ売り切れることはないでしょうから色、デザインを自由に選べます。

子供は心変わりしやすいものですから、迷うところですね。

★入学直前じゃ遅い?
入学直前なら、安くなっていそうだし、早いと子供の気が変わりそうだから、直前がいい!
と、いう意見もあると思います。

入学直前でも、ランドセルは買えます!大丈夫!

しかし、人気の色、デザインが売り切れてしまっている可能性が高いです。

「デザイン、色を自由に選びたい!好きな色がいい!」
とこだわりのある場合は、必ずお盆前後に買いましょう。

ちなみに、入学直前は「旧モデル」として2万前後で販売されています。
ランドセル、小学生

人気ランドセルのブランドはどこ?

ランドセルを作って販売しているブランドもずいぶん増えました。

★昔からあるブランドは「クラリーノのランドセル
軽くて丈夫がウリで、「ランドセルと言えばクラリーノ」というイメージがついています。

セイバン「天使のはね」
「背筋ピーン!」のCMでおなじみの「天使のはね」
こちらも人気です。

ハシモト「フィットちゃん」

協和「ふわりぃ」

イオン入学「ランドセル」

ニトリ「わんぱく組」

「色がかわいい」「軽い」「大容量」など、ウリもブランドによりますので、
じっくり選んでくださいね。

お値段は2万円代から10万円前後するものまであります。

6年間使うランドセルですから、じっくり子供と話し合って選びたいですね。