男の子、女の子用の軽いランドセルおすすめランキングをご紹介!軽いランドセルのメリットデメリットや、軽いランドセルを選ぶ際の注意点についてもご紹介します。

軽いランドセルのメリットデメリット

小さな子供が背負うランドセルなので、なるべく軽いランドセルを選んであげたいところですが、軽さにもメリットとデメリットがあります。

★軽いランドセルの【メリット】

●持ち運びが楽
●体への負担が少ない

教科書が重いのでランドセル自体が少しでも軽い方が良いですよね。特に体が小さかったり力が弱いお子さんには、軽いランドセルがオススメです。

★軽いランドセルの【デメリット】
すべてではないですが、ものによっては、

●耐久性が悪い
●機能性が悪い場合も

全てがそうではないのですが、単純に値段を安くするため、ランドセルが軽い場合もあるので注意が必要です。素材や機能面を極力節約した場合があり、耐久性が悪かったり、ポケット数や容量が少ない場合もあります。極端に軽いものは、悪いものでないか、きちんとチェックするとよいでしょう。

軽いけれど重く感じる・重いけど軽く感じるランドセル

お子さんの体に合わない、背負い心地が悪いランドセルは、体に負担がかかり、重たく感じてしまうことがあります。

ランドセル自体の重量は重めでも、背負ってみたら軽く感じるというランドセルもあります。また、軽いランドセルは、金具や素材を軽い物にしています。

そのため、軽いランドセルを選ぶコツ

●実際に触って丈夫か確認する。
●背負って体に合っているか確認する。

ことが重要となってきます。

軽いランドセルランキング2020年度版

カタログの重量を参考に、有名メーカーの軽いランドセルランキングを発表します。

【軽いランドセル1位】ふわりい 「ぴったりふわりぃ」

【軽いランドセル1位】ふわりい 「ぴったりふわりぃ」
画像:https://fuwarii.com/
協和「ふわりぃ」
重さ:約920g
1000グラムを切る圧巻の軽さ!ダントツ1位のふわりい!

ぴったりふわりい

名前の通り、軽さに定評があるふわりいですが、脅威の軽さを実現するために、金具を減らし、サブポケットもなくなっています。

【軽いランドセル1位】ふわりい 「ぴったりふわりぃ」中
肩ベルトもリュックサックのようなものになっています。
【軽いランドセル1位】ふわりい 「ぴったりふわりぃ」肩ベルト
残念ながら、軽くするために収容量が少なめになっています。体が弱い、力がないお子さん向きです。大きくなって、力が付いたら、大容量のランドセルに買い替えることも検討してください。

【軽いランドセル2位】キッズアミ カジュアル縦型

【軽いランドセル2位】キッズアミ カジュアル縦型
画像:http://www.naas.co.jp/
キッズアミ
重さ:約1000g
カジュアル縦型(1000g)

ヤフーでも購入できます。
ランドセルで初めて、文部大臣賞を受賞した熟練職人が作ります。

クラリーノ素材を使い、デザインを工夫することで軽いランドセルを実現しました。クッションは体の負担を減らすためにふっくら仕様。さまざまな便利な機能もついています。

軽量ランドセルなのに、容量やデザイン、機能など、他のランドセルと大差ありません。パワフルガードで耐久性もあります。ただ、軽いランドセルは、カラーは少なめです。

【軽いランドセル3位】キッズアミ クラリーノカジュアルランドセル
トレンド クラリーノランドセル(学習院型・1100g)

【軽いランドセル3位】イオン かるすぽ 「はなまるランドセル」

【軽いランドセル3位】イオン かるすぽ 「はなまるランドセル」
画像:https://www.aeonretail.jp/kidsschool/
イオン「ランドセル」
重さ:約1,080g
軽いランセル2位はイオンの「はなまるランドセル

イオンのランドセルでイチオシなのは大容量ランドセル「みらいぽけっと」ですが、軽さでみると、「はなまるランドセル」が「約1080g」とダントツの軽さでした。

はなまるランドセルは、シンプルなデザインながら、24色もカラーラインナップが豊富。マチが12センチあるので、充分な容量を入れる事ができます。

お値段も3万円とお手頃。大容量になる「みらいぽけっと」は付いていませんが、その分ランドセルは軽くなっています。他のランドセルは1200g前後で、全体的に軽いランドセルが多いです。さすが「かるすぽ」の名がついているだけありますね。

【軽いランドセル4位】(工房系)中村鞄製作所 ベルエースパステルクラシック

【軽いランドセル4位】中村鞄製作所 ベルエースパステルクラシック
画像:https://www.nakamura-kaban.net/
中村鞄製作所
重さ:1,100g
「ベルエース」という人工皮革を使用することで、軽いランドセルを実現しました。

ベルエースは、中村特注の人工皮革で、ひび割れ、キズに強く、撥水性があります。

デザインは、シンプルだが、カラフルで上品なデザイン。容量もA4フラットファイルが入るぐらいゆったりしています。肩ベルトも背負いやすいと評判です。

中村ランドセルの欠点は、便利な「持ち手がない」こと。持ち手は、ランドセルをちょっと移動させるのに大変便利ですが、肩ベルトがあるからいいと思う方は大丈夫と思います。

【軽いランドセル5位】セイバン 天使のはね「天使のはねクラシック」

【軽いランドセル5位】セイバン 天使のはね「天使のはねクラシック」
画像:https://www.seiban.co.jp/
セイバン「天使のはね」
重さ:約1,140g
高機能、デザイン、耐久性など、どれをとっても優等生のセイバン「天使の羽」。口コミや評価も大評判です。

天使の羽シリーズは高機能なのですが1140gのものもありました。軽く感じさせるための肩ベルト「天使のはね」ですから、どのランドセルでも、
体感重量は大差ない
のですが、一番軽い1140~1180gのランドセルをご紹介します。

軽いランドセルは、シンプルなベーシックデザインから、キュートな刺繍が入ったり、スポーツブランドとのコラボ商品など、軽いのにデザインを選べる、種類が多い、と言うのがセイバンの凄い所です。

★「セイバン 天使のはね」の詳細・購入はこちら↓
【男女共通・1140g】
天使のはね クラシック

【女の子】
モデルロイヤル・レジオ(約1180g)

天使のはね ラブピ(約1,175g~)

【男の子】
プーマ スタンダードエディション (約1,130g)

モデルロイヤル・レジオ(約1180g)

モデルロイヤル ベーシック(約1,170g)

【軽いランドセル6位】(工房系)土屋鞄ランドセル クラリーノ・エフベーシックカラー

【軽いランドセル6位】土屋鞄ランドセル クラリーノ・エフベーシックカラー
画像:https://www.tsuchiya-randoseru.jp/products/select.php
土屋鞄 ランドセル
重さ:1,150g
土屋鞄は、牛革製品が人気の高品質のカバン工房。職人が作る工房系ランドセルの一番人気がある土屋鞄ランドセルですが、1番人気の牛革のランドセルが重たい、と不評なのですが、実はクラリーノ素材のランドセルも出しています。

クラリーノ素材のランドセルは、デザインがシンプルのため、大変軽いランドセルになっています。牛革ランドセルと同じく、職人の技で作られることは同じなので、大変美しいランドセルとなっています。

【軽いランドセル7位】ハシモト フィットちゃん「フィットちゃん201」

【軽いランドセル7位】ハシモト フィットちゃんフィットちゃん201
画像:https://www.fit-chan.com/
ハシモト「フィットちゃん」
重さ:約1190g
背負い心地がとても良いと評判のフィットちゃん。

軽さ1190gなど、1200gを切るランドセルがいくつかあります。少しくらい重くても好みのデザインや機能で選ぶと良いでしょう。

他にも1200g前後の物もありますが、高機能で軽く感じられるように設計されているので、体感重量は大差ないと思います。

軽い物は機能や余分なデザインが省略されているようです。もともと頑丈で、背負い心地が良いと評判のフィットちゃんです。

★「フィットちゃんランドセル」の詳細・購入はこちら↓
【男女共通・1190g】
フィットちゃん201

【女の子】
プティガール
ポップガール
キュートガール

【男の子】
タフボーイ
アスリートボーイ
グッドボーイⅡ

軽いランドセルおすすめランキング【男の子女の子2019~2020年版】

値段を安くするため・軽くするために容量を減らしたり機能を減らしてあるものもあるので注意が必要です。

ベルトの幅や形状などにより、実際の重さは軽いけれど重く感じる、実際の重さは重いけど軽く感じるランドセルがあるので、実際に持ったり背負ったりすることが重要です。

2020年の軽さランキングでは、以下のようになりました!
【軽いランドセル1位】ふわりい 「★ぴったりふわりい
【軽いランドセル2位】カジュアル縦型
【軽いランドセル3位】イオン かるすぽ 「はなまるランドセル
【軽いランドセル4位】(工房系)中村鞄製作所 ベルエースパステルクラシック
【軽いランドセル5位】セイバン「天使のはね」「天使のはねクラシック」
【軽いランドセル6位】(工房系)土屋鞄ランドセル クラリーノ・エフベーシックカラー
【軽いランドセル7位】ハシモト「フィットちゃん」「フィットちゃん201」

同じメーカーのランドセルでも重さが全然違うものがありますので、実際にカタログを見たり、デパートなどで手にとってみるのもよいでしょう!ランドセル選びの参考になりましたら幸いです。


ランドセルは誰が買う?祖父母親?ランドセルの買い時は?
ランドセル女の子人気色ランキングとオススメブランド2018年版
ランドセル男の子人気色ランキングとオススメブランド2018年版