新型コロナウイルス感染者増加でマスク日本でも売り切れが続出!北海道・札幌市、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県・名古屋市、三重県、京都府、奈良県、大阪府、福岡県、広島県などの現在のマスク等の売り切れ・在庫状況をまとめました。マスクはどこで手に入れやすいか、品切れ品薄状態はいつまで続くかのなどの見通しもご紹介。アルコール除菌ティッシュや、アルコール除菌スプレー(消毒スプレー)等も品薄らしいです。

マスク売り切れ!東京/大阪/京都/札幌/名古屋/福岡県/広島県等日本の在庫状況

記事一覧

新型コロナウイルス感染者発覚の日本主要都市のマスク在庫状況

日本全国、特に感染者が見つかった日本の都道府県ではマスクが品薄状態となっています。コロナウィルス患者数の増加に加えて、インフルエンザが流行していること、これから本格的な花粉症の時期にもなるのでこれからも不足すると思われます。

2020年2月5日現在、感染者が見つかっている都道府県は、

★北海道
★千葉県
★東京都
★神奈川県
★愛知県
★三重県
★京都府
★奈良県
★大阪府

となっています。

また、外国人が観光やビジネスのために訪れることが多く、今後感染者発見が予想される「福岡県、広島県」のマスク在庫品薄・売り切れ状況もご紹介します。

これらの地域について2月現在のマスクの在庫状況(売り切れかどうか)をお伝えします。

北海道のマスク在庫状況~ツイッターにて売り切れ・品薄状態との声

北海道は売り切れの場所と、売り切れでない場所があるようです。
北海道は広いため、地域により薬局・ドラッグストアなどマスク販売店の数も違い、場所により在庫状況が異なるようです。

千葉県のマスク在庫状況~ツイッターにて売り切れ・品薄続出の声

千葉県でも、マスクは品薄状態のようです。新型コロナウイルス感染発覚の千葉県の女性バスガイドさんの影響や、政府チャーター機による、中国武漢市にいた日本人の方が多く日本に帰国し、入国時に症状のなかった方を千葉県勝浦市のホテルが受け入れしたことを受け、マスクが入荷され次第すぐに購入されてしまうパニック状態のようです。中国人の方や、転売目的の人も買っているようです。

東京都のマスク在庫状況~ツイッターにて売り切れ・品薄続出の声

東京都では、新型コロナウイルス感染者が発覚したのに加え、日本政府による政府チャーター機による、中国武漢市にいた日本人の方が、東京都大田区にある羽田空港へ帰国したと、感染者が多く発覚していること。羽田周辺の病院にて検査・入院・治療中であることなど、多くの方が感染予防のためマスクを買い求めています。東京都のコンビニや駅ではマスクほとんど売り切れみたいです。お店が開店と同時に争奪戦で、すぐに売り切れてしまうとのこと。ただ、東京都といっても、薬局・ドラッグストア・コンビニの数も多いため、人が多く集まる場所以外では売っている場所もちらほらあるようです。

2/5のテレビニュースでは、東京都内のウェルシアで入荷が多いと報道されていましたが、おそらくSNSなどで広がり、おそらく品切れになっていると思われます。

神奈川県・横浜市のマスク在庫状況~ツイッターにて売り切れ・品薄の声

早いうちから感染者が発覚した神奈川県や横浜市でもマスクが品薄状態とのことですが、売り切れているお店も結構あるようです。地域によっては多少は在庫があるようです。東京でマスクが手に入らないということで、周辺の都道府県まで購入に来る方もいるのだとか。

愛知県・名古屋市のマスク在庫状況~ツイッターにて売り切れ・品薄の声

2人の新型コロナ感染者が発覚した愛知県や名古屋市ですが、1月末まではマスクを売っていた店が結構あったようですが、2月に入り品薄状態のお店が増え、売り切れのお店も急に増えてました。2月3日にはほとんどの店舗で売り切れ状態に。
あったのは、子供用のマスクと、3枚500円位ののどぬーる濡れマスクでした(それでも数量制限がありました)。

三重県のマスク在庫状況~ツイッターにて売り切れ・品薄の声

三重県でもコロナ感染者が見つかったことを受け、各地の薬局・ドラッグストア・コンビニなどでマスクが売り切れ続出とのこと。お店がオープンするとすぐに売り切れたそうです。愛知県や名古屋、京都府・奈良県・大阪府から近いこともあり、三重県まで買いに来る方もいると思われます。調達が難しく、中国からのマスク手配の要請を断ったようです。

京都府のマスク在庫状況~ツイッターにて売り切れ・品薄の声

京都府は、感染者が見つかったことを受けて、皆さんが急いでマスクを購入したこともあり、マスクが品薄・売り切れで、ちょっとしたパニック状態になっているようです。観光地であるため中国人などもたくさん買っていくのだとか。

奈良県のマスク在庫状況~ツイッターにて売り切れ・品薄の声

奈良県のバス運転手さんが、新型コロナウイルスに感染していたことが発表された1月末からマスクが品薄・売り切れ状態の奈良県。2月になっても品薄状態が続いているとのこと。ただし、住宅街のドラッグストアではまだ在庫があり手に入るところもあるようです。

大阪府のマスク在庫状況~ツイッターにて売り切れ・品薄の声

大阪府では、マスクの在庫がかなり少ないようで、売り切れの店が続出しているそうです。15件回ってもマスクだけでなく、除菌スプレーや除菌シートも全然なくなっているとのこと。
他の方も、マスクが入荷したら一瞬で売り切れたと話しています。12時に発売すると予告があり、開店する9時に並びやっとゲットできたそうです。1人1箱という数量制限も。

福岡県のマスク在庫状況~ツイッターにて場所により売り切れ、品薄との声

大都市の1つであることや、外国人も多く訪れることに加えて、クルーズ船で福岡県博多港に入港した中国人4人が失踪したというニュースを受けたためか、一部の店で売り切れの場所が増えているようです。

広島県のマスク在庫状況~ツイッターにて売り切れ・品薄の声

広島県では、1月31日のマスク11万枚を中国へ送ったとのニュースを受け、売り切れ・品薄となるのではないかと心配する声が上がっています。どうやら、広島県・広島市が友好提携している四川省と重慶市にマスクを送ったとのことです。

マスクはどこで手に入れやすい?どこで売り切れ・品薄が多い?

大手のスーパーやショッピングセンター、薬局やドラッグストアの「大手チェーン店」では、入手ルートが確保されていることが多く、在庫が定期的に入ってくることが多いようです。

また、駅があるなど人が多く集まる市街地や駅、病院周辺、空港周辺や観光地周辺などでは買う人が多いため売り切れの店が多いようです。(中国人が爆買いして、持ち帰る例も見られるそうです)。

人の数に対して、お店が少ない地域でも売り切れしやすいとのこと。

比較的手に入れやすいのは、住宅街で薬局・ドラッグストアやスーパーやショッピングセンターが多くある地域のようです。

ただ、新型コロナウイルス感染者が見つかった地域や周辺地域では、場所を問わず売り切れ・品薄となってしまうようです。

マスクや除菌スプレー・除菌ティッシュ等の品切れはいつまで続く?安定供給の見通しは?

2020年2月現在、マスクメーカーや、輸入業者としても、大きく収益が上がるため、増産や輸入を急いでいますが、買いたい人(需要)の数に追い付いていません。

感染力の強いコロナウイルスであったSARSコロナウイルスによる感染症は中国での2002年11月中旬の発覚から2003年7月頭に終息宣言が出たように、新型コロナウイルスも「暑く、湿度が高くなってくる」と感染力が弱まるのではないかと言われています。

日本では、夏に近づくにつれて、感染者の増加がおさまることにより、マスクを買いたい人が減り、安定供給されると思われますが、暑さや乾燥に強いウイルスに変異する可能性もありますし、グローバル化社会であるため、もしかすると夏でも感染拡大の可能性もあります。

お近くの薬局・ドラッグストアで買えなくても、ネット通販でしたら、まだ購入できる可能性もあります。
【ただ、とんでもない値段がついている場合もあるので注意してください!】

アマゾンAmazon「マスク」検索結果はこちら

例えば、65枚入り定価500円程度のマスクが、12500円などと、ありえない価格になっている場合もありますので気を付けてください。
マスク売り切れ!65枚入り12500円!?

テレビや新聞で話題となっている1枚13200円のマスク

テレビでやっていましたが、ピッタリッチという1枚13200円のマスク(洗って100回位使える)も販売開始しても売れすぎてすぐに売切れ・注文できても1か月待ちらしいです。8層構造で、顔にピッタリフィットする点が受けているらしいです。洗って1回あたり132円。高級マスクですね・・・。
マスク1個13200円!ピッタリッチも売り切れ品薄状態
引用:https://nippon-clever.shop-pro.jp/?pid=108914728

★アマゾンで売っているピッタリッチは、20枚9130円の商品です(回数はわかりませんが、洗って使えるらしいです)。
→こちらの商品、売り切れでなくなっていました。限定販売 ピッタリッチ 日の丸マスク PM2.5 + 抗菌 ・ 防ウィルス 再利用可能ホワイト無地 最高級 超高性能マスク
もしかするとこちらに再登場しているかもしれません→Amazon「ピッタリッチ」検索結果

マスク売り切れ!東京/大阪/京都/札幌/名古屋/福岡/広島の在庫状況まとめ

★北海道・札幌市…品薄・売り切れ多め。在庫状況は場所による。

★千葉県…品薄・売り切れ多い。かなり深刻。政府チャーター機の武漢市からの帰国者を受け入れた件などの影響も。

★東京都…品薄・売り切れ多い。かなり深刻。感染者多数に加え、政府チャーター機ニュース等の影響も。羽田空港から入国のため。

★神奈川県…品薄・売り切れ多めだが、場所によっては手に入るようです。

★愛知県・名古屋市…品薄・売り切れ多めだが、場所によっては手に入ります。名古屋の駅近く・繁華街では品薄。

★三重県…品薄・売り切れ多い。感染者発覚に加え、まわりの県でもから買いに来る影響のようです。

★京都府…品薄・売り切れ多い。深刻。軽くパニック状態に。感染者発覚に加え、観光地でもあるため。

★奈良県…品薄・売り切れ多い。バス運転手さんのニュースを受けて品薄状態。住宅街の薬局・ドラッグストアでは手に入るという声も。

★大阪府…品薄・売り切れ多い。深刻な状況。入荷しても一瞬で売り切れるとのこと。15件回っても見つからなかったとか。


★福岡県…品薄・売り切れがちらほら。感染者はまだ発覚していませんが、大都市であること、観光客も多いこと、クルーズ船による、福岡県博多港入港の中国人4人の失踪ニュースも影響しているようです。

★広島県…まだそれほど深刻ではないですが、品薄・売り切れがちらほら。1月31日のマスク11万枚を中国へ送ったとのニュースも影響しているようです。


★関連記事:手作りマスク無料型紙と作り方(大人用)!コロナ花粉症インフルエンザ対策に