3歳~幼児・子供に人気のキックボードランキング!誕生日・クリスマスプレゼントにオススメです!
3歳~幼児・子供に人気のキックボードランキング!誕生日・クリスマスプレゼントに!

【3歳・4歳・5歳】人気のキックボードランキング

幼稚園・保育園児の子供に人気のキックボードランキングです。

まだ幼児期の子供は二輪の自転車に乗れない子供が多いと思います。

そのため、三輪で安定感があるキックボードを中心にご紹介します。

【1位】GLOBBER グロッバー PRIMO キックボード

GLOBBER グロッバー PRIMO キックボード
GLOBBER グロッバー PRIMO キックボード
三歳から乗れる安心設計のキックボード。

お値段は少々お高めですが、作りがしっかりしていて、走りもスムーズ、安定感もバッチリ!

色も6色あり、お気に入りの色があると思います。

1)安全性:車体前方のステアリング・ロック・ボタン(ハンドルロック機能)と、後輪をしっかりカバーするブレーキにより、高い安全性を獲得。

2)人間工学に基づくハンドル:丈夫な二重射出成型から作られたT字型バーグリップで、しっかりとした快適性と耐性。

3)装備の品質:HQ(高品質)、HR(高反発)透明PU(ポリウレタン)、ナイロンコア製で2x121mmの前輪、1x80mmの後輪が高品質ABEC5608ZZベアリングで回転します。

4)ステアリング補助:よりスムーズなステアリング補助のため、前輪をサポートする方向旋回軸(ピボット)をボールベアリングに取りつけてあります。

5)安全および製品寿命:後輪を保護しながら、より高性能のブレーキを可能にする長寿命の後部ブレーキ

6)使い心地:お子さまの動きやすさをよりよくする、よりよい安定性の低車高。疲れにくいため、より長時間乗ることができます。

7)高いデザイン性:シンプルながら、スタイリッシュで滑らかな曲線、カラーリング。

【2位】3輪キックボード 光るホイール プロテクター付き


3輪キックボード 光るホイール プロテクター付き
三歳から乗れます。

人気の光るタイヤ!!

運転している子供は光っているところが見えないのでは・・・と思いますが、光るタイヤは子供のテンションを上げてくれます。

持ち運びも楽々なので、公園まで簡単に持って行けそうです。

嬉しいプロテクター付きです。

ピンクと青の二色あります。

折りたたみ式の4輪キックスクーター、走ると4輪が光る!

人間工学に基づいた、握りやすく丈夫なT字型ハンドル。

ハンドルは3段階の高さ調節が可能。

T字ハンドルバーは、回転しながら折りたためます。

幅広で踏みやすいブレーキ。

膝パッド、手ガード、肘パッド付き。

ホイール内蔵LEDライト、電池を取り付ける必要がありません。

【3位】ミニーマウス イージースケーターミッキーマウス イージースケーター


ミニーマウス イージースケーター

ミッキーマウス イージースケーター
二歳ぐらいでも乗れます。

人気キャラクターのキックボードは小さい子供に大人気!

●ステップが伸びるので、大きくなっても使えます。
●光るタイヤ!
●ベル付き
●安定の4輪
●ハンドルが三段階伸びる
●折り畳み可能

【4位】KID SCOOTER


KID SCOOTER
三歳から乗れます

三輪で初心者でも安心!

折りたたみ機能がないので、指を挟む心配がなく、頑丈で安定しています。

スペアタイヤ付きで、簡単に交換できます。

【5位】子供用3輪キックボード スクーター


子供用3輪キックボード スクーター
三歳から乗れます。

驚きの2WAY!

小さい頃は「立つモード」、大きくなったら「座るモード」で長く遊べます。

【高品質の素材】丈夫で安全無毒なABSプラスチックで作られ、またホイールは静音、弾力性、耐磨耗などの性能を持つPU素材を採用します。

【立つモード&座るモード】3歳以上の子供に向けの立つモードと13歳の子供に向けの座るモードがあります。フックを押して、サドルを簡単に回転して、2つのモードで切り替えます。

【安全性UP】後輪が2輪,前輪が1輪の3輪構造で安定感を増加します。横倒れしにくい仕様になり、前輪にもブレーキ付きで、より安全に遊び時間を与えます。

【高さ調整か可能】ハンドルの高さをお子様の身長に合わせて自由に調整できて、成長を見守ります。

【ホイール】LED内蔵で走るときピカピカ光るホイールを使用し、薄暗くなって夕方や夜間で安全感を高めます。

【6歳・7歳以上】人気のキックボードランキング

6歳以降になると、小学生になり、二輪のキックボードでも安定して乗れるようになります。

このころになると、デザイン・スピードが重視になります。

高学年になっても乗れるようなキックボードのランキングです。

【1位】JD RAZOR MS-105R


JD RAZOR MS-105R
6歳~大人でも乗れます

人気のブランド、デザインです。

タイヤの大きさが前後で違い、安定感があります。

子供の力でも折り畳み&持ち運び可能です。

走行性アップ! 大きめのウィールで安定性も抜群!

前輪のウィールが大きめの5インチになり,安定性が向上しました.

折りたたみ式のなので,場所をとりません.

マルチクリップ付きの為,ショルダーストラップの取り付けが可能です

【2位】JD RAZOR MS-102LED


JD RAZOR MS-102LED
6歳から乗れます。

人気のJDキックボードですが、
光るタイヤ&ショルダーストラップがついています。

子供でも持ち運びできます。

光るタイヤは、暗い道でも目立つので、遅くまで外で遊んでいる子供にオススメです。

●4inchホイール
●フロントラバーサスペンション付き
●ショルダーストラップ標準装備
●耐荷重 100kg
●ウィールにLED発光機能が付いているので、目立つこと間違いなし!

【3位】Radikal KICK SKATER 光るキックスケーター


Radikal KICK SKATER 光るキックスケーター
7才以上推奨です。

光るタイヤで子供は大喜び!

折り畳み可能です。

頑丈なので、子供が毎日乗り回しても大丈夫です。

【4位】JD RAZOR MS-205R-B


JD RAZOR MS-205R-B
6才から乗れます。

人気のJD RAZORのハンドルブレーキ付きです。

自転車のように手でブレーキをかけられます。

色が定番のシルバーと違い、全体がブラックなのでスタイリッシュで他の子供のキックスケーターと区別がつくので便利です。

安全性を高めた前輪ブレーキはハンドル部分で操作することにより,とっさの判断で素早くブレーキング出来ます.

5インチホイールにキラキラ光るLEDを搭載. 大きいサイズのホイールがとてもキレイに輝きます!

【5位】電動キックボード


電動キックボード
対象年齢はありませんが、高学年推奨

電動キックスケーターです。

まだ低学年の子供には、運転が難しいと思うので、大人のサポートが必要です。

バッテリーが付いているので、子供が持ち運ぶのには重たいと思いますので、盗難など管理に気を付けてください。

2019最新超小型四重折りたたみ、電動立ち乗りキックボードです。

通常通りのキックスタートをして、手元でアクセル&ブレーキ操作可能!持ち運びに便利な折りたたみ可能な電動キックボード!

LEDライトが付き、装飾用上に、実用性もある。暗闇や夜道でも見えるように安心、安全の視認性を実現しますEBS電子制御ブレーキシステムでアクセル、ブレーキが手元で簡単操作!

ハンドルに付いている左右のボタンでアクセルとブレーキ操作を行います。

一度蹴りだしてからアクセルボタンを押すことで電動で走行します、

ギアを1-3に切り替えることで速度が変わりブレーキは、左ハンドルのボタンと後輪のフットブレーキで行えます。

バッテリー残量、走行距離、累計走行距離、走行時間を確認できる液晶ディスプレイを搭載。走行中でもバッテリー残量を確認できる他、走行時間や走った距離を瞬時に確認することができます。

折りたたみ時も女性でも簡単に行えるよう3秒で折りたたみ収納が可能です。

【おまけ】リップスティックデラックスミニ


リップスティックデラックスミニ
8才以上推奨

キックボードではありませんが、子供に人気のリップスティック。

ミニの方が子供が使いやすいです。

最初はなかなか乗れませんが、練習してコツをつかめばスイスイ乗れます。

大人も乗れます。

●スタイリッシュ&ユニークなデザインで、足で蹴らなくても加速とカーブが可能に!

● 体を捻れば、どんな角度からでも曲がったり回転ができるので、知らず知らずにバランス感覚のトレーニングとシェイプアップの効果も!

● 角度の付いたキャスターと回転するデッキ、そしてABEC-7のベアリングが生み出す、スノーボードのようなスムーズで自由な滑りを体感しよう!

3歳~幼児・子供に人気のキックボードランキング!誕生日・クリスマスプレゼントに!まとめ

子供に人気のキックボードランキングでした!

幼稚園・保育園の幼児…三輪のキックボード

小学生以降の子供…二輪のキックボード

がオススメです。

キックボードを乗る際の注意点です。

●ヘルメット、プロテクターを付けましょう。
●車、歩行者の多い公道は原則NGです。
●公園でも、ホイールのついた遊具を禁止しているところではNGです。
●小さい子供、慣れない頃は大人と一緒に練習しましょう。
●デコボコした地面で乗ると危険です。
●歩行者にぶつからないように注意しましょう。