英ナビに登録している人は、英語検定合格発表日にインターネットで合格発表を見ることができます。英語検定の1級・準1級・2級・準2級・3級・4級・5級に対応しています。

また、「英ナビ」に登録しないで旧システムを使って確認するページより合格発表を見ることも可能なのですが、
その場合は、英ナビ登録でみられる人の翌日午前10時以降でしか確認できないようになってしまいました。
(※2018年度第三回目の合格発表から変更となりました。)

【英語検定合格発表】英ナビ登録省略し合否発表を見る方法~ログインできない対処法

【英語検定合格発表】英ナビに登録しないで何級でも16時に合否を見る方法

【英語検定合格発表】英ナビに登録しないで合否を見る方法【1級・準1級・2級・準2級・3級・4級・5級】

英語検定を受けて、約二週間後にインターネットで合格発表を見ることができます。

しかし、英語検定のホームページにて合否結果を見ようとすると、
「英ナビに登録してください」
「級ごとに発表時間が異なります」

と案内が書いてあります。

しかし、英ナビに登録するのって面倒ですし、登録したくない方もいらっしゃると思います。
その場合は、ある方法を使うと、英ナビに登録することなく、合格発表を見ることができます。
(2018年度三回目から当日は確認できなくなりました…翌日10時以降になります)

その方法はとても分かりにくいので、詳しくご紹介します。

英語検定公式HPへ行く

まず英語検定公式HPへ行きます。

英語検定公式HP合格発表
↑のページが表示されます。

黄緑色の○を付けたところに、「合否結果閲覧サービス」というバナーがありますので、クリックします。

英ナビ!のページに行きますが…

英ナビ!と書かれた合否結果閲覧サービスに行きます。

こちらから、
準会場か、本会場か選び、英ナビに登録しないと合格発表を見ることができないようになっています。

英ナビ登録には、住所、生年月日、氏名など、詳しく登録しないといけないので、かなり面倒くさく、時間もかかりますので、英ナビを今後使用する可能性がない人は、登録しない方が良いでしょう。

英ナビに登録しないで見る方法

英ナビに登録しないで見る方法とは、
まず、本会場、準会場の受験した方をどちらかクリックしてください。

クリックしてから、下の方に進むと…

新規会員登録するところが大きく表示されますが、その下をよく見ると…
英語検定簡単合格発表
↑小さく【「旧 英検合否結果サービス」で合否結果を確認する】というテキストリンクがあります。
(赤い○が付いているところです)

これをクリックします。

受験者ログインページ行けます

次は、受験者ログインページに行けます。

ここでも、本会場か準会場かクリックするところが別れます。

英語検定受験者ログインページ
↑ここで、1次試験の場合は本会場か準会場か、受験会場を選んでください。
2次試験の場合は、「本会場で受験した方」の下にある、「受験者ログインサービス(受験した方)」を押してください。

すると
英語検定ログインページ
↑このページで、ログインをします。

ログインIDとパスワードは、英語検定を受験開始する前に、試験官から教えてもらい、メモをしたと思います。

本会場:受験票・本人確認票、個人成績表
準会場:問題用紙の表紙の下のあたり

ログイン完了すれば、合格発表です。

ちなみに、4・5級のスピーキングテストの結果もこちらからログインして受験します。

英語検定合格発表!

合格発表画面が表示されます!

英語検定合格発表画面
こちらが合格発表画面です。

4日後ぐらいに、この下の方に詳しい解答と正答が表示されます。

さらに、発表の1週間後ぐらいに、合格通知が送られてきます。

学校や、英会話教室などの準会場で、集団受験した方は、学校で受け取ってください。

4、5級受験者は、合格発表日以降から、スピーキングテストを受験可能になります。

忘れないうちに受けておきましょう。
(必須ではなく、本当の合否に影響はありませんが、3級以降の二次試験の予行練習になります)

スピーキングテストとは?【英語検定5級】例題や練習のコツ,対策は?評価基準や結果確認方法紹介


2018年度版!英語検定5級合格点数や配点レベル解説!過去2017年2016年合格点や英語検定CSEスコアも!

【英語検定合格発表】英ナビ登録省略し合否発表を見る方法~ログインできない対処法