小学生(6歳、7歳、8歳、9歳、10歳、11歳、12歳)甥っ子姪っ子伯父(叔父)・伯母(叔母)からのお年玉の平均金額の相場を一覧にしました。お年玉金額を決めた理由のアンケート結果もあります。

お年玉【小学生】甥っ子姪っ子相場はいくら?平均金額一覧表

お年玉【小学生】甥っ子姪っ子相場はいくら?平均金額一覧表

おじさん・おばさんから甥っ子・姪っ子にあげるお年玉の平均金額と相場の一覧表です。実際に甥・姪へお年玉をあげたことがある方にアンケートを答えていただき、平均を出しました。

甥・姪の年齢お年玉相場お年玉平均金額
6歳約500-2000円約1773円
7歳約1000~3000円約2194円
8歳約1000~3000円約2625円
9歳約1000~5000円約2812円
10歳約1000~5000円約3500円
11歳約2000~4000円約2810円
12歳約2000~4000円約4300円
小学生低学年(1~3年)のお年玉相場は1000~5000円であり、平均金額は2773円でした。
小学生高学年(4~6年)のお年玉相場は1000~5000円であり、平均金額は3536円でした。

「中学生は5000円」という考えの方が多いので、小学生の時は5000円未満に抑えているようです。

では、実際に年齢別に【あげたお年玉の金額】と【金額を決めた理由】をご紹介します。

年齢別あげたお年玉の金額と金額を決めた理由

【6歳/年長~1年生】お年玉の金額と理由

6歳の甥っ子・姪っ子へは、大体1000円~2000円位が多いようでした。

お金の大切さを知ってもらうためにも、小さいうちからあまり高額をあげないようにしている家庭など様々。年齢×100円を渡しているという家庭もありました。

6歳は小学生になっている子と、なっていない子が混じっているため、小学生になる甥っ子姪っ子では、どれくらいの金額あげたらよいかわからないので、兄弟姉妹と相談して決めたという家庭も多いようです。

甥・姪の年・年齢お年玉金額お年玉金額の理由
6歳500円みんながその金額だったから
6歳500円兄弟と相談の上決めました。
6歳600円甥っ子が産まれた時から毎年、お年玉をあげていますが、お金の大切さを教える為に、その年の甥っ子の年齢の分をあげています。今年は6才でしたので、600円、今は7才になりましたので、来年は700円です。
6歳1000円1年生になった記念として1000円。この先は、学年×10001000円であげたいと思っています。
6歳1000円ほしいアニメの雑誌が1000円で買えるからと甥の母親から話をきいていたので。
6歳1000円小学生になってないので
6歳1000円小学生になり、周りの子ももらうようになると思ったためあげることを決めました。ただ、今後も継続してあげていく上、金額も増えていくと思うので、最初は1000円にしました。
6歳1000円現在、わが子たちも甥・姪も全て小学生以下しかいないので、姉と一律1000円と決めています。でも現在5年生の甥っ子が中学生になったら少し増やさなきゃかな。
6歳1000円自分か子供の時にもらった金額を参考にして小学生以下は1000円、小学生になったら3000円以上にしようと思います。
6歳2000円他の親族と金額を決定しておくと、いくらくらいあげればいいのかと悩まずに済みますよ。
6歳2000円3年生の息子、2年生の甥、1年生の娘と姪は事前に義妹と連絡をとって同じ額にしました。
6歳2000円妹の子なのですが、ウチの子供達がその頃の年齢の時に妹からもらった金額だったので。
6歳3000円小学生なので、友達と遊びに行ったり勉強道具を買ったりすると思うので、気持ちばかり多めにしました。
6歳5000円一万円は高い気がするし、五千円だったらちょうどいいかなと思って
6歳5000円小学生になって初めてのお年玉だったので半分ぐらいは自由に使ってほしかったのでその金額にしました。

【7歳/1~2年生】お年玉の金額と理由

7歳の甥っ子・姪っ子へのお年玉ですが、年齢×100円という変わった意見や、兄弟がたくさんいて金銭的に厳しいので1000円ぐらいで統一するパターンもあります。
小学一年生では1000円、二年生では2000円が一番妥当のようです。

甥・姪の年・年齢お年玉金額お年玉金額の理由
7歳700円年齢×100円です。このあげ方をしている叔父がいました。説明も楽で楽しいですし私も現在その真似をしています。叔父は20歳までくれました。ありがたいです。ご参考になれば幸いです。
7歳1000円兄弟間にて相談して作った協定で決まっている金額
7歳1000円成長と共にお年玉の金額もあがるので、まだ小さいうちは1000円と決めています
7歳1000円小学生からはお札のほうがいいかなと思って1000円にしてます。
7歳1000円姉が3人おりそれぞれに子供がいるため、甥・姪には年齢毎に金額を相談して決めました。小学生低学年は1000円、高学年2000円、中学生3000円、高校生5000円というふうにうちではしていました。
7歳1000円小学生になったので、小銭から千円札にしました。
7歳1000円小学1年生の甥っ子だったので、3000円はあげすぎかなと思い、本や文房具を買える程度のお金と思って決めました。
7歳1000円うちの場合は小学生まではお年玉は一律1000円と決まっているからです。
7歳1000円まだ小学生ですし、あまりあげすぎもどうかと思うけど、お札じゃないとなぁと思い、この金額にしました。
7歳2000円小学生は学年+1000円(小学1年生なら+1000円で2000円)と決めてあげています。
7歳2000円小学生の姪なので平均的な価格にしました。
7歳2000円なんとなく多過ぎず少な過ぎず
7歳2000円小学生になってないので、少しだけ増やしました!
7歳2000円我が子と1学年違いなので、妹と示し合わせてお互い同額にしました。
7歳2000円結婚したばかりでお金に余裕がなかったため少しだけです。
7歳3000円小学校入学前は2000円、小学校低学年は3000円、高学年は5000円と決めているからです。
7歳3000円3000円ぐらいが妥当かな?と思い、決めました。
7歳5000円千円は少なくて1万円は多いと思ったから。
7歳10000円自分の子供がもらう金額なので決めました。

【8歳/2~3年生】お年玉の金額と理由

8歳の甥っ子・姪っ子へはまだ低学年だから、多すぎないように決めたようです。

兄弟がいる場合は、兄弟と同じ金額にしないと喧嘩になるため、同じ金額をあげているようです。

多いのが1000円や2000円で、妥当な金額と思います。ちょっと少ないかな・・・と思った場合、3000円あげているようですが、さすがに5000円はごく少数意見です。

甥・姪の年・年齢お年玉金額お年玉金額の理由
8歳1000円年齢的にちょうどいいかと思ったため。
8歳2000円甥ですし、小学生なので多くはあげないようにしました。
8歳2000円これからもあげ続けるので、今のうちにたくさんあげるとしんどいので徐々に上げていく作戦です。
8歳2000円家計に余裕がないので、小学生は2000円にしました。
8歳3000円その子のお兄ちゃんと同じ金額にしました。歳の差のせいで喧嘩にならないように。
8歳3000円ウチの子が他の親戚からもらったお年玉の金額がそれくらいだったので。
8歳3000円2015年の末にあるテレビ番組で「小学校低学年の子へのお年玉の平均は3000円」という話をしていました。自分に子どもがいないので、あまり相場がわからず、それまでは2000円だったのですが、せめて平均額くらいはあげないとまずいかなと思い、2016年は3000円にしました。
8歳5000円小学生は甥や姪には5千円と兄弟で決めている

【9歳/3~4年生】お年玉の金額と理由

9歳の甥っ子・姪っ子へはまだ低学年だから2000円前後が妥当のようです。

自分の子供には、多めにあげるけれど、甥っ子姪っ子は自分の子供よりも少な目に、という意見も多いです。逆に、兄弟姉妹にお世話になってるから多めにという意見も稀にあります

甥・姪の年・年齢お年玉金額お年玉金額の理由
9歳500円自分もお金が厳しいのでくれくらいしかあげられませんでした。
9歳1000円甥や姪ならこれ位の金額で良いのではないでしょうか?自分の息子や娘なら少ないですが。
9歳2000円姉の子供に渡しましたが、小学校低学年までは2000円と姉と相談して決めた額です。
9歳3000円小学生3年生でしたので、3000円。学年×1000円としています。
9歳3000円小学生は一律3000円で決めて中学生になったら5000円にしてます
9歳3000円小学生までは3000円をあげます。
9歳5000円小学校低学年の時は三千円だったので、中学年になったので金額を上げました。
9歳5000円少し大きめのお金かつものすごく大きめのお金でもない額と考えました。

【10歳/4~5年生】お年玉の金額と理由

金額に結構バラツキがありました。多いのは3000円位でした。

「まだ小学生だから」「もう高学年だから」と意見が分かれるのがバラツキの原因かなと思われます。

・それぞれの家庭の懐事情と、
・兄弟姉妹での間で話し合って決めたり、
・自分が昔もらった金額、
・自分の息子・娘がもらっているのと同じくらいの金額

小学校高学年になったので3000円~4000円位が妥当のようです。
懐事情や、ちょっとした気持ち的なもので、この金額から増減すればよいと思います。

甥・姪の年・年齢お年玉金額お年玉金額の理由
10歳1000円小学生以下は均一1000円
10歳1000円お互い子供が多いので、小学生は1000円と相手方の親と決めている。
10歳2000円兄弟間で話し合った協定で決まっている金額です。
10歳3000円自分ももらった金額にしました。
10歳3000円小学生だということを考えた上で、夫と相談してこの金額に決めました。
10歳3000円小学生からは3000円がうちの家族や親戚などでの昔からのきまりです。
10歳5000円私の10歳の娘に5000円をくれるので、金額を合わせました。
10歳10000円私の姪と旦那の姪では金額が違います。旦那の姪は17歳で3000円です。もし自分が少なくあげたら、お小遣いとして後で足りないと思った額を渡します。
10歳15000円(平均相場から除外)姪っ子は誕生日が1月なので、誕生日プレゼントを兼ねてこの金額にしました。

【11歳/5~6年生】お年玉の金額と理由

11歳の甥っ子・姪っ子へはまだ小学生なので1000、3000円ということに決めている方が多いです。

さすがに5000円以上は少数意見です。

甥っ子姪っ子では自分の兄弟(甥姪の親)と話し合って決めるパターンも多く、相談すれば安心してあげられますね。

兄弟、親戚が多いと1000円前後、という方もいます。

甥・姪の年・年齢お年玉金額お年玉金額の理由
11歳100円他の親戚が大金をあげるので、あえてお金の価値感はいろいろだと教えるために少額にした。
11歳1000円親戚で話し合って甥っ子・姪っ子が小学生なので1000円にした。
11歳2000円1000円じゃさすがに少なすぎると思ったので。
11歳3000円相手の親と話し合ってこれくらいの甥・姪には、3000円くらいにしようということになった。
11歳3000円小学生には3000円をあげています。
11歳3000円甥・姪にはこれ位ずつ上げようと兄弟との間で取り決めました。
11歳3000円小学生の間は3000円にしています。あまりたくさんあげると、姪の両親にも気を使わせると思うので。
11歳4000円これ位あれば、何かしらのおもちゃが買えると思ったので。これ以上は多いかなと思ったので。
11歳4000円ボリュームが出るし、11歳なのでこの金額でよさそうかと。
11歳5000円親が管理しているので5000円でもいいかなと思いました。

【12歳/6年生~中学1年生】お年玉の金額と理由

12歳の甥っ子・姪っ子へは3000円と5000円が多かったです。どちらにしようか・・・と迷ったら平均額の4000円にするのも手ですね。

自分がこれくらいの年齢の時にもらった金額という意見も多かったです。

中には、兄弟の間で一緒にしようと10000円あげている家庭もありました。ただ、もらう側としては、年が上なら多くもらえて当たり前という考えがあるので、同額にした場合、年が上の方の子供は、ショックを受けたり、下の子供とケンカになったりすることもありますので注意が必要です。

甥・姪の年・年齢2018年~2019年のお年玉金額甥・姪へのお年玉の理由とアドバイス
12歳3000円両親(兄、義姉)や祖父母と相談して、学年×500円。
12歳3000円3人姉弟なので金額に差をつけると喧嘩になるので同額で、うちの家計でギリギリあげられる金額にしました。
12歳3000円ぽち袋の選択は慎重に。
12歳3000円自分がこの歳のころ、このくらいの金額をもらうことが多かったので
12歳3000円甥っ子です。中学生なので、小学生よりも多め
12歳3000円兄弟喧嘩しないように同じ金額で渡しました。
12歳5000円自分がその年齢で叔母や叔父からもらっていたお年玉は2~3000円でしたが、姉の夫は親戚づきあいがほとんどなく、甥にお小遣いをくれる人がいないので少しだけ奮発しました。
12歳5000円姪ですが、自分で計画的に使えるように、多すぎず少なすぎずです。
12歳5000円中学生は5000円をあげます。
12歳10000円兄弟で一緒の額にしようと思ったので。

お年玉【小学生】甥っ子姪っ子相場はいくら?まとめ

小学生の甥っ子・姪っ子へのお年玉の平均金額は1000~5000円が多かったです。

甥っ子・姪っ子へあげるお年玉の金額を決めた理由が多かった意見をまとめると、

・親同士で相談し合う
・親戚(子供)が多いので、全員一律料金(少額)
・年齢×100か×1000
・貰った金額と同じ金額

などの理由が多かったです。


お年玉【中学生】甥っ子姪っ子相場はいくら?平均金額一覧表

お年玉【高校生大学生】甥っ子姪っ子相場はいくら?平均金額一覧表