令和元年(2019年)~令和2年(2020年)の幼稚園小学校中学校高校の冬休みはいつからいつまでなのかや、3学期の始業式の日程をご紹介します。

お子さんがいれば、その子の冬休み日程表などを見ればわかりますが、それ以外の方では、情報が入ってこないことがほとんどですよね。

飲食店やコンビニ、カラオケ・ボーリング・ゲームセンター・遊園地といったサービス業・ショッピングセンターの経営者の方や、利用予定の方必見です!
基礎情報を見た後、冬休みはいつまでなのかをご紹介いたします。

【お年玉の意味や由来】を子供に説明するわかりやすい解説!

冬休みと終業式、3学期の始業式についての基礎情報

カラオケ・ボーリング・ゲームセンターや遊園地や、子供が好む飲食店などは、春休みは混雑するので、お子さんがいないのであれば出来る限り避けた方が良いですよね。
特に、2019年~2020年はものすごくインフルエンザが流行しているため、人が多くなる場所は注意が必要です。

終業式と始業式の午後は混雑するので注意が必要

終業式と始業式はたいてい午前中で終わります!式当日の午後からは混むので気を付けましょう。

国公立の幼稚園小学校中学校高校の3学期の始業式は日本全国で統一ではない

国公立(国や都道府県立・市町村立)の幼稚園小学校・中学校・高校の入学式・始業式ですが、日本全国で統一されていません都道府県や市町村などによりバラバラです。

ただ、同一都道府県内では、ほとんどの学校が同じ日程で行う場合が多いです。

ちなみに、私立も日程はバラバラです。

学校の法律により、夏休み+冬休みの日数が決められている!

学校の教育に関する法律により、夏・冬の長期休暇を合わせた合計日数が決められています。夏休みが長いと冬休みが短い、夏休みが短いと冬休みが長いわけです。

この夏休み・冬休みの長さは、その年の土日祝日の日程であったり、地方自治団体や学校により変わってきます。

冬に雪がたくさん降る地方(北海道や東北地方)では、冬休みが長い傾向があります。
雪が多く降り学校に通うのが大変なためです。冬休みが長い分、夏休みを減らして年間の休日数を調節しています。

令和元年(2019年)~令和2年(2019年):幼稚園小学校中学校高校冬休みはいつからいつまで?

公立の幼稚園・小学校・中学校・高校の冬休みは都道府県でほとんど同じです。そして、大体、県内の学校は冬休みをそろえることがほとんどですので、県庁所在地の学校の冬休みについて調査しました。
(まれに同じ都道府県でも違う学校もありますし、私立は異なる場合もあります)

県庁所在地にある学校の冬休みはいつからいつまで?

北海道12月25日(水)~1月19日(日):26日間
青森県12月24日(火)~1月14日(火):22日間
岩手県12月25日(水)~1月19日(日):26日間
宮城県12月24日(火)~1月7日(火):15日間
秋田県12月24日(火)~1月13日(月):20日間
山形県12月26日(木)~1月6日(月):12日間
福島県12月24日(火)~1月7日(火):15日間
茨城県12月25日(水)~1月7日(火):14日間
栃木県12月26日(木)~1月7日(火):13日間
群馬県12月25日(水)~1月6日(月):13日間
埼玉県12月25日(水)~1月7日(火):14日間
千葉県12月27日(金)~1月6日(月):11日間
東京都12月26日(木)~1月7日(火):13日間
神奈川県12月26日(木)~1月6日(月):12日間
新潟県12月24日(火)~1月7日(火):15日間
富山県12月24日(火)~1月7日(火):15日間
石川県12月26日(木)~1月6日(月):12日間
福井県12月25日(水)~1月7日(火):14日間
山梨県12月27日(金)~1月9日(木):14日間
岐阜県12月26日(木)~1月6日(月):12日間
長野県12月28日(土)~1月6日(月):10日間
静岡県12月24日(火)~1月6日(月):14日間
愛知県12月24日(火)~1月6日(月):14日間
三重県12月24日(火)~1月7日(火):15日間
滋賀県12月24日(火)~1月6日(月):14日間
京都府12月24日(火)~1月8日(水):16日間
大阪府12月26日(木)~1月6日(月):12日間
兵庫県12月26日(木)~1月6日(月):12日間
奈良県12月24日(火)~1月8日(水):16日間
和歌山県12月24日(火)~1月7日(火):15日間
鳥取県12月26日(木)~1月6日(月):12日間
島根県12月26日(木)~1月6日(月):12日間
岡山県12月25日(水)~1月7日(火):14日間
広島県12月24日(火)~1月8日(水):16日間
山口県12月24日(火)~1月8日(水):16日間
徳島県12月24日(火)~1月7日(火):15日間
香川県12月24日(火)~1月7日(火):15日間
愛媛県12月24日(火)~1月7日(火):15日間
高知県12月24日(火)~1月7日(火):15日間
福岡県12月24日(火)~1月7日(火):15日間
佐賀県12月24日(火)~1月7日(火):15日間
長崎県12月24日(火)~1月7日(火):15日間
熊本県12月24日(火)~1月7日(火):15日間
大分県12月24日(火)~1月7日(火):15日間
宮崎県12月24日(火)~1月7日(火):15日間
鹿児島県12月24日(火)~1月7日(火):15日間
沖縄県12月26日(木)~1月6日(月):12日間

以上の表は大体の目安になります。

学校の平均的な冬休み期間と、2学期終業式、冬休み開始日、3学期始業式

日本の冬休みは
★平均的には、12日間~16日間で、
★12月23日(月)が2学期終業式で、12月24日(火)から冬休み開始の所が多く、
1月7日(火)までが冬休みのところが多く、1月8日(水)から3学期開始

学校の冬休みの最短日数と最長日数は?

★最短期間の都道府県は、長野県で10日間という短さです。
★最長期間の都道府県は、北海道と岩手県で26日間という長さ、次いで青森県が22日間です。

北海道や、青森県、岩手県、秋田県など、寒冷地・北国では冬休みが長くなっています。

冬休み期間の調べ方

冬休み期間の調べ方としては、
ヤフーやグーグルなどで
冬休み 2019 学校名 調べたい都道府県
で調べるとよいでしょう。

学校を直接指定して、学校のホームページを見ると書いてあることが多いです。
他には都道府県や市町村のホームページなどに記載されている場合もあります。