長島スパーランドプールの平日土日祝日とお盆の混雑状況と混雑予想2017

2017年のナガシマスパーランドプールの平日と土日祝日とお盆の混雑状況と今後の混雑予想をお伝えします!

2017年7月1日からナガシマスパーランドのプールがオープンしました!
7,8,9月の土日祝日や平日に行きたいと思っても、混んでるかも・・・と混み具合が心配ですよね。
過去の夏休み中の混雑状況、今後の混雑予想をしてみようと思います。

また、雨の日やお盆休みは混むのか、空いているのかについてもお伝えします。
ナガシマスパーランド海水プール混雑予想
画像:http://www.nagashima-onsen.co.jp/index.html/

ナガシマスパーランドプール平日、土日祝日の過去混雑状況

ナガシマスパーランドのプールと言えば、東海地方を代表するレジャープールです。

長島スパーランドの幼児・子供専用、真水で遊具が一杯のスパキッズ

幼児も安心して遊べるスパキッズ、ちびっこプール、ジャパーンがあるので、ファミリーにも人気があり、
スリル満点の巨大スライダーも数多くあることから、大人も楽しめるプールであることから、かなりの人気があるプールです。

長島スパーランドのめっちゃ怖いスライダー。正直バンジーより怖かった・・・

2017年ナガシマスパーランドプール営業期間、営業時間など基本情報

★営業期間:7月1日~9月24日
★プール営業時間:【7月】平日9:30~17:00、土日祝日9:00~17:30
【8月1~16日】8:30~18:00 【8月17~31日】8:30~17:00
【9月1~10日】9:30~17:00 【9月11~24日】9:30~16:30
(駐車場オープンは開園1時間前)
★料金:【入園+プール】大人3500円、小学生2700円、幼児(2歳~)1500円

長島温泉・長島スパーランドの花火大会「花火大競演」の日程や場所・穴場などの情報はこちら
長島スパーランド(長島温泉)花火大会花火大競演2017開催日・日程や場所・穴場等

裏技はこちら:
長島スパーランド駐車場料金が無料返金の裏技!開場時間等詳細
長島スパーランドプール遊園地入場ゲートに近い駐車場に行く方法

混んでいると分かっていても、毎年行きたくなるほど楽しいレジャーランドですよね。

そのため、行くにはかなりの覚悟が必要になりますので、どれぐらい混んでいるか事前に予想して出かける必要があります。

まずは2017年のナガシマスパーランドの混雑状況予想カレンダーです。
雨の日は空いているのでチャンスです!やはり暑い日ほど混みます。

★2017年7月混雑予想カレンダー(後半は夏休み)

長島スパーランドプール混雑状況カレンダー2017年7月

2017年の7月前半は意外と空いています。混雑状況は【平日<祝日<土日】になります。
7月後半から、子供達が夏休みになるので混みだします。ただ、平日ならまだ比較的すいています。混雑する日は、早めに行って休憩場所の確保が必要です。


★2017年8月混雑予想カレンダー(夏休み・お盆大混雑予想)

長島スパーランドプール混雑状況カレンダー2017年8月

暑くてプール日和、子供達が本格的に夏休みの2017年8月。
平日なら若干空いていますが、土日祝日はかなり混みます。

毎年お盆の混雑状況はとんどもないことになります。伊勢湾岸のインターを降りる手前から駐車場まで渋滞して、駐車場に止めるもの一苦労、プールの中もお盆はイモ洗い状態です。皆お休みで、みんなで行こう!となるので仕方がないですよね・・・

お盆ということで、長島スパーランドのある三重県周辺の愛知県・京都・大阪・奈良・和歌山県に帰省してついでに行こう!という方も多いのでしょうね。

7月同様、8月も混雑する日は、特に早めに行って休憩場所の確保が必要です。

同様にお盆は愛知県名古屋市のレゴランドジャパンも大混雑が予想されます。


★2017年9月混雑予想カレンダー

長島スパーランドプール混雑状況カレンダー2017年9月

さすがに9月ともなると、混雑はだいぶ緩和されてきます。
第1週目の土日はまだ暑いですし、夏休み明けたものの、混雑を避けていく方が結構きますので、若干混むことが予想されますが、それ以降はだいぶ空いてくることが予想されます。ナガシマスパーランドのプールは、2017年は9月24日(日曜日)で終了となります。

★雨が降ったり、気温の低い日には、空いている可能性があります。
プールだけを楽しむのであれば、どうせ濡れるので、小雨なら狙い目ですよ!


例年、お盆期間はのんびり泳ぐことができない程ぎっちり人が来ます。
芋洗い状態」になります。
身動きすら取るのに苦労するようです。

お盆期間以外の夏休み中は、まあまあ混雑しています。

夏休み中の平日の午前は空いているのですが、お昼が近づくにつれて混んできます

夏休み期間の休日、お盆期間は6時に到着して入場の準備する人もいることから、朝からごちゃごちゃっとするほど混んでいます。

なぜ、午前に余裕があるのかと言うと、
「アトラクションで遊んでからプールで汗を流そう」という人もいるからです。

2016年もナガシマスパーランドプールに行きました!

2016年夏、夏休み中の平日と土日に行きました。
プールがオープンする直前に到着しましたが、それでも人はいっぱいいました。

平日は入園ゲート近くの駐車場はまあまあ埋まっていたのですが、ここはアウトレットの人も使うので仕方がありませんが、オープン直前でもこんなに来るんだなあ、と驚きました。

入場券を買うのは家族一人に任せ、他の人はトイレへ行ったり、日焼け止めを塗ったり、荷物をロッカーに入れる物、休憩スペースに持っていく物に分けていました。
(混雑日には、あらかじめ荷物を分けておくとドタバタせずにスムーズに楽しむことが出来ますよ!)

遊園地入口より入園して、プール入場口を目指します。
プール入場口へ入ったら、まずは休憩所の場所取りが正しい動きになります。

結構急いだのですが、驚いたことに、「一番人気のある一番入口に近い休憩所」の一階、二階はぎっちり埋まってしまっていました。(オープン直後で、すでに隙間なくレジャーシートが敷き詰められるのです)
ちなみに、その他の休憩所はまだ余裕がありました。プール一番奥の休憩所はガラガラですが、色々不便です。

夏休み平日の全体的なプールの混み具合は混んでいるような、空いているような感じでした。
(人気のあるゾーンは混んでいて、不人気のところは空いてると言った感じです)
夏休みの土日祝日など休日はもう、とんでもないほど混んでいました。家族連れにカップルでごった返します。

スライダーは結構並びます。絶対滑りたい!というスライダーがあれば、真っ先に行きましょう。

平日・土日ともに一通り遊んで17時ごろ(プールの最終時間)終えて遊園地に向かうと、意外なことに遊園地は空いています。みなさん、疲れて帰ってしまうのでしょうね。

夜は花火もやっている時があり、満足できます。花火後は大渋滞があるので、少し早めに帰りだすのもおすすめです。

夏休みであっても平日ならある程度快適に過ごせますので狙い目ですよ!

土日祝日やお盆であれば、早めに行き、早めに場所確保・スライダーに並ぶようにしましょう。
ロッカーや更衣室も大渋滞となりますので、ご注意ください。
長島スパーランドプール混雑
画像:http://www.nagashima-onsen.co.jp/index.html/
(リニューアルされた流れるプール「激流コース」)

ナガシマスパーランドプール平日、土日祝日の混雑状況と混雑予想2017まとめ

ご紹介した過去の混雑状況から、
ナガシマスパーランドプールの平日や土日祝日の混雑状況、混雑予想を表にまとめてみました!

平日
混雑レベル
ふつうの平日
夏休み中の平日 ★★★
 
土日祝日
混雑レベル
夏休み以外の土日祝日 ★★★★
夏休み中の土日祝日 ★★★★★★
お盆期間 ★★★★★★★★★★

※屋外がメインのプールとあって、雨が降ると少しは客足が減ると思いますが、ナガシマ自体がお休みになることはないので全く客がいなくなることはないようです。
雨でも、どうせ濡れるのだから一緒。人足が空くからチャンス!とプールに向かう人はいるようです。
→雨天後の日は平日でも混むようです。

★1日のうち最も暑い時間(お昼ぐらい)に人数は最大に増えます。

お盆期間はかなりの混み具合です。
小さなお子さんや、友達とはぐれないように気をつけましょう。
もしはぐれてしまった時のために、待ち合わせ場所を決めておきましょう。

プール営業期間の混み具合ランキングです。
【危険度MAX】8/11~8/20(お盆期間)

【混み混み】夏休み期間中土日

【混み】夏休み期間中平日、それ以外の土日

【空き】夏休み以外平日

ナガシマスパーランドのプールは大人も学生も子供も楽しめる凄いプールです。

大人気だからこそ、混雑状況予想をふまえ、事前に計画をして楽しいナガシマスパーランドタイムを過ごしてください!

ナガシマスパーランドの関連情報はこちら:
長島スパーランド駐車場料金が無料返金の裏技!開場時間等詳細
長島スパーランドプール遊園地入場ゲートに近い駐車場に行く方法
長島スパーランド(長島温泉)花火大会花火大競演2017開催日・日程や場所・穴場等