喪中はがき無料テンプレートは、キャノンとエプソンおすすめはどっちか検証してみました。デザイン、種類、使いやすさ、手軽さなど比較します。

【おすすめ喪中はがき】キャノンVSエプソン比較検証

プリンターを販売している「キャノン」と「エプソン」は、それぞれ無料テンプレート素材サイトを持っており、人気があります。

まず、キャノンとエプソンのテンプレートの良い点、悪い点、特徴などご紹介します。

【キャノン】テンプレートサイト

【キャノン】テンプレートサイト
引用:https://creativepark.canon/jp/index.html
「Createive Park」(クリエイティブパーク)

【良い点】
●無料で利用できる

●会員登録不要で利用できる

●キャノンのプリンターでなくても利用できる

●ダウンロードがとても簡単

●文章のあり・なしを選択できる
(選択できないデザインもあり)

●控えめで喪中はがきらしいなデザインが多い

【悪い点】
●種類、デザインが少ない

●自作の文字をつけ足したりできない

キャノンのサイトは使いやすく、初心者向けだと思います。

自作の文字を入れるには、ダウンロードしてから画像ソフトや年賀状製作ソフトに取り込んで加工する必要があります。

キャノンの喪中はがきデザインは?

キャノンの喪中はがきのデザインは、6種類あります。

その中から4種類をご紹介します。

喪中はがきキャノンオシャレなテンプレート
カラーで定番の柄。

キャノン【豪華】喪中はがき
モノクロのダイナミックなデザインもあります。

キャノン【シンプル】喪中はがき
シンプルなデザインもあります。

キャノン【白黒】喪中はがき

・落ち着いたデザインが多い
・世代、性別問わず使える
・数が少なめなので、素早く選べて印刷できる

★「キャノン」喪中はがきの紹介ページ
喪中はがきの無料テンプレート「キャノン」のおすすめはコレ

Canon(キャノン)公式サイト
「Createive Park」(クリエイティブパーク)

【エプソン】テンプレートサイト

【エプソン】テンプレートサイト
引用:http://webprint.epson.jp/mypage/index.jsp
「Webプリワールド」

【良い点】
●無料で利用できる

●エプソンのプリンターでなくても利用できる

●自分で細かくデザインを加工できる
(文字を入れるなど)

●テンプレートを印刷するだけの簡単モードもある

●おしゃれなデザインが多い

●テンプレートの種類がとても多い

●喪中はがきや年賀状のテンプレート以外にも、ペーパークラフトが豊富に楽しめる

【悪い点】
●会員登録しないと利用できない

●専用ソフトをダウンロードしないといけない

●パソコンの種類により、会員登録すらできない

●初心者には操作が難しい

●会員登録してログインしないとテンプレートの見本も見れない

エプソンは、専用ソフトを使って自分で画像を加工できるので、画像加工ソフトや年賀状作成ソフトを持っていない人でも無料で製作できるので、デザインをこだわりたい人には向いています。

逆に、画像を印刷するぐらいしかできない初心者には難しいと思います。

エプソンの喪中はがきデザインは?

エプソンのデザインは、全部で69枚あります。

その中の一部、8枚だけで紹介します。
エプソンの喪中はがきの無料テンプレートの画像一覧その1
華やかで綺麗なデザインが多いです。

あいさつ文のあるもの、ないもの、
カラーがモノクロ、カラフルなものなど、様々なニーズに答えるラインナップです。

他の喪中はがきテンプレートサイトにはないデザイン性の高い物が多いです。

「エプソン」喪中はがき紹介ページ
エプソン喪中はがき用無料テンプレートの画像一覧とリンクと使い方

エプソン公式サイト
「Webプリワールド」

おすすめ喪中はがきキャノンvsエプソン 結果

キャノンエプソン
★★デザイン★★★
種類★★★
★★★使いやすさ
★★★手軽さ
初心者さん、手間なく作りたい→キャノンがおすすめ!

上級者さん、こだわって作りたい→エプソンがおすすめ!

どちらも良い点、悪い点があり、ユーザーの好みや相性で選ぶと良いと思います。

専用のプリンターじゃないと印刷できない、ということはどちらもないので安心して使ってください。

★キャノン無料テンプレート公式サイト「Createive Park」(クリエイティブパーク)

★エプソン無料テンプレートサイト「Webプリワールド」


キャノン、エプソンを詳しく紹介したページもありますので、参考にしてください。
喪中はがきの無料テンプレート「キャノン」のおすすめはコレ

エプソン喪中はがき用無料テンプレートの画像一覧とリンクと使い方