新幹線で子供と子連れ旅行・帰省するときの最低限の持ち物をご紹介します。

元気いっぱいの幼児期(2歳、3歳、4歳、5歳ぐらい)旅行・帰省する時の、持ち物リストでチェックしながら荷物を準備できます。

★赤ちゃんや乳児と旅行・お出かけ・帰省・海外旅行する際の持ち物リストはこちら
赤ちゃん乳児と旅行~持ち物リスト(車・新幹線・飛行機別)最低限と便利な物

【新幹線】子供と帰省や旅行の持ち物リスト

新幹線で幼児と旅行・お出かけする時に便利・最低限・必須の持ち物リストをご紹介します。

【新幹線】幼児連れの帰省,旅行!持ち物リストやグズリ対策は?
●新幹線の帰省、旅行の時に必要な持ち物リスト●

持ちもの必要度チェック欄
母子手帳★★★ 
保険証★★★ 
泣き止み・暇つぶし用品(おもちゃ、絵本、ぬいぐるみなど)★★★ 
着替え★★★ 
子供用歯磨きセット★★★ 
スマホ・携帯★★ 
充電器★★ 
(外れてない場合)オムツセット★★ 
常備薬★★ 
おかし、ジュース、離乳食★★ 
ファスナー付き袋 
抱っこひも、ベビーカー 

新幹線の帰省、旅行の時に必要な持ち物

幼児の場合、

・おむつが外れているかどうか
・まだ抱っこが多いか

などにより、持ち物が大きく変わってきます。

新幹線移動の持ち物のポイントは、
●長距離移動を快適にできるか
●いかに時間をつぶせるか
●必要な物だけを選択し、荷物が多すぎないようできるか

母子手帳、保険証

重要度:★★★
急な病気やけがの時に、適切な医療を受けるときに必要です。

子供は特に旅行先などで急に熱を出したり、怪我をするので、必ず持っていきましょう。

アレルギーや薬を飲んでいる場合は、お薬手帳も持っていくと、子供に合った薬を処方してもらえます。

住んでいる自治体で子供の治療費が全額助成されている場合、
他県で受診すると医療費助成を受けることができずに自己負担で支払うことがあります。

領収書を忘れずに持ち帰り、市役所などに申請すれば全額、または一部が返ってくるので、領収書は無くさないようにしましょう。
(助成できる金額や、申請方法は地方自治体により異なります)

泣き止み・暇つぶし用品(おもちゃ、絵本、ぬいぐるみなど)

重要度:★★★
長い時間、子供はじっとしていられないもの…
騒がれたら周りに迷惑がかかるので、暇つぶしグッズは必須になります。

てっとり早くスマホで動画を見せるのもよいかもしれませんが、何時間も見せることは難しいでしょう。
(周りに迷惑をかけてしまうので、音量は小さくしましょう)

●絵本
●お気に入りのおもちゃ
●ぬいぐるみ
●小型ゲーム機
●お絵かきセット(ボールペンと紙)

などもおすすめです。

2時間ぐらいなら、1種類でなんとか時間を稼げると思いますが、3時間以上だと2~3種類のおもちゃを駆使して時間を稼ぎましょう。

詳しくは「快適な過ごし方」を紹介するときにご紹介します。

着替え

重要度:★★★
食事やおもらし、遊んで汚れてしまったという時のために、子供用は1泊分多めに持っていきましょう。

着替えをビニール袋に入れていくと、汚れた服と交換して入れることができます。

新幹線内のエアコンが効きすぎて寒い時用に、薄手の上着を持っていくと体温調節に便利です。

ホテル、旅館で子供分のパジャマが出ない時は、パジャマも持っていきましょう。

子供用歯磨きセット

重要度:★★★
ホテルや旅館で、子供はまだ宿泊料金がかからない年齢の場合、基本的には子供分のアメニティー(パジャマ、タオル、歯ブラシなど)は用意されていません。

そのため、

・タオル
・子供用歯ブラシ
・子供用歯磨き粉

は持参しましょう。

スマホ、携帯電話、カメラ、タブレット、ゲーム機&充電器

重要度:★★
スマホや携帯電話、カメラ、タブレット、ゲーム機を持ってい行く場合、充電器も忘れずに持っていきましょう。

最近の新幹線の座席には、コンセントが付いているので、使用しながら充電することが可能ですので、すぐ出せる所に入れておきましょう。

ただし、新幹線を降りる時や、宿泊先に忘れないように気をつけましょう。

(外れてない場合)オムツセット

重要度:★★
おむつがまだ外れていない時はオムツセット一式持っていきましょう。

・オムツ
・おしりふき
・ビニール袋
・防水シート

移動中は足りなくなっても購入できないため、多めにあると便利。

ビニール袋は使用済みおむつや汚れた服を入れたり、臨時おむつ替えシートとしても使えます。

おむつ交換可能なトイレがない場合のため、おむつ替え用防水シートがあると便利です。

トイレトレーニング中でも、何枚かオムツを持っていくと安心です。

常備薬

重要度:★★
もしもの時のために持っていきましょう。

小さい子は、旅行先で発熱したり、怪我をしがちです。

・風邪薬
・下痢止め
・解熱剤
・傷薬
・絆創膏

毎日飲んでいる薬がある場合も、忘れずに持っていきましょう。

体温計などは、ホテルや旅館でも貸してもらえることがあります。

おかし、ジュース、離乳食

重要度:★★
駅の売店では、離乳食はあまり売っていません。

お菓子・ジュースは新幹線の駅やホームなどで販売されていますが、好みのものがない場合があるので、子供の好きなものを持っていくと無難です。

ファスナー付き袋

重要度:★
余ったおかし、汚れた服、臭うオムツ、ごみなどを入れるのに、色々活躍します。

しっかり口を閉じれば、臭いや汚れをシャットアウトしてくれるので助かります。

抱っこひも、ベビーカー

重要度:★
まだ抱っこが欠かせない場合に必要です。

頻繁な抱っこは肩腰に負担がありますし、荷物を両手で持てるようになるので、抱っこひもは便利です。

ベビーカーは新幹線内ではたたんで乗車することがマナーですが、場所を取るので置き場に困ります。

ベビーカーを置くためには、進行方向から一番後ろの座席の裏のスペースに置くことができるので、ベビーカーを持ち込む場合は一番後ろを予約しましょう。



子供と子連れ新幹線旅行の移動中の過ごし方が分からない!という時は、
新幹線移動中の暇の潰し方、過ごし方が分かる記事もご覧ください。
子連れ旅行・帰省の子供と新幹線の過ごし方【暇つぶしおもちゃとコツ】

子連れ旅行の荷物をコンパクトにする方法も
子連れ旅行・帰省の持ち物、荷物を少なく!コンパクトにするコツ裏技


飛行機や車の持ち物リスト情報も紹介しています。
赤ちゃん乳児と旅行~持ち物リスト(車・新幹線・飛行機別)最低限と便利な物

【飛行機版】子連れ海外旅行・子供の持ち物リスト
【飛行機版】子連れ国内旅行・子供と帰省の持ち物リスト