勉強や運動・片付け・習い事などでやる気がない子供病気やる気のない原因や病気と対処法もあわせてご紹介!実は大きな原因は親や祖父母等の大人がついやってしまいがちな「アレ」だったのです。

オムツ外れが遅い子・早い子の特徴は?

監修|りふれ整体院 整体師 清水

やる気がない子供は病気なの?

まず、やる気がない子供は病気なのかという質問に対する答えですが、
★性格の可能性もありますし、病気の可能性もあります。

・やる気のなさが、生活に支障が出るほど重症で、
小さいころから症状が出ている場合はADHD(注意欠陥多動性障害)の可能性があります。

・最近の生活状況・生活環境(勉強や習い事が多忙、死別・離別など)が要因であれば、うつ病の可能性もあります。

・ゲームばかりしか興味をもたず、ゲーム以外の生活に支障が出ている場合はゲーム依存症の可能性もあります。

・人間の体の器官をコントロールする自律神経のバランスが崩れてしまい、体に様々な症状が出てしまう自律神経失調症の可能性もあります。
めまい・耳鳴り・たちくらみ、胸が苦しい、手足の冷え、胃腸の調子が悪い、肩こりや腰痛、手足のだるさ、疲労感といった症状が現れます。

もし、うつ病やADHD等が心配の場合、何科に行けばよいかというと、
精神神経科や心療内科、メンタルクリニックなどになります。
カウンセリングやお薬などで早めに対策を打てば、悪化を防ぐことが可能です。

参考:★落ち着きがない子供~ADHD(多動性障害)を疑う程度はどれ位?年齢別
子供のうつ病とはどんな症状?病院へ行く前の診断チェックシートも

また、病気ではないけれど、大人によるアレが原因でやる気がなくなっている場合もあります。

子供のやる気がない・不注意の大きな原因は?

病気ではない場合で、子供のやる気がない・不注意の大きな原因は何だと思いますか?

実は、
「大人による注意・命令のしすぎ」
が原因ということがわかってきました。ついやってしまっている方も多いのではないでしょうか?

命令しすぎてしまうと、やる気が低下し、不注意の原因となっています。

例えば・・・
〇〇しなさい!〇〇やりなさい!〇〇しちゃだめ!
(片付けしなさい!勉強やりなさい!登っちゃだめ!等)

です。

これらの大人の命令が、子供のやる気をなくし、不注意を増やしてしまう大きな原因であることがわかってきました。

人間はそもそも、好きなことをしたい!自分で選びたい!

人間は、もともと、好きなことをしたい・自分で選びたいという欲求を持っています。
この欲求は、赤ちゃんから幼児になるにつれてだんだんと芽生えてきます。

赤ちゃんは、いろんなことをして、世界の物事を覚えていきます。
見たり、触ったり、たたいたり、色んなものを口に入れたり、笑ったり、泣いたり、声を出したり・・・

赤ちゃんのうちなら、大きな声を出したり、たたいたりしても、たいていは周りの人も「赤ちゃんだから仕方ないよね」と大目に見てくれますよね。

幼児期になると、大人からの注意が多くなりがち

ファミリーサポートセンターを利用時の注意点

子供がいろいろやりたいのは仕方のないことかもしれません。

ただ、幼児になり、幼稚園・保育園・保育所などに通うようになると、
これから社会で生きていく上でのルールを学び身に着けていかなくてはなりません。

・事故にあわないように
・ケガをしないように
・服を汚さないように
・病気にならないように
・周りの子供たちとうまくつきあっていく

このような理由で、先生や親・祖父母などの大人からいろいろと命令・注意をされるようになります。
時には、子供のためではなく、世間体を気にして注意してしまう場合もありますよね。

幼児期によく注意されるのが、

走っちゃダメ、叩いちゃダメ、投げちゃダメ、落としたものを食べちゃダメ、
鼻くそをほじっちゃダメ、鼻くそを食べちゃダメ、体をかいちゃだめ、恥ずかしい言葉(下ネタ)を言わない、
おまたやおしりをさわらない、しせいよくして、ちゃんと並んで、お友達のものをとっちゃだめ、
木登りしちゃだめ、虫にさわっちゃだめ、水たまりに入っちゃダメ、手をあらって・・・

などです。

もちろん将来生きていく上で大事なこともありますが、
子供としては、

・体をうごかしたい
・子供や親の反応がおもしろい
・口さみしい・おいしい
・いろいろ叩いたり、触ったり、投げたりしたい
・面白い、楽しい

自分でやりたい・選びたい欲求や、世の中のいろいろなことを体験したい気持ちでいっぱいなのです。

子供は、あれもこれもやっちゃダメ!〇〇しなさい!と
命令されてしまうと、色々なことにやる気がなくなり、学ぶことができません

今のご時世、幼児くらいの子供が無邪気に騒いだり、登ったり、たたいたりしていると
じろっとにらまれたり、文句を言われたりすることもあるので、つい注意や命令が増えてしまうのは仕方ないですが・・・

やる気をなくさない・不注意を減らす対策・方法

乳幼児を預ける幼稚園・保育園保育所・託児所・こども園違いまとめ

そこで、やる気をなくさないようにするための方法ですが、汚したり・失敗してもちょっとしたケガをする位であれば、
できる限り注意せず見守りましょう

特に、多少危なくても挑戦することに関しては注意せず見守るとよいでしょう。

・走っちゃダメ
・段差があるから気をつけなさい
・そんなところ登っちゃだめ(木登りやガケなど)
・物をたたいちゃだめ

子供のやる気を保ち、危険に対する注意力や自分で考える力を養うため、
このような注意をできる限りしないように気を付けるとよいでしょう。

例えば、走ることで運動能力も鍛えられますし、物や人などにぶつからないように、
いろんなものにつまづかないように、とっさに判断するよう反射能力も鍛えられます。

たとえ、ぶつかったとしても、こういう所は危ないと経験することができます。

段差を前もっと親に注意されると、子供は自分から注意をしなくなります。
つまづいて、初めて、「こういう段差は危ない。これから気を付けよう。」となります。

失敗は成功のもとです。
転んだり・ケガをしたり・人間関係のトラブルを経験したりと失敗経験を積み、成長して行くことができます。
幼児期の小さなケガや失敗は、将来の大けが・大失敗を防ぐことにつながります。

もちろん、子供自身や、お友達、先生などに後遺症が残る恐れがある場合は、注意が必要です。

子供に注意する場合は、どうしてダメなのか、理由を添えるようにするとよいでしょう。

「しなさい」や「ダメ」の裏に隠れているもの

Nintendo Switchニンテンドースイッチ本体 子供のクリスマスプレゼント・誕生日プレゼントに
小学生にもなると、子供は大人と同じく、楽しいこと、楽なことを続けたがります。
テレビにゲーム・マンガ・スマホ・パソコン。

暇さえあれば、スマホゲーム・テレビを見たり、漫画を読んだり、ずっとパソコンしたり・・・
友達とLINEのやり取りしたりしてしまいます。大人でもそんな経験ありますよね。

そして、食器や衣服、おもちゃや本、学校の用品・筆記用具など、机や床に散乱。

・テレビばかり見てちゃダメ
・ゲームばっかりしてちゃダメ
・勉強しなさい
・運動しなさい
・片づけなさい

といっても、そう簡単にはやってくれませんよね。

大人が、子供に「しなさい」という時は、子供にとっては
「おもしろくない・面倒くさい・嫌だ・疲れる」
といった時が多いですよね。

また、
大人が、子供にダメという時は、子供にとっては
「楽しい・楽ちん・おいしい・きもちいい・面白い・好きなこと」
をしている時が多いですよね。

子供は「しなさい」「ダメ」の裏に隠されているものを自然と感じ取っています。

「しなさい」といわれるとやりたくなくなり、
「ダメ」といわれるとやりたくなってしまうのです。

子供にやる気を出させる方法

賛否両論ありますが、子供の性格に合わせていろいろやってみるとよいでしょう。

2つ以上の選択肢を与える

オムツ外れが楽になる!幼児教材で楽しくトイレトレーニング

子供に限らず、大人であっても、人間は
「自分で選びたい」という気持ちがあります。

その気持ちが満たされると、やる気がアップすることがわかっています。

食べ物であれ、お出かけであれ、勉強であれ、習い事であれ、
いくつかの選択肢から選ばせると、自分が選んだものという理由で
頑張れるわけなのです。

ご飯とパンどっちがいい?
なわとびの練習と、逆上がりの練習どっちがいい?
国語と算数どっちを先にやる?
お片付けと、お料理のお手伝い、庭の草取りどれを一番最初にやりたい?
水泳とバスケとサッカーどれを習いたい?
(もちろんすべてを体験したうえで選ばせます)

こんな感じで選ばせてみましょう。

でも、どれも嫌だ・・・といわれてしまうかもしれません。
そんな時は違う方法を試してみましょう。

やったことによるメリットを伝える

人間、何かをやったことで、メリットが受けられないとなかなかやる気が起きないものです。

自動販売機で、お金を入れてボタンを押すと、ジュースが出てきますが、
ジュースが出ないのであれば、わざわざお金を入れることも、ボタンを押すこともしませんよね。


片付けをするメリットとしては、
・気持ちがすっきりする
・ものがなくならない
・作業が効率よくできる
などです。


勉強や運動を頑張れば、
・いい高校・大学に入り就職にも有利。
・仕事の幅も広がり、好きな仕事ができ
・給料もたくさんもらえて素敵な人生を送ることができる!
(現代は必ずしもそうではありませんが・・・)
というメリットがあることを伝えます。

運動はほかにも、
・病気に負けず
・長生きできる体を作ることができる
というメリットもあります。


子供に将来なりたい夢があれば、その夢の実現のために勉強や運動が必要であることを伝えるとよいでしょう。
大きなビルを建てたい!サッカー選手になりたい!お医者さんになりたい!

そのためには、国語はもちろん、算数(数学)、理科、それから外国人とのコミュニケーションのために英語、
様々な海外の資料を読むためにも英語が必要です。

***になるために、勉強や運動頑張ろう!と声をかけてみてください。

ただ、ずいぶん先のメリットのため、伝えてもいまいち実感できない子供も多いかもしれません。
この方法でもやる気が出ない場合は、他の方法も試してみてください。

ご褒美を与える

2歳【男の子女の子】誕生日プレゼント~絶対に喜ぶおもちゃベスト10

これは、みなさんよく行われているかもしませんが、
ご褒美の物や事がなければ行動しなくなってしまう恐れがあるため、賛否両論あります。
次にご紹介の、禁止事項・罰則と合わせると、より効果的です。

勉強をしたり・テストでいい点数を取ったら・お手伝いをしたら・スポーツで頑張ったら
・おやつをあげる、
・***を買ってあげる
・***をさせてあげる
・お小遣いを増やしてあげる
といったものです。

ただし、普段から頑張っていないのに、当たり前のようにあげてしまっている場合は効果が薄くなります。
特に頑張ったときは、普段より豪華なものをあげたり、させてあげる約束をするとよいでしょう。

禁止事項や罰則を決める。

【役員決めのうまい断り方】を現役PTA役員が伝授!おすすめの方法

これも、賛否両論ありますが、子供によってはこれで頑張れる子も多いです。

・勉強をしないなら、ゲームをやらせない
(勉強をしたら、ゲームをやってよい許可制にする方法も良いです)
・テレビを見させない
・終わるまでおやつをあげない
・お小遣いを減らす
といったことです。

あまりにもひどい行動がみられる場合、その原因となっているものを取り除き、
頑張った時に与える方式にすると効果的です。


子供によって合う合わないがありますが、よろしければ試してみてください。


落ち着きがない子供~ADHD(多動性障害)を疑う程度はどれ位?年齢別
子供のうつ病とはどんな症状?病院へ行く前の診断チェックシートも
【小学生】勉強しないやらない嫌い!を克服しやる気を出させる方法
小学生の子供に勉強をやる気にさせる10の方法!やる気スイッチON
勉強をやる気がない・成績が悪い子供にしてしまう原因・NGワードは何?
勉強をやる気がない子供の原因と、勉強をやる気にさせる方法は?