子供をたたく・怒鳴る前に必見の、子育て・育児のイライラ解消法をご紹介します

ストレスの影響

子育てのイライラの原因は?

子育て中の方なら、子育てが原因でイライラしたことは一度はあるかと思います。

イライラが頂点に達している時ではなく、気持ちが穏やかな時、冷静なときに
イライラの原因を考えてみるときっと良い解決策が出てくるはずです。

イライラすることで自分の中の行き場のない怒りを外に出すという行為なのです。

感情がある人間なのだから、イライラしてしまう事は仕方のないことです。

ではイライラの根本の原因は何なのでしょう?

イライラの原因とは

子育て中のママさんがイライラを感じる原因とは、

●子育て・育児の悩み
●人間関係(夫婦・ママ友・職場・義両親など)
●教育
●更年期、ホルモンバランス

など

ダントツでイライラを感じる原因は「育児・子育ての悩み」

特に、相談する相手がいないと、悩みが解決せず、どんどんイライラが溜まっていきます。

【子育て、育児のイライラ原因】
●イヤイヤ期
●子供同士のケンカ
●成長が遅い

など、子供と一緒にいることが多いママの方が悩み・イライラが多いでしょう。

子育て・育児疲れでイライラして夫にあたるのを防ぐ方法は?

子供を「たたく・怒鳴る」のは仕方ないこと

ママでも人間なので、イライラして叩く、怒鳴ってしまう事は、仕方がないことだと思います。

「たたく・怒鳴る」行為を認めるわけではないですが、そのような行為をしたからといって自分を責め続けないでください。

「かわいそうなことをした」と思ったら、これからご紹介する解消法で、叩く、怒鳴ってしまう事を減らしていきましょう。

そもそも「しつけ」と「虐待」は意味が異なります。

ただのイライラのはけ口にしているだけなら虐待ととらえかねませんが、愛情があればしつけに該当するでしょう。

一度気持ちを落ち着かせリセットしてみてください。
幼稚園・保育園でいじめられやすい子供の特徴・性格とは?幼稚園の対応や対策・対処法は?

イライラのおすすめ解消法は?たたく・怒鳴る前に!

イライラと上手く付き合うための方法をご紹介いたします。
子育て・育児疲れでイライラして夫にあたるのを防ぐ方法は?まとめ

アンガーマネジメント(6秒心を無にする)

怒りのピークは6秒と言われていて、カッとなったときは6秒間、心を無にするのです。

そうすることで冷静になることができ、イライラがスッとおさまると定評があります。

誰かと話す(イライラしない人と話す)

女性は話すことでストレスを発散する人が多いです。

ママ友や、祖父母、旦那などのうち、イライラしない人をえらんで話してみるものよいでしょう。

子供を通じて様々なコミュニティに参加するのもよい方法です。

会話で共感を得られるとイライラが解消されるかもしれませんね。

相談相手は【イライラしない人】というのが重要です。

共感してくれない人と話すと逆にイライラしてしまったり、ケンカになる可能性もあるので注意が必要です。

子供に期待をしすぎない

子供に、ちゃんとしてほしい!こうなってほしい!

と期待をするあまり、イライラしてしまうことも多いですよね。

子供はもともとできないもの・仕方ないと、自分に言い聞かせると、イライラする頻度が低く抑えられることもよくありますよ。

子供は好奇心旺盛・やんちゃなもの。すべては成長につながる!

・走り回る
・高いところに登る
・バンバン音を立てる
などをされると、
イライラして、子供を怒鳴ったりたたいたりしてしまうこともよくありますが、これらの行動は、子供の発達にとってプラスであることも多いです。

子供だから仕方ない、成長のため!

とある程度までは、大目に見てあげるとよいでしょう。

成長して聞き分けがよくなれば、何がどうしてよくないのかがわかるようになり、次第におさまっていくはずです。

もちろん【命に危険や、物を壊したり、他人に大きな迷惑をかける恐れ】
があるときは、注意してあげてくださいね。

子育て・育児のイライラ解消法!子供をたたく・怒鳴る前に必見!まとめ

自閉症と妊娠中のストレスや不摂生
子育ては10人いたら10通りの、100人いたら100通りの育児があるように、イライラが解消する方法も人それぞれです。

人と比べず自分のペースで子育てすることが理想ですね。

●アンガーマネジメント(6秒心を無にする)
●誰かと話す(イライラしない人と話す)
●子供に期待をしすぎない
●ある程度は子供だから仕方ない、成長のため!と大目に見る。

時々、子供を保育園に一時保育で預けたり、祖父母、夫にお願いして、一人の時間を作ることも、イライラ解消になります。

無理しないようにしましょう!