中学生に人気おすすめの習い事ランキングです!

まずは、男の子供のスポーツの習い事のランキングです。

中学生に人気おすすめの習い事ランキング【スポーツ男の子供編】

中学生に人気おすすめの習い事ランキング【スポーツ男の子供編】

小さい頃は親の希望で習い事をさせることが多いですが、中学生になるとスポーツについても自分の意志で決めるようになってきます。

どのようなスポーツが人気なのか、中学生に人気のスポーツ系の習い事のランキングと、かかる費用や人気の理由を見ていきましょう。

【男の子スポーツの習い事】1位:スイミング

【男の子スポーツの習い事】1位:スイミング
スイミングは、幼少期の習い事でも不動の第1位のスポーツです。

まずはクロールまで、と始めたつもりが、どんどん泳げることが楽しくなって長く習い続けられるスポーツです。

《人気の理由》
幼いころから継続している中学生も多くいます。

全身運動で相当ハードなスポーツですが、水中で行うスポーツのため、負荷をそれほど感じることなく行えます。

多忙な中学生にとって短時間で全身運動ができるスポーツでおすすめです。

《費用》
週1回 60分 6,500円~8,500円
フリーコース 8,000円~12,000円

※スイミングに特化したスクールであれば、フリーコースが設定されているところが多く、いつでも自由に練習ができる環境が作れます。スポーツクラブの会員のような設定です。

【男の子スポーツの習い事】2位:サッカー

中学生に人気おすすめの習い事ランキング【スポーツ男の子供編】
サッカーも、年長さんぐらいから始める子が多く、小学校でもサッカー部があるところが多く、中学生になっても続けている子供が多いスポーツです。

《人気の理由》
幼少期からの継続者が多いスポーツです。

ワールドカップなどでサッカーの注目度も高まり、興味を持つ子供が多いです。

趣味程度に楽しむか、プロを目指して取り組むか、自分に合った目的でスクールを選ぶことが重要になります。

《費用》
週1回 120分 7,000円~12,000円

【男の子スポーツの習い事】3位:野球

中学生に人気おすすめの習い事ランキング【スポーツ男の子供編】野球
サッカーと並んで、年長さんから始められて、人気のあるスポーツです。

野球部がある中学校が多く、続けやすい習い事です。

《人気の理由》
世間での注目度の高さが人気の理由です。

最近ではサッカー人気に押され3位になっていますが、昔はトップの座を守り抜いたスポーツです。

年齢層幅広く知られているため、3世代でも楽しめるスポーツのひとつです。

《費用》
週1回 60分 6,500円~8,500円

※教室の費用よりもその他用品(グローブやバットなど)の費用がかかります。

【男の子スポーツの習い事】4位:体操教室・スポーツクラブ

【男の子スポーツの習い事】4位:体操教室・スポーツクラブ
まずは逆上がりができるように・・・と習い始める子供が多い体操教室。

マット運動、トランポリン、跳び箱、鉄棒など、体育の授業で苦手になりがちな運動を教えてくれます。

《人気の理由》
自分のペースで取り組むことができるスポーツが人気の理由です。

また1つのことだけでなく、複数のスポーツをすることができるので、楽しく取り組めます。

《費用》
週1回 60分 6,500円~16,000円

※ユニフォームやシューズなどの初期費用も、学校の体育で使用しているものを使うとそんなにかかりません。

【男の子スポーツの習い事】5位:テニス

【男の子スポーツの習い事】5位:テニス
幼少期では、あまり始める子供は少ないスポーツですが、中学校から部活があり、楽しいスポーツです。

《人気の理由》
幼少期にはあまりランキングされることのないスポーツでしたが、中学生以上の子に人気が出てきています。

日本人選手の活躍が人気の火付け役となっています。

またインドアテニススクールが主流となり、気候を気にせず室内で楽しめるので、急な予定の変更なく取り組めるのも魅力です。

《費用》
週1回 60分 6,500円~8,500円
週1回 90分 10,000円~12,000円

中学生に人気おすすめの習い事ランキング【スポーツ男の子供編】まとめ

中学生の男の子に人気のスポーツ習い事ランキングでした。

【1】スイミング
【2】サッカー
【3】野球
【4】体操、スポーツクラブ
【5】テニス

中学生と幼少期それぞれで人気のスポーツを調べると、世代にかかわらず同じスポーツが上位に入ったランキング結果となりました。

中学生になるとスポーツのレベルにも相当な開きが出てきます。

子供が目指すべき姿をはっきりさせた上で、スクールを選ぶ必要がありますね。

大人になっても続けられる運動を、この時期に見つけることができればいいですね。