英語検定5級には、従来通りの試験「リーディングとリスニング」テストの他にも、
スピーキングテストがあります。

スピーキングテストとはどんなテストなのか?
例題や練習のコツ、受験対策について、
そして、テストの評価基準や結果の確認の仕方について詳しくご紹介します。
英語検定,英語検定

英語検定のスピーキングテストとは?

英語検定5級と4級のみ、英語検定試験の合否発表後に行われる、
英語で会話をするテストの事です。

5級、4級のスピーキングテストは、合否は判定されますが、
実際の級の認定には反映されません。

スピーキングテスト 受験期間

スピーキングテストには、受験期限があります。

一次試験合否閲覧日から可能です。

● 2018年度
第1回受験者 : 2018年 6月18日(月) 14時 ~ 2019年 7月 7日(日)23時59分
第2回受験者 : 2018年10月22日(月) 14時 ~ 2019年11月10日(日)23時59分
第3回受験者 : 2019年 2月12日(火) 14時 ~ 2020年 3月 2日(月)23時59分

英語検定5級スピーキングテストの問題数

英語検定5級と同レベルの問題。

●黙読(声に出さないでだまってよむことです。)
●音読(声に出してよむことです。)
●質疑応答×3問 (英語でしつもんされたことに対して、英語で答えます)

(約3~5分で終了します)

スピーキングテスト実地会場

録音できる機器【マイク付パソコン、タブレット、スマホ】がある所。

●学校、英会話教室など
●自宅

録音をするので、なるべく静かなところで行いましょう。

※1次試験のように、英語検定主催の受験会場はありません。

試験結果、合否発表

試験結果は自分で確認する必要があります。
(1次試験のように、結果は郵送されません)

受験日から約30日後に発表されます。

英語検定スピーキングテスト合否確認ページ
(英語検定を受けた後の結果と共にもらえる、ログインID、パスが必要)

スピーキングテスト 採点方法

スピーキングテストも、英語検定CSEスコアによって計算されます。

↓英語検定CSEスコアについて詳細はこちら
2018年度版!英語検定5級合格点数や配点レベル解説!過去2017年2016年合格点や英語検定CSEスコアも!

合格スコアは、

5級:266
4級:324

です。

採点は、録音された音声を試験官が確認して、採点が行われます。

詳しい採点基準などは、非公表のため、不明です。

おそらくの採点基準ですが、

●英単語、文法を正しく読めているか?
(発音など)
●質問に対して、正しく答えられているか?
(英単語だけで答えるのは、減点される可能性があります。)

普通に英語の文の重要な部分を読むことが出来て、
最低限、会話が成り立てば、合格できると思われます。

(例えば、He likesの「s」を読み忘れても大した減点はされないと思います)

英検®5級 スピーキングテスト 練習方法

英検®5級のスピーキングテストの問題集は、
残念ながら数少ないですが、1つだけありました。

スピーキングテストを練習するコツや、
テキスト、例題をご紹介します。

スピーキングテストを練習するコツ

筆記の勉強に使った、
過去問や問題集、テキストの英文法を、声に出して読みましょう。

そして、その英文法を正しく理解しているか、訳してみましょう。

★こちらが、質問内容例と、満点解答例です(読み上げられるだけで、問題文は画面に表示されません。)
パソコンやタブレット・スマホなどで画面には出ませんが読み上げられます。

1、Please look at the passage(英文). How old is Mary?
—She is 12 years old.

2、What color is the flower?
—It is red.

3、What color do you like?
—I like bule.

★YesかNoで答えるのか、
★それとも私は「I」や、彼は「He」などの主語があっているか、動詞「is」、「like」などがあるか
★答えの内容「10 years old」や「black」、「lions」などがあるかどうか
★相手に伝わるよう、きちんと発音できているか

名前や、動物によっては、男の子か女の子かわからないことがあるので、
「He」、「She」などの区別は、おそらく採点に影響しないと思います。

ただし、What dose he like?のように、彼は何が好きですか?という質問であれば、
He likes music.といった感じで答える必要はあります。

スピーキングテスト 問題集


【CD付き】小学生のためのよくわかる英語検定5級合格ドリル 改訂増補版 (旺文社英語検定書)

○小さい子供でも内容が理解しやすい
○説明が分かりやすい
○リスニング&スピーキング対策対応
×ポイント説明の場所が分かりにくい
×練習問題の解答が、問題と同ページ

こちらの問題集には、ふろくでスピーキングテスト練習問題が付いています!

練習は実際の試験のように、インターネットで練習できます。

専用ページで、掲載されているパスワードを打ち込むと練習できます。

他にも、よく出る英単語集も音声付で紹介されているので、
大変うれしいです。

英検®5級 スピーキングテスト 例題

英語検定公式ホームページで、実際のスピーキングテストの流れを確認できます。

予行練習のようなものなので、必ずやっておいた方が良いでしょう。

英検®5級 スピーキングテスト公式練習ページ

英検®5級例題イラスト
英検®5級例題練習問題
画像:http://www.eiken.or.jp/eiken/

英検®5級スピーキングテスト 受験方法

英検®5級のスピーキングテストについて、
実際の画像を使って説明します。

まず、準備するものです。

●マイク付パソコン、タブレット、スマホ
●受験者ID、パスワードが記載されている問題用紙、合否の証書
なるべく雑音がない静かな環境で挑みましょう。

ペンなどはいりません。

保護者の方は試験が始まる直前までお手伝い可能。

しかし、試験開始されたら、手伝うことは一切できません。

うちの子供は、自宅のパソコンで受験しました。

【1】公式HPにアクセス

英語検定スピーキングテスト公式HP
スピーキングテスト受験ページを開きます。
↑このリンクからか、公式HPの「スピーキングテスト」のバナーをクリックします。

英語検定スピーキングテストログイン画面
ログイン画面に移動したら、ログインをします。

1次試験の問題用紙に書きこんだID、パスワードを打ち込みます。
(合否証書が到着していたら、そちらもに記載されています)

無事ログインできたら、こちらの画面になります。↓
英語検定スピーキングテストログイン後確認画面

次のステップは、使用機器がスピーキングテストに対応している環境が確認できる画面になります。

【2】使用機器の確認

使用する機器に、スピーキングテストに必要なソフトが入っているか確認します。

次に進むと、自動で確認してくれます。

×この画面では次へ進めません。
英語検定スピーキングテスト使用機器の確認使用できない
足りないソフトをダウンロードする必要があります。


○この画面になれば次へ勧めます。
英語検定スピーキングテスト使用機器の確認受験可能

次はイヤホンのテストをします。

【3】イヤホンの確認

イヤホンで音声が聞こえるか確認します。

聞こえないと、試験官の指示や、録音のタイミング音が聞き取れず、
確実に試験を受けることができません。

英語検定スピーキングテストマイク確認

イヤホンから音がちゃんと聞こえるか確認してください。
英語検定スピーキングテストイヤホン確認
聞こえにくい、大きすぎるときは、画面のつまみで調節してください。

それでも聞こえない時は、イヤホンを新しい物に取り換えてください。

【4】マイク・録音テスト

次は、マイクの動作確認をします。

ちゃんと録音できていないと、不合格になってしまいます。

まず、この画面がでたら、指示に従います。
英語検定スピーキングテストマイク設定画面指示

実際に設定します。
英語検定スピーキングテストマイク設定画面

設定できたら、マイクが使用可能か確認です。
英語検定スピーキングテストマイクテスト
「ハロー」と話してみて、横のゲージが緑色になれば、録音可能です。

ずっと赤のままの場合、マイクを接続しなおすか、新しいものに取り換えましょう。


録音した自分の声を確認します。
英語検定スピーキングテストマイク確認画面
「ハロー ハゥアーユー?」と言ってみましょう。

英語検定スピーキングテストマイク確認画面
右のゲージが緑になるように。

英語検定スピーキングテストマイク録音確認画面
録音した自分の声が、ちゃんと聞こえているか確認して終了です。

【5】テストの説明

最後に、テストの説明です。
英語検定スピーキングテストテスト説明開始
しっかり聞いて、間違えないようにしましょう。

スピーキングテスト例題テスト説明イラスト
まず、試験官の指示は英語です。

その、英語で出される指示の日本語訳を教えてくれます。

しっかり覚えましょう。

英語検定スピーキングテストパッセージとは
スピーキングテストの問題英文は「パッセージ」と呼ばれます。

試験官は、英文のパッセージを黙読、音読しましょう、と指示をくれます。

スピーキングテスト試験風景
パッセージの音読、質疑応答の時の録音画面です。

「ピッ」
という合図の後に、答え始めましょう。

スピークンぐテスト英語検定自己紹介
最後に、試験官は受験者に対して英語で質問をしてきます。
例)「What collar do you like?」など

○「I like pink.」
×「Pink.」
答えには、主語も入れましょう。

英語検定スピーキングテスト最後
説明は終わりです。

あとは、実際の試験が始まります。

頑張ってください!

【6】テスト後

英語検定スピーキングテスト試験後
試験が終了すると、この画面になります。

あとは、合否発表を待つばかりだけですが、
最後に合否判定が完了したメールを受けとるためのメールアドレスを登録することができます。

メールアドレス登録」ボタンを押すと、
英語検定ログイン画面
いきなりログイン画面になります。

ログインすると、この画面になります。
英語検定メールアドレス登録の仕方
一瞬「どこ?」とわからなくなりますが、
右端に「個人情報変更」という欄がありますので、
こちらからメルアド登録できます。

登録しなくても、公式HPで合否を確認できます。

合格発表は、試験日より約30日後です。

忘れないように、試験日をメモしておきましょう。

スピーキングテストとは?【英語検定5級】例題や練習のコツ,対策は?評価基準や結果確認方法紹介~まとめ

スピーキングテストは、英語検定4,5級だけにあるテストです。

1次試験後の結果発表後から受験することができます。

自宅、英会話教室、学校などで、
マイクがあるPC、タブレット、スマホなどを使用し受験できます。

●英語検定5級の内容がしっかり理解できている。
●英文を頭の中で訳して理解できて、発音して答えることができる。

合格発表は、
受験後30日後、公式英語検定HPで確認します。

合格・不合格は、実際の4、5級認定に影響はありません。

3級以降の面接2次試験の練習になりますので、
ぜひ受験しましょう!


2018年度版!英語検定5級合格点数や配点レベル解説!過去2017年2016年合格点や英語検定CSEスコアも!
英検®5級小学1年生でも合格できた勉強方法を公開!過去問題を解く?英単語は?

【英語検定ジュニア】
英語検定ジュニアゴールドと英語検定5級どちらが難しい?違いや合格点正答率、英語レベルは?スピーキングテストとは?
英語検定ジュニアゴールド受験レベルは?過去問題集テキスト本やサンプル問題紹介!園児でも90%以上!
英語検定ジュニアシルバー受験レベルや合格点・勉強法や受験結果は?過去問題集テキスト本のおすすめは?
英語検定ジュニアブロンズ受験体験談!何歳レベル?勉強方法や合格率等
英語検定ジュニア(児童英語検定)ブロンズ対策サンプル問題とおすすめ問題集