英語検定5級を小学1年生(7歳)が2か月勉強して、見事合格しました!

英語検定5級合格に向けての勉強方法、過去問、問題集、単語など、合格できる秘訣をご紹介します。
英語検定,英語検定

小学1年生(7歳)が英語検定5級に挑戦!

小学1年生(7歳)が英語検定5級に挑戦しよう

と決意を固め、
試験に向けて猛勉強を始めることになりました。

もともと、子供は幼稚園の年長の時に、

1年間で、英語検定ジュニア ブロンズ&シルバー&ゴールドを、合格
しています。

英語検定ジュニアブロンズ受験体験談!何歳レベル?勉強方法や合格率等
英語検定ジュニアシルバー受験レベルや合格点・勉強法や受験結果は?過去問題集テキスト本のおすすめは?
英語検定ジュニアゴールド受験レベルは?過去問題集テキスト本やサンプル問題紹介!園児でも90%以上!



そのため、調子に乗っている子供は

「英語検定5級やるーーー!」

とやる気満々なのでした。



せっかくやる気があるので英会話教室のカウンターで申込み、

帰りに問題集を買い、少しずつ勉強を開始しました。

お友達との遊びの約束や、他の習い事も全力でこなしつつ、空いた隙間の時間で英語検定を勉強
しました。


その結果、

見事合格!できました。



合格といっても、
幼稚園児に近い状態の小学生なので、かなり、苦戦しました。

ですから、自分で勉強できる4年生以降なら、
うちの子よりも合格する確率が高いのではないかと思います。

ぜひ、合格できた勉強方法を参考にしていただけたらと思います。
英語検定ジュニアゴールド勉強方法過去問

英語検定5級とは?

英語検定とは、「実用英語技能検定」のことです。



英語検定の5級とは、英語検定の中では一番易しい入門レベルのクラスです。

★英語検定の特徴★
●5,4級は筆記+リスニング(スピーキングテスト)、
●文章を自分で読んで4択から選びます。
●リスニングは英文を聞いて答えを選びます。
●(4,5級)スピーキングテストは、結果発表後にテスト日が知らされます。

英語検定5級の明確な合格点はなくなりましたが、正答率の目安は60~65%で、70%以上とれると確実のようです。
解答はマークシート方式

↓英語検定5級の筆記問題のイメージ。穴埋め問題と、文章並べ替え問題。マークシートで解答します。

【1】:以下の問題の()に入るものを、1~4のなかから1つ選んでマークをぬりつぶしなさい

Q1、I have a ( ) of pens.
1: much 2:big 3:lot 4:many

Q2、I am ( ) Japan.
1: live 2:from 3:come 4:in

英語検定5級の採点方法は?

5級の採点方法は、英語検定CSEスコアと呼ばれる方式を取っています。

詳しい採点方法など、詳細を紹介している別ページを参考にしてください。
★英語検定CSEスコアと、合格点数についてはこちらのページをご覧ください
2018年度版!英語検定5級合格点数や配点レベル解説!過去2017年2016年合格点や英語検定CSEスコアも!

英語検定5級の試験内容は?

★リーディング25問・リスニング25問の全部で50問です。

◆リーディング◆(25分)

形式・課題 問題数 選択肢
短文の()を埋める。 15 4択
会話中の()を埋める 5 4択
日本文付き短文の並び替え 5 4択
合計 25問

◆リスニング◆(25分)

形式・課題 問題数 選択肢
会話の応答文選択 10 3択
会話の内容に関する質問に答える。 5 4択
短文を聞いて、イラストの動作や状況を表すものを選ぶ。 10 3択
合計 25問

英語検定5級に出る英単語、文法

●5W1H
●I、You、He、She,They、We、Thereの意味と使いまわし
●Be動詞、一般動詞
●現在進行形
●よく使う名詞、動詞、形容詞の英単語
●簡単な質問文と応答文
●季節、月、曜日の英単語

人(家族や、学校の先生や友達など)、場所、時期(時間)、スポーツ
などの英単語はしっかり覚えましょう。

スピーキングテストとは

スピーキングテストは、英語検定4級と5級に新しく導入されたテストです。

英語検定認定(合格)とは関係ありませんが、会話レベルを試すために実地されます。

(筆記とリスニングの試験とは別日、結果も別になります)

英語検定の合否は一次試験である筆記+リスニングのみの結果で判断されます。

でも、せっかくですから、スピーキングテストも合格したいですよね!

詳しくは別ページで紹介しています。
スピーキングテストとは?【英語検定5級】例題や練習のコツ,対策は?評価基準や結果確認方法紹介
英語検定ジュニア

【英語検定5級】勉強方法とは

英語検定5級を合格するための勉強方法をご紹介します。

まだ英会話のみで、文章問題に慣れていない幼児、小学生は
しっかり対策をしないと難しい
でしょう。


うちの子供は、マークシートなど未知なる回答方法なので、

「問題と答えは違う紙だよ。間違えた所に答えないようにしてね」

と言い聞かせました。



その練習には、
過去問や、市販のテキストが使えます。
幼児子供英語教室

小学1年生(7歳)でも合格した英語検定5級勉強法

英語検定5級の勉強方法は主に、三種類あります。

●テキストで勉強
●ネットで勉強
●過去問で勉強

これらをすべて使用し、受験勉強しました。

【英語検定5級】勉強方法~勉強時間

1日30分~1時間。
平日:晩御飯とお風呂の間の時間
休日:朝~お昼ごはん前、(思いっきり遊んだあと)晩御飯とお風呂の間の時間


上記のスケジュールを毎日こなし
勉強の内容も変えていきます。

【英語検定5級】勉強の進め方

テキスト(問題集)×2
(時々ネットドリル(気分転換))

リスニング

過去問(英語検定の予行演習)

英語検定

(うちの子供の場合、リスニング中心の英語検定ジュニアゴールドに受かっているので、
多めにリーディングのために時間を使っています。)

まだ一人で勉強はできません。

そのため、親がつきっきりで、説明をしてあげます。

一人で読んで、勉強するより、

親が付き添って、教えてあげるのとでは、記憶できる内容の量が格段に違います。
【口コミ有】幼児,子供の英語教室いつから通わせると成果がでるの?

勉強するときのコツ

「今日は4ページやろう」と最初に目標を言ってあげます。

ゴールが見えると、辛くなっても諦めにくくなります。

しかし、まだ7歳なので、1ページでも時間はかかります。

理解するまで、記憶するまで反復させて、
しっかりできたら次のページに進みます。



勉強の目標を達成したら、自由時間。

思いっきり羽を伸ばしてあげましょう。

【英語検定5級】1週間前からすること

テキスト(問題集)の最後には、必ず「模試」があります。



模試で弱点を見つけ、補っていきます。

1か月~1週間前には一通り勉強を終わらせ、
残りの時間は、弱点や復習、過去問を解きまくります。

マークシートは、初めての経験で、

ずらしてマークしてしまえば不合格間違いなしなので、

しっかり間違えないように、注意し、

そして、問題用紙にも書き写すように練習をしました。

過去問は実際の英語検定公式HPからダウンロードした過去問を使用して、
本番さながらに練習していきました。


英語検定試験に絶対に守ってほしいコツ

英語検定試験日前日、当日に言い聞かせた「絶対に守ってほしいコツ」

●名前は間違えない。
●先に問題用紙に答えを書き、マークシートにマークする。
●解答欄を間違えないため、番号を確認しながらマークする。
●リーディングの答えが早く書けたら、何度も見直しをする。
●リスニングでは、二回目の読み上げの時に、見直しをする。
●周りに迷惑をかけるような音や、独り言をしない。



あとは受験を迎えるだけですが、ここで小さい子ゆえの落とし穴がありました。

漢字で住所が書けない。

事前に、準会場である英会話教室の先生に相談し、
親は試験会場に入場できないので、メモを残すように言われました。

名前(漢字)
住所
生年月日
年齢
電話番号

これを持たせれば、試験官の先生がフォローしてくれるとのこと。
(会場により、対応が異なります)

中学生なら、簡単にできる事ですが、小学1年生には大変な事なのです。

英語検定さん、小さい子も受験推奨するなら、改善してください・・・

あとは受験あるのみ!

英語検定ジュニアゴールド受験レベルは?過去問題集テキスト本紹介!園児でも90%以上!

【英語検定5級】リスニング勉強方法

リスニング初挑戦の子は、ぜひ練習をいっぱいしてください。

リスニングで大切なことは「英語に耳が慣れる事」



何度も聞いて、問題を解いて、リスニング問題に慣れてください。



リスニング問題は、市販のCD付きテキスト(問題集)か、
公式英語検定HPの過去問のページで聴くことができます。



問題集の解答ページに、英文と日本語訳があるので、
照らし合わせて勉強しましょう。

そして、試験中は集中して聴き、問題用紙にメモしてもOkです。

のちに行うスピーキングテストにもつながるので、
しっかりリスニング対策をしましょう。

エイケンジュニアレベル、テキスト、過去問

【英語検定5級】問題集・テキスト

英語検定5級のテキストで、小さい子供でも理解できた問題集をご紹介します。

実際に使って合格できたました!


【CD付き】小学生のためのよくわかる英語検定5級合格ドリル 改訂増補版 (旺文社英語検定書)

○小さい子供でも内容が理解しやすい
○説明が分かりやすい
○リスニング&スピーキング対策対応
×ポイント説明の場所が分かりにくい
×練習問題の解答が、問題と同ページ

通称「うさぎさんの問題集」

子供に「今日はうさぎさんの問題集やろうか」と声をかけていました。

市販の問題集は、中学生向けで漢字が多く、
言葉も小さな子供には理解しにくい言い回しが多いのですが、

こちらの問題集は、説明がとても分かりやすく、
問題も解きやすいので、英語検定勉強の入門書のような役割
でした。

CD付きで、リスニング問題も付いています。

1つ残念なのが、
問題を解くポイントが、問題文を解いた後に書かれている
ので、なぜそこにあるのかわかりませんでした。

先にポイントを読んでから、問題を解いた方が、躓きにくくなると思います。

低学年の子にオススメです。



【CD付】DAILY2週間 英語検定5級集中ゼミ 改訂版 (旺文社英語検定書)

○模試が本番さながらに練習できる
○リスニング対策CDあり
○短時間で学習できるようになっている
×言葉使いが難しい
×赤いシートの使うポイントが微妙

上の「小学生のための~」を全部解いてから、
応用としてこちらの問題集を使いました。

最初にこちらを使おうとしたら、
解説の言い回しと練習問題が難しくてやる気が落ちそうだったので、
後回しにしたら解けるようになってました。

小さい子はこれだけでは難しいですが、高学年の子には使えます。

最後の模試が、英語検定の試験そっくりで、
試験の練習になりました。

最初のページに重要英単語表が便利です。


★他にも、英語検定5級のオススメ問題集をご紹介しています。★
英語検定5級おすすめ問題集ページ製作中

【英語検定5級】ネットで勉強する

パソコンを使って勉強する方法もあります。

英語検定受験者は、「スタディギア」というネットの勉強サイトを無料で利用できます。
利用方法:受験申込時に、パスワードを貰うことで利用可能。

○受験生は無料で使える。
○英語検定公式勉強サイトである。
×小さい子供には、捜査も内容も難解。
×有料版が高い。

内容は中学生向け。

説明文は小さい子供には理解しにくく、
問題も難しい。

操作もしにくいので、試しに少し使ってからやめてしまいました。

中学生には良いでしょう。





英語検定合格のためのネット教材【旺文社 英語検定ネットドリル】

○旺文社の英語検定対策問題集が3冊使える
○ネットで自分の弱点やレベルが記録されて対策しやすい
○内容の割に安い
○1年勉強できる
○3級以降の二次試験にも対応
○リスニング対策にも使える
×1年契約なので、短期学習には不向き

英語検定対策でおなじみの旺文社のネットドリルです。

英単語辞典も練習問題も過去問も、
すべてこれだけで学習できます。

市販の人気問題集3つをこのネットドリルで利用できるようになります。

●英語検定5級に出てくる単語を学習できる「でる順パス単」
●過去問題集
●7日間完成予想問題ドリル


利用料金は1年契約になりますが、
有料版スタディギアよりも安く、何度も反復学習でき、
1つ1つの問題集をわざわざ買う必要がないので、
大変便利です。

【英語検定5級】過去問で勉強する

英語検定5級の過去問ができるのは、

●テキスト(問題集)
●ネットドリル
●英語検定公式ホームページ

【英語検定5級過去問】英語検定公式ホームページ

英語検定公式ホームページの過去問は、
無料ですが、過去1年分しかダウンロードできません。
(3回分)
公式英語検定5級HP過去問ダウンロードページ
5級用解答マークシートダウンロードページ

○本当の英語検定の問題を3回分無料でダウンロードできる
○リスニングテストもできる
○本番さながらに練習できる
×1年分(3回)しかない
×自分で印刷がめんどくさい

リスニング問題は、PCやスマホで聴くことになります。

【英語検定5級過去問】テキスト・問題集

市販の問題集です。

2018年度版 英語検定5級 過去6回全問題集 (旺文社英語検定書)

○二年分(6回分)の問題収録
○自分で印刷しなくても良いので楽
×リスニング問題、CD別売り

公式ホームページは、3回分しかダウンロードできませんが、
この問題集ならなんと6回分!

過去問をこなしているうちに、英語検定5級の問題に慣れるはずです。

この問題集を購入した特典として、
別冊解答、Web特典(スマホ・PC対応)付いています。

スピーキングテストを練習で来たり、

英語検定5級攻略のポイントもばっちり教えてくれます!

※リスニング問題用CDは別売りです!
2018年度版 英語検定5級 過去6回全問題集CD (旺文社英語検定書)

【英語検定5級過去問】ネットドリル


【旺文社 英語検定ネットドリル】

先ほど紹介した「ネットドリル」の中にも過去問があり、
リーディングもリスニングも勉強できます。

「トレーニング」「過去問テスト」「弱点チェック」「全国模試」という項目を
利用できる
ので、みっちり過去問で学習できます。

こちらの過去問は過去6回分の過去問に挑戦できます。

幼児子供英語

英語検定5級小学1年生でも合格できた勉強方法を公開!過去問題を解く?英単語は?~まとめ

英語検定5級は、英語検定の中でも一番簡単なレベルの試験です。


そのため、英会話教室に通っていたり、
英語が大好きな幼児~小学低学年の子供が受験しても、
合格することはできます。



しかし、英会話と英語検定試験では、勉強の仕方が全く異なってきます。

●英会話教室…英語での会話ができるようになる。直感で学習していく。
●英語検定試験…英単語が読めて、文法を理解しないといけない。本当のお勉強で学習する。



小学高学年や中学生は、
自分で勉強→わからないことを親か、先生に質問する

という工程を、一人の力で来ますが、

幼児~小学低学年では、

自分で勉強→勉強の仕方が間違っている、分からない→間違って覚える→親、先生が修正する

といった感じで、かなり効率悪くなるのです。


ですから、我が家は最初から

親がつきっきりで一緒に勉強する

という方法で学習しました。

その結果です。

英語検定5級結果

公式サイトで受験者ログインをして、一次試験解答速報で確認しました。

●獲得点数…644点
(合格ライン419点)

なかなかの高得点でした。

過去問のリスニングでは、いつも満点でしたが、
試験本番では半分間違えていました。

まあ、合格したから良いのですが…


次は英語検定4級です。

だんだん難しくなっていくので、時間をかけて学習していくつもりです。

みなさん、英語検定5級頑張ってくださいね!


英語検定ジュニアゴールドと英語検定5級どちらが難しい?違いや合格点正答率、英語レベルは?スピーキングテストとは?
英語検定ジュニアゴールド受験レベルは?過去問題集テキスト本やサンプル問題紹介!園児でも90%以上!
英語検定ジュニアシルバー受験レベルや合格点・勉強法や受験結果は?過去問題集テキスト本のおすすめは?
英語検定ジュニアブロンズ受験体験談!何歳レベル?勉強方法や合格率等
英語検定ジュニア(児童英語検定)ブロンズ対策サンプル問題とおすすめ問題集