葉酸を取ると妊娠しやすいは本当?妊活中おすすめ葉酸サプリとは

赤ちゃんがほしい!と、妊活を始めると必ず「葉酸」という栄養素を勧められます。
葉酸を取ると妊娠しやすいって本当!?なのでしょうか?詳しく調べてみました。
妊活にぜひ使ってほしいおすすめの葉酸サプリも見つけましたので、ご紹介します。

ほうれん草には妊婦・妊娠初期・中期・後期に必要な葉酸が豊富!

妊活の必需品!葉酸って何?妊娠しやすくなるの?

★妊活するなら葉酸をとろう!
★妊娠したら葉酸をとろう!

とお医者さんや知人などに言われることが多いと思いますが、
そもそもなぜ葉酸が妊活や妊娠前、妊娠中に勧められるのかご存知ですか?

葉酸とは
緑黄色野菜(ホウレンソウ、モロヘイヤなど)、果物(イチゴ、みかんなど)に含まれているビタミンB群の水溶性ビタミンです。

元気で正常な細胞を作るために必要な成分で、
妊娠した時に赤ちゃんの成長を助けてくれたり、妊娠前から妊娠初期にかけて1日0.4mg(400μg)の葉酸を取っていると胎児の先天性奇形である【神経管閉鎖障害】という病気のリスクを減らす可能性が高まります。

具体的に葉酸がどんなことに使われるかというと、

●赤血球をつくる
●核酸の合成
●細胞分裂
●発育の促進
●免疫抗体の産生
●ガン予防

不足すると貧血や動悸、神経過敏、子どもの発育不全、脳形成不全を招きます。

妊娠前の妊活中であれば、妊娠しやすい身体作りを手伝ってくれます。

妊娠すると貧血になりやすくなりますので、葉酸は赤血球を作り貧血を予防・改善するので、
妊娠前、妊娠中、出産後もすすんでとっていきたい栄養素です。

妊娠していても、していなくても体に嬉しいことばかりなのが葉酸なのです。

葉酸は妊娠中いつまで飲む?妊娠初期・中期・妊娠後期?量は?
葉酸を取ると妊娠しやすいは本当?

葉酸を摂ると妊娠しやすいって本当?

妊娠前から葉酸をすすんで摂ると妊娠しやすいかというと、
それは

本当 なんです!

根拠は、ハーバードメディカルスクールの関連病院であるマサチューセッツ総合病院の研究結果で分かりました。

体外受精や顕微授精を受けている女性232名を対象に食事やサプリメントからの葉酸の摂取量と治療成績との関連について調べました。

葉酸の摂取量は治療に入る前に食物摂取頻度調査票を使って、過去1年間の特定(131種類)の食品の摂取頻度や量、そして、サプリメントの使用状況について回答してもらい、1日あたりの葉酸の総摂取量とサプリメントによる摂取量を算出し、それぞれの摂取量で4つのグループに分け、その後の353治療周期の治療成績との関連を解析しました。

その結果、1日の葉酸摂取量は多い女性ほど、着床率や妊娠率、出産率が高く、葉酸摂取量が最も多いグループ(2,352μg/日)の女性の着床率は最も少ないグループ(1,262μg/日)の女性のそれに比べて22%、妊娠率で24%、そして、出産率で26%高いことがわかりました。

また、サプリメントによる葉酸摂取量が最も多い女性(800μg/日以上)の出産率は、最も少ない女性(400μg/日未満)のそれに比べて20%高いことがわかりました。

http://www.akanbou.com/news/news.2014091401.htmlより引用

つまり、葉酸を食事かサプリメントで意識して摂取していた人は、葉酸が少ない人に比べて20%ほど妊娠率があがったようです。

ここで気になるのが、「サプリメントによる葉酸摂取量が最も多い女性(800μg/日以上)の出産率は、最も少ない女性(400μg/日未満)のそれに比べて20%高いことがわかりました。」とあります。

食事で葉酸を取るよりも、葉酸サプリで葉酸を摂っていた方が妊娠率が上がったということ。

これはなぜでしょうか?調べてみました。
オススメ葉酸サプリ

葉酸サプリメントと食事からの葉酸摂取の違いは?

葉酸サプリで葉酸を摂るのと、食事による葉酸を摂るのでは何が違うのでしょうか?

実は、日本の厚生労働省は「妊娠の可能性のある女性は、1日に400μgの葉酸のサプリメントを服用することを推奨」しています。

「サプリメントは何となく怖いから食事で頑張って葉酸を摂ろう!」というお考えの方もいると思います。

しかし、厚生労働省はあえてプテロイルモノグルタミン酸型を多く含む
「合成葉酸サプリメント」を推奨しています。

それはなぜかといいますと、吸収率が断然違うからなのです。

葉酸には二種類ある

実は葉酸には二種類あります。

●天然葉酸(ポリグルタミン酸型)…自然界にある葉酸。野菜や果物に含まれていて、食事でとることができる葉酸
●合成葉酸(モノグルタミン酸型)…人工的に合成して作られた葉酸

合成葉酸は、一見怖い葉酸に感じられますね

現在売られている葉酸サプリメントのほとんどが合成葉酸になりますが、まれに自然派がウリのサプリメントは天然葉酸を使用していることもあります。

合成葉酸というと「石油で作られている」と怖い解説がされていることもありますが、宗教やMLM(ネットワーク商法)などでよく使われるうたい文句なのです。
(ちなみに、石油も立派な天然資源なのです。土砂に埋もれた生物からとてつもなく長い年月をかけられて変化して作られたと考えられています。)

石油由来の原料からも作れますし、サトウキビなどを酵母菌により発酵させるなどの方法にて作成する方法もあります。
どちらの作り方にせよ、全く同一で機能は変わらないことは数々の実験により証明されています。

ただ、なぜ厚生労働省が身体に良さそうなし天然葉酸が推奨されていないかというと、
★天然葉酸は水に溶けやすく、体への吸収率が悪いからなのです。
野菜や果物に含まれる葉酸は水溶性のビタミンのため、水に溶けてしまいます。
調理方法によっては、大切な葉酸が溶け出してしまい、食事の段階では満足な葉酸摂取量を摂ることができないのです。

また、
★天然葉酸は体への吸収率が低いことが分かっています。

理由は、天然の葉酸は「プテロイルポリグルタミン酸」と呼ばれており、ポリと名前が付くとおり、複数のプテロイルモノグルタミン酸がくっついた固まりのような形状をしているからなのです。

小腸の中で体に吸収できる葉酸「プテロイルモノグルタミン酸型」に変化して吸収されるのですが、大きなかたまりなので、一部しか吸収されず、そのまま体外に排出されてしまうのです。(約25~81%位しか吸収されないようです)

以上の点から、天然葉酸は効率よく体に葉酸を摂りいれることが難しいのです。

合成葉酸とは?

●吸収率が上がるように作られています

合成葉酸は「モノグルタミン酸型葉酸」とよばれ、体に吸収されやすい葉酸なのです。
合成葉酸は、体内吸収率が85%と抜群に高いのです。

合成葉酸は天然葉酸に比べて約2倍の吸収率になるため、厚生労働省は合成葉酸を勧めているのです。

合成葉酸→人口的に作られたもの→添加物や化学薬品など、体に悪い成分!
というイメージがもたれそうですが、全くそうではありません。

しかし、やたらと安かったり、葉酸は何から抽出されているか不明瞭なものは、避けた方が良いでしょう。

★効率よく吸収されて、
★安全性が明確に開示され、
★何から合成した葉酸なのか、はっきりと示している

メーカーのサプリメントを選ぶと良いでしょう。
元気で健康な赤ちゃんを産むには葉酸は欠かせない?妊活・妊娠初期・中期・後期に必要。

本当に良い葉酸サプリの選び方~オススメ葉酸サプリはこちら!

本当に良い葉酸サプリを見つけるためのポイントですが、

まず、要注意な葉酸サプリの条件をご紹介します、

★成分量、原産地が不明瞭
→情報の開示をしていないということは、不衛生な国・基準の緩い国の原料が使われている可能性もあります。

★やたら安い、やたら高い
→葉酸は大事な妊娠前の妊活中や、妊娠中の時期に摂取するものなので、
やはり良い物を選びたいですよね。安すぎるのは、葉酸だけしか入っていなかったり、
高いものは、不必要な成分まで入りすぎているといったこともあります。
もちろん、お金に余裕があれば高いものを購入してもよいでしょう。

★「雑誌で紹介されました!」「メディアで取り上げられました!」を全面に押している
→雑誌やCMに取り上げられていると、「凄いから取り上げられているのかも」と思いがちですが、
実は、ほぼ全てが、会社側がメディア側にお金(掲載料)を払って取材してもらっているのです。
本当に良い物もありますが、全ての製品が「素晴らしいから載っているのではない」ことを念頭に置きましょう。

良い葉酸サプリとは

★合成葉酸がきちんと必要量入っている
★成分、含有量がちゃんと記載・紹介されている
★赤ちゃんに本当に必要な成分が入っている
★値段も高すぎずお手頃である

これらをすべて満たした、一番おすすめな葉酸サプリはこちらです。




葉酸サプリで人気があるのはこちら「【ベルタ葉酸サプリ】」。現役ママの声・要望を取り入れてどんどん良いものになっています。
においも軽減され、飲みやすくなり、葉酸以外にも赤ちゃんに必要な成分をこれ1つで補える優れものです。

◎厚生労働省推奨400μgの葉酸
◎27種類のビタミン・ミネラルを配合
◎15mgの鉄分・250mgのカルシウムを配合
◎18種類の野菜を配合
◎高品質の美容成分を6種類配合
◎安心の無添加・無香料・製造チェック
◎出産・授乳経験のある社員スタッフによるサポート


関連記事:
葉酸を取ると妊娠しやすいは本当?妊活中おすすめ葉酸サプリとは

葉酸は妊娠中いつまで飲む?妊娠初期・中期・妊娠後期?量は?


関連記事・便利な自動計算ツール一覧:
症状から妊娠可能性・確率判定!条件チェックリスト自動計算ツール

安全日・危険日・生理日自動計算ツール~安全日危険日とは?

受精日受胎日自動逆計算ツール~出産(予定)日から逆算~誤差はどれ位?

受精日・最終生理日自動計算ツール~現在の妊娠週数から逆算できます~

ブラジル式中国式産み分けカレンダー自動計算~旧暦満年齢も一括で

誕生日・出産予定日から逆計算~中国式ブラジル式産み分けカレンダー自動計算