レゴランド名古屋雨の日アトラクション攻略!雨の場合のおすすめは?

レゴランド名古屋で、雨の日でも楽しめるアトラクション攻略法を紹介!
雨の場合のおすすめをご紹介します!

実際に、お盆期間中の雨の日レゴランドに行ってきましたよ!!!
レゴランド入口ゲート

レゴランド名古屋雨の日に乗れるアトラクション紹介!雨の場合でも楽しい!

屋外型のイメージの強い遊園地であるレゴランド。
基本的にはほとんどのアトラクションが屋外にありますが、一部屋根があります。

雨の日の場合、屋根のないアトラクションは休止・中止になってしまうのか、気になったので、レゴランドジャパン名古屋のスタッフさんに聞いてみました。

「いいえ、危険がない限り雨の日でも運行しています」との回答でした。
台風など、強風、豪雨の場合以外は雨の日でも動いているようです。

ただし、傘をさしたままアトラクションに乗ることはできないので、「レインコート(合羽)」を雨の場合は必ず持参しましょう。

レゴランドジャパン名古屋の中でもレインコートは販売しているのですが、すごく簡単なビニール製のポンチョです。(ペラペラのビニール製)

雨の日でもガンガンにアトラクションを楽しむつもりなら、しっかりした上下付きのレインコートを持っていった方が無難です。
(基本的には座って乗るタイプのアトラクションなので、ズボン型のレインコートがないと「ズボン・おしり」がぬれます)

レゴランド雨の日でも安心屋根のあるアトラクション一覧

★完全屋内型アトラクション。エアコンあり★
LEGO R Factory Tour(レゴR・ファクトリー・ツアー):レゴの工場の中を歩いてレゴブロックの作っている工程を見学します。
LEGOR Creative Workshop(2F) (レゴR・クリエイティブ・ワークショップ):3歳~5歳対象。デュプロのギアを使って装置を作ります。
Robotic Play Centre(2F) (ロボティック・プレイセンター):小学1~3年生対象のプログラミングと、小学4~6年生対象の本格的なプログラミングを体験できる。
Lost Kingdom Adventure(ロスト・キングダム・アドベンチャー):屋内を走る車に乗り、レザーガンで点数を競います。
Submarine Adventure(サブマリン・アドベンチャー):潜水艦の乗り物で水族館を探検!

★屋外にあるが、屋根があるアトラクション。エアコンなし★
Brick Party(ブリック・パーティ):レゴブロック風メリーゴーランド。
DUPLOR Express(デュプロR・エクスプレス):屋根のあるゾーンを走るトレイン風アトラクション。
DUPLOR Play(デュプロR・プレイ):屋根のあるゾーンにある大きなレゴブロック(デュプロ)の遊具がある公園。
Observation Tower(オブザベーション・タワー):レゴランドのシンボルタワーからレゴランドを一望できます。
Pharaoh’s Revenge(ファラオ・リベンジ):屋根のあるアスレチック内にボールで遊ぶことができます。
Merlin’s Challenge(マーリン・チャレンジ):乗り物の上に屋根があります。スピードの速いメリーゴーランド。

◆屋内型フリースペース(自由にレゴで遊べる)エアコンあり
Build and Test(1F) (ビルド・アンド・テスト):室内にあり、自由にレゴブロックで飛行機や車を組み立てて遊べます。
The Secret Chamber of Amset-ra(シークレット・チャンバー・オブ・アムセトラ):自由にレゴブロックで遊べます。
Police Building Experience(ポリス・ビルディング・エクスペリエンス):レゴシティの街並みをレゴブロックで組み立てて遊べます。

◆シアター(劇、映像)タイプ。エアコンあり
LEGOR NINJAGOR Live(レゴRニンジャゴー・ライブ):レゴニンジャゴーの迫力ある人形劇を観劇できる。
Palace Cinema(パレス・シネマ):4D映像を鑑賞します。

一覧にしてみると、雨の場合でも大丈夫なアトラクションが結構ありますね!
レゴランドサブマリン・アドベンチャー潜水艦
他には、レストラン(スナック系以外)、お土産屋さんも屋内になります。

移動は屋外なので、まあまあ雨が降っている場合は、小さなお子さん用に着替えを持っていくとよいです。

夏場は、多少濡れても気持ちよいぐらいかもしれませんが、冬は風邪をひいてしまうので、防寒をしっかりするのがオススメです!

レゴランド名古屋雨の日に行ってみた!雨の場合でも楽しい!

実際に、雨の日にレゴランド名古屋へ行ってみました!

行ってきた日にちは2017年8月15日(火)。この日はお盆期間中ですが多くの企業がお盆休み中でした。

混雑は嫌いですが、お盆期間の混み具合も知りたいし、年間パスポートを持っていれば二人まで無料で入れるサマーキャンペーンもやっているということで行ってみようと思いました。しかし、今年のお盆期間はずっと雨ばかり…レゴランドへ行く予定の日も雨でした。

しかし、雨がザーザーと激しいわけでもなく、小雨であり、時々止んでいるというお天気でしたので思い切っていってみました。
雨だから少しは空いているだろうと、あわい期待を抱きつつ…

雨の日&夏の日に楽しむために持っていきたい持ち物

・水筒(カバンに入ればOK。ペットボトルも解禁。缶はNG)
・レインコート(傘)
・着替え(特に子供)

アトラクションに乗る時は手荷物が複数あると面倒なので、家族分の持ち物を1つにまとめて、大きめのリュックにしました。

11時ごろに駐車場に到着しましたが、予想以上に混雑していました。
駐車場は満車ではないのですが、まあまあ混んでいて、レゴランドジャパンやメイカーズピアに近い、良い場所はすでに埋まっていました。
レゴランド駐車場
ぞろぞろとレゴランドに向かう家族連れも多く、小雨なので傘を持っている人は少なかったです。
レゴランド雨の日混雑状況

レゴランドの通り道、メイカーズピアもまあまあ人がいました
(普段の平日は結構ガラガラです)
メイカーズピア雨の日混雑状況

レゴランドに到着したのは11時30分頃。入り口に入る前に最初に持ち物検査があります。
スタッフは、日本人であればカバンの中をちらりと見るだけですが、缶・ビン飲料、お菓子、食べ物が見つかれば没収か、その場で食べてくださいと言われます。
レゴランド持ち物検査

レゴランドのチケット売り場は20~40分待ちの列ができていました。
レゴランドお盆絵目の日混雑

現在は、「年間パスを持っていれば二名無料になるサマーサンキューキャンペーン」を行っているため、年間パスをすでに持っている人専用の列と、これから年間パスを買う人&普通の1デイパスを買う人の列に分かれていました。
レゴランドサマーサンキューキャンペーン

そんなに並ぶのは嫌だ!という方は、あらかじめレゴランドジャパン名古屋ホームページやセブンイレブンにて前売り券を購入していけば、そのまま並ばずに入園できます。
(期間限定でお得なファミリー割引前売り券があります)

★ただし、年間パスポートで二名無料になるサマーサンキューキャンペーンにて入る方は、必ず列に並ぶ必要がありますので注意が必要です。

私たちは午後になればチケット売り場が空くことを知っていたので、いったんメイカーズピアに戻り、ランチをしてから午後に再びレゴランドチケット売り場に戻ってきました。
メイカーズピアのホームページとテナント情報一覧住所営業時間など
メイカーズピアピザ作り
↑メイカーズピアのマリノで子供が作ったピザでランチ♪

午後はチケット売り場は空くため、列は1列になっていました。およそ5分ほど待っただけで自分の順番になりました。
子供の年間パスを買い、大人二人は無料、というキャンペーンを利用しました。

年間パスを購入する際に、個人情報を記入し、「今後、休園日があることを了解の上購入する」ということを念を押されました。
(オープン時に年間パスを買った人からの休園日があることにたいして不満が出ているため)

年間パスの仮チケットと、二人分の1デイパスを貰って、いざ入園!
(合計13,300円で子供1人と大人2人の合計3人入園できました)
レゴランドチケット

年間パスの新規購入した人は入ってすぐ右手にあるサービスカウンターで顔写真を撮影して、年間パスを貰います。
空いていたのですぐに作ってもらいました。
レゴランド年間パスポート

園内はまあまあ混雑していました。

小雨だったため、傘をさしている人はおらず、アトラクションもすべて動いていました

お盆期間ということで、いつもの平日よりは混雑していました。

アトラクションの混雑状況は、予想より若干少なめの最大で30分待ち

人気があり、長い列ができていたアトラクションはこちらです。

スプラッシュ・バトル:海賊船のアスレチックから大砲型水鉄砲で攻撃されます。濡れるので夏に人気。
ジュニア・ドライビング・スクール:3歳から5歳が対象のゴーカート。
レゴ・ファクトリー・ツアー:レゴブロック工場を見学。スタッフが案内するので待ち時間が長めです。
レスキュー・アカデミー:消防隊のアトラクション。全員がミッションを達成してから次の案内のため時間がかかる。
ドラゴン・アプレンティス:小さい子でも乗れる人気のジェットコースター。
マーリン・フライング・マシーン:自転車風ヘリコプターで上空散歩できる。
ドライビング・スクール:広いコースを回る6歳以上対象のゴーカート。
ザ・ドラゴン:ちょっとスリルのあるジェットコースター。
サブマリン・アドベンチャー:人気のアトラクション。潜水艦で水族館を回ります。
スクイッド・サーファー:猛スピードの水上バイクでぐるぐる回ります。観客からのボム攻撃で水しぶきが起き、濡れます。
コースト・ガード・エイチキュー:ボートを運転します。乗り降りに時間がかかる上、運転が下手な客がいると渋滞してしまう。
ロスト・キングダム・アドベンチャー:レーザーガンでポイントを競う。ゲーム感覚で面白いので人気がある。
オブザベーション・タワー:展望台の乗り物。一度に大人数を案内できるが、人気があるために混んでしまう。

ロスト・キングダム・アドベンチャー

5分待ちと表示されていたので、チャンスと思い「マーリン・チャレンジ」の列に並んだのですが、乗客人数が多いアトラクションであるにもかかわらず、スタッフが一人しかいなかったため、結局は15分ほど待たされてしました。

以前来た時もそうですが、混雑時期でも1つのアトラクションをスタッフ一人で案内し、安全点検、稼働させているので、機械に乗ってもすぐに発車しない、前の乗客が降りた後もなかなか案内されないなど、モタモタした感じに少々イライラしました。

14時ごろでも、場所によってはレストランなど飲食店も結構並んでいたので、メイカーズピアで食べてきて良かったと思いました。

16時ごろには雨が強まってきたので、早めに帰る人が多かったです。ですが、色々なアトラクションが一気に空いていました。
雨天の時や、夕方以降はチャンス!と思いました。

雨の日、レゴランドへお盆期間に行ってみた。まとめ

●お盆期間なので、全体的にいつものレゴランドよりも混んでいました。
●雨のおかげで炎天下の中待たされることはなく、汗だくになってへとへとになることはなかったです。
●レゴランドは待たされるところも屋外が多いので、真夏の晴天の方が雨よりもきついかもしれません。
(愛知の夏は最高気温が沖縄以上の時がありますし、何より湿度が高く蒸し暑いです。)
●念のためにレインコートは持っていきましょうね。

●補足ですが、前日の14日(月)は超混雑していたそうで、どこも長時間待たされたそうです。
●お盆期間の後半(16日以降)は少しづつ混雑が解消されていくと思われます。

サマーサンキューキャンペーンは8月いっぱいです。
8月末は駆け込み需要で混雑が予想されます

今回の割引キャンペーンが好評だった場合、冬休みなどにもウィンターキャンペーンということでパスポートの割引などを行うかもしれませんね。
レゴランドパスポート