長島スパーランド(長島温泉)花火大会花火大競演2017開催日・日程や場所等

2017年夏の長島温泉・長島スパーランドの花火大会の「花火大競演」の開催日・日程や開催場所・穴場等の詳細をお伝えします!私は2016年にも見に行きました。

ナガシマスパーランド海水プール混雑予想
画像:http://www.nagashima-onsen.co.jp/index.html/

長島温泉、遊園地、プール、アウトレット、アンパンマンミュージアムと大人気テーマパークが集まるナガシマスパーランド。
夏と年末年始のカウントダウンには、花火大会・花火大競演が行われます。

遊園地のおまけ的な花火だからどうせ大したことないだろう・・・と思っていると大間違い。
結構珍しい形の花火(アンパンマン)や3重丸など、他であまり見たことない花火が見られます。
大きな花火から小さな花火までいろいろあります。

日にちによって、花火業者が変わるので、違う日に見るとまた変わった花火が見られます。

★長島スパーランドの駐車場が無料になってしまう裏技はこちら
長島スパーランド駐車場料金が無料返金の裏技!開場時間等詳細

50周年の時は、こんな感じの50花火なども打ち上げられたんですよ!

長島スパーランド花火大会「花火大競演」2017年の開催日・日程カレンダー・開始時間

ナガシマスパーランドの花火大会「花火大競演」2017年の開催日・日程カレンダーは以下のようになっています。

長島温泉・長島スパーランドの花火大会2016年-2017年花火大競演の開催日程・カレンダー・開催場所や時間のチラシ

2017年の長島温泉花火大会「花火大競演」開催日は、

8月5日(土)6日(日)、
11日(金)、12日(土)、13日(日)、14日(月)、15日(火)、16日(水)、
19日(土)、20日(日)、
26日(土)、27日(日)、
9月2日(土)、3日(日)

となっています。

9月9日(土)、9月16日(日)
も開催する場合もあります。

花火大会「花火大競演」の開始時間と終了時間は?

開始時間は何時からかというと、
午後20時より開催されます。

また、終了時間は記載されていませんが、2016年夏の花火は何分くらいだったかというと、
時間的には、30分程度だったような気がします。
約25分間と判明しました。

また、花火開催日は、長島スパーランドは22時まで営業します。

花火大会「花火大競演」の開催場所・地図は?

場所は、遊園地の一番東側にある、芝生広場になります。
方角的には、観覧車のある方角になります。

時間が近くなってくると、人が観覧車方面へ向かっていきますので、わかると思います。
プールを背に向けて、スチールドラゴン乗り場や、観覧車のあたりへ向かっていってください。

長島温泉・長島スパーランドの花火大会2016年-2017年花火大競演の開催場所・地図

長島スパーランドの花火大会の場所はここになります。

花火大会「花火大競演」の攻略法・裏技・穴場スポットは?

花火のよく見える場所や、駐車場の混雑・渋滞を避ける方法についての攻略法です。

しっかり近くで全ての花火が見たい人

入園して、芝生広場の前の方を確保しましょう。
また、一応芝生ですが、やはりビニールシートのようなものを
用意していくと、服が汚れないのでおすすめです。

仕掛け花火やスターマインは、前のほうが良く見られます。
スピーカーなどで、音楽や解説などが流れるので、
しっかり楽しめます。

2016年の花火の時ですが、花火開始時間になると、芝生広場は、入れなくなるくらいに
あふれかえっていました。

そのため、必ず見たい!という人は花火開始10分前までには到着していると良いでしょう。

花火はある程度でいい!混雑や渋滞が嫌な人

花火が終わると、かなりたくさんの人が駐車場に向かって歩いていきます。
駐車場の出口も大混雑、駐車場を出てからも道に出るのも大混雑・渋滞
インターチェンジへ行ったり、国道23号線・1号線へ行くまで大混雑・渋滞
に見舞われるため、結構しんどいです。

★実は、花火大会(花火大競演)、長島スパーランド内でなくとも、
長島スパーランドの駐車場から見ることもできるんです!
穴場ですよ~!もちろん、花火が障害物で隠れないように、停める場所に気を付けてくださいね。
(もしメンバーズ会員など条件を満たせば駐車場料金が無料になるので、
完全無料で花火を楽しむこともできてしまいます。)

観覧車と、高速道路の間あたりが見える位置に車を停めると良いでしょう。
駐車場の場所は指定されていないので、好きな場所に移動できます。

★渋滞が嫌な人は、花火が終わる少し前に早めに引き上げるのも一つの方法です。

★もう一つの穴場スポットなのですが、
混雑する長島スパーランド・長島温泉の駐車場を出て、
高速道路の長島サービスエリア」で見るのも良いでしょう。
(高速道路出入り口の北側に、高速道路利用者ではない方のための入り口があります。)
無料で花火が見られることを知っている人たちが、サービスエリアに来て混雑することも多いです。

花火が終わって30分間位は大渋滞するので、あえて少し遅く帰るのも良いでしょう。

駐車場料金や、長島温泉・長島スパーランドの入場料金は?

ナガシマスパーランドに入場しなくても、花火が見られるのですが、いい穴場スポットはやはりナガシマスパーランドの駐車場になります。
(もちろん、近辺の道路に停めて見るのもありですが、駐車禁止や迷惑になるところには停めない方が良いでしょう)

駐車場料金や詳細はこちら

ナガシマスパーランドのド駐車場料金や開園時間
◆駐車料金(1日)普通乗用車1,000円
大型車(全長5m超)2,000円、二輪車200円

長島スパーランド駐車場料金が無料・返金になる裏技!


◆駐車場開門時間
:営業開始1時間前
(営業時間紹介の公式HP)

◆駐車場閉門時間:営業終了後

◆収容台数:13,000台
(身障者用駐車スペース約60台、大型車駐車場含む)

◆アクセス:駐車場入口への混雑回避ルートはこちら

長島スパーランドプール遊園地入場ゲートに近い駐車場に行く方法

長島スパーランド駐車場料金が無料・返金になる裏技!

※遊園地、プール、アウトレット、アンパンマンミュージアム、湯あみの島共通
(湯あみの島利用者、オフィシャルホテル宿泊者は別)

花火を特等席で見られる長島スパーランドの入場料金は?

花火だけを見るなら、入場料金のみで大丈夫です。15時以降、19時以降ですと大幅に安くなります。
あと少しで安くなる!という時間なら待つのも良いでしょう。

長島スパーランドの通常の入場料金やパスポート料金、温泉料金はこちら

ちなみに、長島スパーランドの現金会員メンバーズになると、もっと安くなります。

通常入場券(~15時)の入場料金

大人 1,600円 ・・・メンバーズ1400円(温泉付き1600円)
小学生 1,000円 ・・・メンバーズ900円(温泉付き1200円)
幼児2歳~ 500円 ・・・メンバーズ400円(温泉付き600円)

割引入場券(15時~19時)の入場料金

大人 1,200円(温泉付き1,500円) ・・・メンバーズ温泉付き1,100円)
小学生 800円 ・・・メンバーズ温泉付き900円
幼児2歳~ 400円 ・・・メンバーズ温泉付き500円

格安!割引入場券(19時~)の入場料金

この割引入場券は、
花火大会・花火大競演の開催日にしか販売されませんので、気を付けて下さい。
大人 800円(温泉付き1000円) ・・・メンバーズ温泉付き800円
小学生 400円(温泉付き600円) ・・・メンバーズ温泉付き600円
幼児2歳~ 200円(温泉付き300円) ・・・メンバーズ温泉付き300円


夏は花火大会・花火大競演を見るだけも良し、
プール・遊園地・アウトレットモールでお買い物・温泉などとセットで花火を楽しむもよし!
遊園地(長島スパーランド)に入らず駐車場で見るのも良し、
駐車場に入らず、長島SAや、近辺の迷惑にならないところに停車してみるのも良し!

色々な楽しみ方があると思います。

長島スパーランド・長島温泉の花火大競演は、
おすすめ、穴場の花火大会ですので、ぜひ一度はご覧になってみて下さい!


長島スパーランドプール幼児ファミリー向け攻略!持ち物休憩所など
長島スパーランドプール平日土日お盆の混雑状況と予想2017