エビカニクスとは?体操の歌詞と動画紹介やアレルギーVer歌詞やアメリカ版・英語版・中国語版・スペイン語版動画紹介も

今や、幼稚園児・保育園児の子供の間で大ブーム!世界中で踊られているケロポンズの「エビカニクス体操・ダンス歌詞や、日本語版・英語版(アメリカ版)・中国語版・スペイン語版動画の紹介、エビカニクスの歌詞には以前アレルギーバージョンがあった事実や、メンバーが実は甲殻類アレルギーだった事実などをご紹介!

ケロポンズのエビカニクス動画
画像:ttps://www.youtube.com/embed/U9nmGLZUGR4

ケロポンズのエビカニクス動画はこちら!世界中の子供たちに大人気!

ケロポンズの「エビカニクス」という動画はこちら

このエビカニクス体操・ダンスの動画、YouTubeで、12/4/27に公開され、
2017/6/12現在約5年間で2250万回も再生されているという大人気動画です。

テレビでも時々取り上げられることがあり、その度に再生回数もぐんぐん伸びています。
しゃべくり007や、16/10/27のアウト×デラックス、17/6/12の深イイ話などにも出演されているんですよ!
ゴールデンタイムにも出演しているなんてすごいですよね。
ちなみに、週刊誌などでも取り上げられたこともあります。

身近なエビ・カニの歌であり、踊りやすくて、使われている歌の音程の領域も狭いため、とっても歌いやすいのです。歌詞も「エビカニクスでー」の繰り返しがたくさんあって過去の食材系ヒットソングと共通点がありますよね。

「きのこ のこのこ げんきのこ」(曲名は「きのこの唄」)
「さかなさかなさかな~さかな~をたべ~ると~」(曲名は「おさかな天国」)

この2つの曲も、長い間人気がありますよね。それに、歌の音程領域も狭くて歌いやすいですよね。
これらが、子供達、特に幼児に人気が出る歌の秘訣だったようです。

エビカニクスも、これらの曲みたいな感じでとっても耳に残る歌ですよね。
どこかのスーパーの魚介類コーナーでも流れていそうです。

ただ、「見た目はとってもグロテスク」という歌詞のあたりがちょっと販売的にはNGかもしれませんが。。

エビカニクス体操の2人ってどんな人?

ポンちゃん:平田明子(ひらたあきこ)50歳近く 現在シングルマザーで双子の女の子2人の母親。広島県出身で、長野県安曇野市在住。
ご結婚されていましたがタンザニアの元旦那さんと別れてしまいました。ビザ取得の際にアタックがすごかったのだとか。わずか半年で結婚しますが、8年後に離婚したとのこと。ケロちゃんと一緒に保育経験がある。絵本や育児所なども出版している。

ケロちゃん:増田裕子(ますだゆうこ)50歳台 現在独身。東京都出身。国立音楽大学教育科、幼児教育専攻首席卒業。幼稚園勤務経験やバンド経験をしたり、絵本を書いたりなど色々されています。

詳しくはこちら
ケロポンズWikipedia

エビカニクス体操の歌詞サイトを発見!

エビカニクス体操の歌詞を発見しました!
エビカニクス体操の歌詞はこちら!

いやー、エビカニクスで・・・の繰り返しの所、ほんと耳に残りますよね。

では、問題のアレルギーの歌詞はというと・・・

エビカニクスの歌詞はアレルギーの部分が変更になった?

エビカニクスの歌詞で変更・問題となったアレルギーの部分はどこなのかというと、

「ほら むきむき ぷりぷり おどろう」という部分

なのですが、
この部分、「もう たべだしたら とまらなーい」

「あれるぎーのひと たべれなーい(アレルギーの人、食べれなーい)」

だったらしいです。

この歌詞の変更は、2007年秋のシングルCDを発売した時だったのだとか。

さすがに、CD発売ともなると、アレルギーの人に配慮が足りないからと、CD発売関連の方々により、歌詞変更の助言があったのでしょうね。

結構エビやカニアレルギーのお子さん、周りにいます。
話によると、ちょっとでも食べてしまうと、お口の周りが赤くはれてしまったり、
全身に発疹が出てしまったりして大変なのだとか。

ケロちゃんが実は自分は甲殻アレルギーだったと暴露

16/10/27のアウトデラックスで、痩せている方の「ケロちゃん(増田裕子さん)」が実は甲殻アレルギーだったと暴露していました。
また、年間100回も公演を行っていて、3万人以上も動員したりと大人気との内容でした。

ポンちゃんの体重は約100キロ

ケロちゃんが甲殻アレルギーのために、食べられなかった食べ物が、
ポンちゃんに流れて来て太ってしまったとのことです。

なんと2016年10月現在、49歳のポンちゃんの体重は約100キロになったしまったのだとか。

ポンちゃん、

ケロポンズの名前の由来はやっぱりあれだった!

増田裕子さんと平田明子さんはもともと「チャランポラン」というコンビ名でした。
しかし、他に同名のコンビ名がいたため、変更することにしたのだとか。

そこで考えたのは、

メンバーのうちの、増田裕子さんが、カエルが好きなので、カエルの「ケロ」、
そしてもう一人の平田明子さんは、タヌキが好きなのではなく、
「ポンちゃん」と呼ばれていたことから、その「ポン」を合わせて、「ケロポンズ」となった

とのこと。

ケロポンズのエビカニクス英語版の動画はこちら!1年で77万回再生!英語圏の子供達にも人気あるんです!

ケロポンズのエビカニクス英語版の動画はこちら。
「エビカニクス」英語版 – ケロポンズ|EBI & KANI – KEROPONS | Official MV

なんと、1年間で77万回も再生されています!
英語圏の子供達だけでなく、日本人でも子供に英語を覚えさせたい場合に再生されているのでしょうね!
英語に慣れさせるためにも、こういった英語版の動画も良いですね。
実は動画に歌詞がついているので、スマホやタブレットなどで見ながら踊れますよ!

他にもありますよ~

ケロポンズのエビカニクス英語版の動画はこちら!1年で7万回再生!

虾和蟹的健美操 – KEROPONS |Official MV|中国語版「エビカニクス」

こちらは1年間で7万回再生と英語版よりはずいぶん減りますが、そこそこ人気があるようですね。
中国語に慣れさせる面でも良いかもしれないですね。
実はこちらも動画に歌詞がついているので、スマホやタブレットなどで見ながら踊れますよ!

まだまだあります!

ケロポンズのエビカニクススペイン語版の動画はこちら!1年で5万回再生!

こちらも1年間で5万回再生と、英語版や中国語版と比べると若干再生回数が少ないですが、一応需要があるみたいですね。
EBI y KANI – KEROPONS |Oficial MV |- Gamba! Cangrejo! – スペイン語版「エビカニクス」

他の言語とあわせて、このスペイン語にも慣れさせるのも良いかもしれないですね。

実はこちらも動画に歌詞がついているので、スマホやタブレットなどで見ながら踊れますよ!