14才以上年齢身長別アトラクション一覧表・マップ~レゴランドジャパン名古屋

愛知県名古屋市港区のレゴランドジャパン入口

2017年4月1日に正式オープンした愛知県の名古屋レゴランドジャパン
世界で8か所目という日本のレゴランドジャパンの6才~13才身長制限別アトラクションの一覧表・マップをお伝えします。

レゴランドジャパン名古屋のアトラクションは、

年齢制限では、【L】LEGO City(レゴ・シティ)の、
3~5才のみ対象の★【L5】Jr. Driving School(ジュニア・ドライビング・スクール)・・・幼児向けの車を運転するアトラクション。
6~13才のみ対象の★【L6】Driving School(ドライビング・スクール)・・・小学生向けの車を運転するアトラクション。

があります。

残念ながら14才以上では全て乗ることは実質不可能となります。

アトラクションを全てコンプリートするには、
3~5歳までで1度行き、6~13歳までで1度行く必要
があるわけなのです。

それ以外は、身長制限、つまり身長の高さによる制限のみとなっています。

今回、14才以上の子供・お子さんをお持ちの方がご覧になられていると思いますので、
先ほどあげた
3~5才のみ対象の★【L5】Jr. Driving School(ジュニア・ドライビング・スクール)・・・幼児向けの車を運転するアトラクション。と
6~13才のみ対象の★【L6】Driving School(ドライビング・スクール)の両方とも年齢制限で乗れませんので、
それ以外で、身長制限の条件を満たしているアトラクションをしっかりまわることをおすすめします。

アトラクションのエリア記号の意味・全年齢共通でOKのエリアと地図

アトラクション名の前の記号の意味はこちらです。
【P】Pirate Shores(パイレーツ・ショア)・・【真ん中】【左】
【K】Knight’s Kingdom(ナイト・キングダム)・・・【奥】【左】
【L】LEGO City(レゴ・シティ)・・・【奥】【中・右】
【A】Adventure(アドベンチャー)・・・【真ん中】【右】
【B】Bricktopia(ブリックトピア)・・・【手前】【右】

Factory(ファクトリー)・・・全年齢共通でOKのエリア【手前】【左】
Miniland(ミニランド)・・・全年齢共通でOKのエリア【真ん中】【中】

アトラクションのエリア記号の意味・全年齢共通でOKのエリアと地図

1才・2才のアトラクションと地図・マップはこちら
3~5才のアトラクションと地図・マップはこちら
6才~13才のアトラクションと地図・マップはこちら
(★本記事14才以上のアトラクションと地図・マップはこちら

14才以上(身長~80cm未満)で乗れるアトラクションと地図・マップ

↓↓↓クリックで拡大できます↓↓↓
14才以上(身長~80cm未満)で乗れるアトラクションと地図・マップ
↑↑↑クリックで拡大できます↑↑↑

★【P1】Splash Battle(スプラッシュ・バトル)・・・海賊船のようなボートに乗り、水鉄砲で海賊と対決
★【L8】Coast Guard HQ(コースト・ガード・エイチキュー)・・・水路のコースを、自分でボートを操縦して進んでいきます。
★【A3】Lost Kingdom Adventure(ロスト・キングダム・アドベンチャー)・・・自動操縦の車に乗って、レーザーガンで的を撃つアトラクション
★【A6】Submarine Adventure(サブマリン・アドベンチャー)・・・レゴデザインの潜水艦に乗り込んで海底を探検
★【B7】Observation Tower(オブザベーション・タワー)・・・50メートルもある、レゴランド全体や、金城ふ頭あたりを一望できる展望タワー
★【B8】Brick Party(ブリック・パーティ)・・・レゴブロックでできたメリーゴーランド、馬や鳥や車などいろいろあります。

14才以上(身長80cm~90cm)で乗れるアトラクションと地図・マップ

↓↓↓クリックで拡大できます↓↓↓
14才以上(身長80cm~90cm)で乗れるアトラクションと地図・マップ
↑↑↑クリックで拡大できます↑↑↑

★【P1】Splash Battle(スプラッシュ・バトル)・・・海賊船のようなボートに乗り、水鉄砲で海賊と対決
★【L8】Coast Guard HQ(コースト・ガード・エイチキュー)・・・水路のコースを、自分でボートを操縦して進んでいきます。
★【A3】Lost Kingdom Adventure(ロスト・キングダム・アドベンチャー)・・・自動操縦の車に乗って、レーザーガンで的を撃つアトラクション
★【A6】Submarine Adventure(サブマリン・アドベンチャー)・・・レゴデザインの潜水艦に乗り込んで海底を探検
★【B7】Observation Tower(オブザベーション・タワー)・・・50メートルもある、レゴランド全体や、金城ふ頭あたりを一望できる展望タワー
★【B8】Brick Party(ブリック・パーティ)・・・レゴブロックでできたメリーゴーランド、馬や鳥や車などいろいろあります。


★【L4】City Airport(シティ・エアポート[シティーエアポート])・・・小型飛行機のアトラクション。くるくる回り、上昇、下降は自分で操縦

14才以上(身長90cm以上~105cm未満)で乗れるアトラクションと地図・マップ

↓↓↓クリックで拡大できます↓↓↓
14才以上(身長90cm以上~105cm未満)で乗れるアトラクションと地図・マップ
↑↑↑クリックで拡大できます↑↑↑

★【P1】Splash Battle(スプラッシュ・バトル)・・・海賊船のようなボートに乗り、水鉄砲で海賊と対決
★【L8】Coast Guard HQ(コースト・ガード・エイチキュー)・・・水路のコースを、自分でボートを操縦して進んでいきます。
★【A3】Lost Kingdom Adventure(ロスト・キングダム・アドベンチャー)・・・自動操縦の車に乗って、レーザーガンで的を撃つアトラクション
★【A6】Submarine Adventure(サブマリン・アドベンチャー)・・・レゴデザインの潜水艦に乗り込んで海底を探検
★【B7】Observation Tower(オブザベーション・タワー)・・・50メートルもある、レゴランド全体や、金城ふ頭あたりを一望できる展望タワー
★【B8】Brick Party(ブリック・パーティ)・・・レゴブロックでできたメリーゴーランド、馬や鳥や車などいろいろあります。


★【L4】City Airport(シティ・エアポート[シティーエアポート])・・・小型飛行機のアトラクション。くるくる回り、上昇、下降は自分で操縦


★【P3】Anchors Away!(アンカー・アウェイ!)・・・海賊船が前後左右に動きます。バイキングの小型版です
★【K1】Dragon’s Apprentice(ドラゴン・アプレンティス)・・・幼児でも乗れるスピードのジェットコースターです。スピードが遅く、高さも低めです。
★【K2】Merlin’s Flying Machines(マーリン・フライング・マシーン)・・・自転車のようなペダル付きのアトラクション。こぐと、上空に上がっていきます。魔法の自転車です。
★【L1】Rescue Academy(レスキューアカデミー)・・・力を合わせて消防車で出動し、火事を消火するアトラクション。
★【A1】Cargo Ace(カーゴ・エース)・・・小さめの飛行機に乗って、ぐるぐる回ります。
★【A4】Beetle Bounce(ビートルバウンズ)・・・約5メートルの高さまで上がり、ボヨンボヨン降りてくる乗り物。
★【B2】Imagination Celebration(イマジネーション・セレブレーション)・・・愛らしいレゴブロックにて装飾されたコーヒーカップです。

14才以上(身長105cm以上~140cm未満)で乗れるアトラクションと地図・マップ

↓↓↓クリックで拡大できます↓↓↓
14才以上(身長105cm以上~140cm未満)で乗れるアトラクションと地図・マップ
↑↑↑クリックで拡大できます↑↑↑

■■■■■
×【L5】Jr. Driving School(ジュニア・ドライビング・スクール)・・・幼児向けの車を運転するアトラクション。には乗れません
×年齢制限【L6】Driving School(ドライビング・スクール)・・・小学生向けの車を運転するアトラクション。には乗れません
それ以外は全て乗ることができます!
■■■■■
★【P1】Splash Battle(スプラッシュ・バトル)・・・海賊船のようなボートに乗り、水鉄砲で海賊と対決
★【L8】Coast Guard HQ(コースト・ガード・エイチキュー)・・・水路のコースを、自分でボートを操縦して進んでいきます。
★【A3】Lost Kingdom Adventure(ロスト・キングダム・アドベンチャー)・・・自動操縦の車に乗って、レーザーガンで的を撃つアトラクション
★【A6】Submarine Adventure(サブマリン・アドベンチャー)・・・レゴデザインの潜水艦に乗り込んで海底を探検
★【B7】Observation Tower(オブザベーション・タワー)・・・50メートルもある、レゴランド全体や、金城ふ頭あたりを一望できる展望タワー
★【B8】Brick Party(ブリック・パーティ)・・・レゴブロックでできたメリーゴーランド、馬や鳥や車などいろいろあります。


★【L4】City Airport(シティ・エアポート[シティーエアポート])・・・小型飛行機のアトラクション。くるくる回り、上昇、下降は自分で操縦


★【P3】Anchors Away!(アンカー・アウェイ!)・・・海賊船が前後左右に動きます。バイキングの小型版です
★【K1】Dragon’s Apprentice(ドラゴン・アプレンティス)・・・幼児でも乗れるスピードのジェットコースターです。スピードが遅く、高さも低めです。
★【K2】Merlin’s Flying Machines(マーリン・フライング・マシーン)・・・自転車のようなペダル付きのアトラクション。こぐと、上空に上がっていきます。魔法の自転車です。
★【L1】Rescue Academy(レスキューアカデミー)・・・力を合わせて消防車で出動し、火事を消火するアトラクション。
★【A1】Cargo Ace(カーゴ・エース)・・・小さめの飛行機に乗って、ぐるぐる回ります。
★【A4】Beetle Bounce(ビートルバウンズ)・・・約5メートルの高さまで上がり、ボヨンボヨン降りてくる乗り物。
★【B2】Imagination Celebration(イマジネーション・セレブレーション)・・・愛らしいレゴブロックにて装飾されたコーヒーカップです。


★【K3】The Dragon(ザ・ドラゴン)・・・レゴランド唯一の絶叫系ジェットコースターです。
★【K4】Merlin’s Challenge(Merlin’s Challenge(マーリン・チャレンジ)・・・魔法使い「マーリン」の周りを汽車に乗ってくるくる回ります。
★【A7】S.Q.U.I.D. Surfers(スクイッド・サーファー)・・・ジェットスキーを体験できるアトラクション。
★【B3】Cat Cloud Busters(キャット・クラウド・バスターズ)・・・ロープを引っ張って上空にのぼっていくアトラクション。

14才以上(身長140cm以上~)で乗れるアトラクションと地図・マップ

↓↓↓クリックで拡大できます↓↓↓

↑↑↑クリックで拡大できます↑↑↑
■■■■■
×年齢制限【L5】Jr. Driving School(ジュニア・ドライビング・スクール)・・・幼児向けの車を運転するアトラクション。には乗れません
×年齢制限【L6】Driving School(ドライビング・スクール)・・・小学生向けの車を運転するアトラクション。には乗れません
×身長制限【A4】Beetle Bounce(ビートルバウンズ)・・・約5メートルの高さまで上がり、ボヨンボヨン降りてくる乗り物。には乗れません
それ以外はすべてに乗ることが出来ます。
■■■■■

★【P1】Splash Battle(スプラッシュ・バトル)・・・海賊船のようなボートに乗り、水鉄砲で海賊と対決
★【L8】Coast Guard HQ(コースト・ガード・エイチキュー)・・・水路のコースを、自分でボートを操縦して進んでいきます。
★【A3】Lost Kingdom Adventure(ロスト・キングダム・アドベンチャー)・・・自動操縦の車に乗って、レーザーガンで的を撃つアトラクション
★【A6】Submarine Adventure(サブマリン・アドベンチャー)・・・レゴデザインの潜水艦に乗り込んで海底を探検
★【B7】Observation Tower(オブザベーション・タワー)・・・50メートルもある、レゴランド全体や、金城ふ頭あたりを一望できる展望タワー
★【B8】Brick Party(ブリック・パーティ)・・・レゴブロックでできたメリーゴーランド、馬や鳥や車などいろいろあります。


★【L4】City Airport(シティ・エアポート[シティーエアポート])・・・小型飛行機のアトラクション。くるくる回り、上昇、下降は自分で操縦


★【P3】Anchors Away!(アンカー・アウェイ!)・・・海賊船が前後左右に動きます。バイキングの小型版です
★【K1】Dragon’s Apprentice(ドラゴン・アプレンティス)・・・幼児でも乗れるスピードのジェットコースターです。スピードが遅く、高さも低めです。
★【K2】Merlin’s Flying Machines(マーリン・フライング・マシーン)・・・自転車のようなペダル付きのアトラクション。こぐと、上空に上がっていきます。魔法の自転車です。
★【L1】Rescue Academy(レスキューアカデミー)・・・力を合わせて消防車で出動し、火事を消火するアトラクション。
★【A1】Cargo Ace(カーゴ・エース)・・・小さめの飛行機に乗って、ぐるぐる回ります。
★【B2】Imagination Celebration(イマジネーション・セレブレーション)・・・愛らしいレゴブロックにて装飾されたコーヒーカップです。


★【K3】The Dragon(ザ・ドラゴン)・・・レゴランド唯一の絶叫系ジェットコースターです。
★【K4】Merlin’s Challenge(Merlin’s Challenge(マーリン・チャレンジ)・・・魔法使い「マーリン」の周りを汽車に乗ってくるくる回ります。
★【A7】S.Q.U.I.D. Surfers(スクイッド・サーファー)・・・ジェットスキーを体験できるアトラクション。
★【B3】Cat Cloud Busters(キャット・クラウド・バスターズ)・・・ロープを引っ張って上空にのぼっていくアトラクション。

名古屋レゴランドジャパン関連ページ

レゴランドの詳しい料金についてはこちらのページで解説しています。
レゴランド名古屋の駐車場やチケット料金、混雑状況アクセス住所等
子供が何歳なら、無料なのか、何歳までにレゴランドジャパンへ行ったらよいのか?
USJやディズニーランドや長島スパーランドとの比較なども行っています。

あおなみ線の金城ふ頭駅(名古屋市港区)から、レゴランドへ行く道の途中は、
連絡通路を通って、メイカーズピアというお仕事体験もできる商業施設を通っていきます。

メイカーズピアだけでも結構楽しいですよ!オープンまではメイカーズピアで楽しむのもありかも!
メイカーズピア体験型商業施設の料金やテナント等名古屋市金城ふ頭

余談ですが、レゴランド・トレインもデビュー開通したようです!レゴの外観で、気分も盛り上がります!

「レゴランド」の世界観を外装と内装に表現したという「レゴランド・トレイン」。4両編成の車両には、順に「レゴランド」のアトラクションである「ロスト・キングダム・アドベンチャー」「ザ・ドラゴン」「レスキュー・アカデミー」「サブマリン・アドベンチャー」のデザインが施されています。

https://trafficnews.jp/post/67143/