中学校入学式の服装で母親父親パパママの服装は?色等の選び方は?

 ※子供もいよいよ中学生。
  まだまだ初々しいところが残っていますが、そろそろ大人にも近づいてくる時期です。
 ※大切な節目の中学校入学式です。母親父親パパママはどのような服装がよいのでしょうか。
  ここでは中学校入学式にふさわしい服装等の選び方についてまとめてみました。
入学式、卒業式

どのような服装?小学校のときと同じでよいの?おさえるべきポイントは?

中学校入学式の特徴は?小学校の入学式との違いは何?

 ★小学校の入学式と同様、中学校入学式も[子供が主役]ということに変わりはありません。

 ★地域によって差があるかもしれませんが、複数の小学校が一同に集まるケースが多いものです。
  そのため、初めて会う人も多く、小学校と違い親同士は意外と無頓着(?)なものです。

 ★逆に、子供の目は小学校のときからは大きく変化します。要注意ですね。
  小学生はまだまだ自分の親の顔しか見ないもの。
  これが中学生になると、親の品定めの要素が強くなります。
  あまり目立ちすぎると、あとで何を言われるかわかりません…。

中学校によっては、伝統やしきたりがあるかもしれません?

 ★地域の公立中学校であれば、小学校の入学式と大きな違いはないはずです。

 ★一方、私立中学校になると、受験を経て電車通学になるケースも増えてきます。
  学校側からはっきりした指定がないのが一般的ですので、
  入学手続きなどの中学校での集まりを利用して、勇気を出して周囲の方とお話してみましょう。

母親の服装はやはり悩みのタネです。入学式にふさわしい服装とは?

◆小学校のかわいい入学式から、中学校の少し厳粛なムードの入学式に?

 ★子供の成長に合わせ、中学校入学式には格式が出てきます。
  そのため、[ワンピース派が激減し、スーツが大半]をしめるようになります。
  フォーマルな装い=スーツという発想かもしれません。

 ★についても、黒系が圧倒的に主流となりますが、お祝いの式典であることには変わりはありません。
 [春らしく、ジャケットを比較的明るめの]にしたり、コサージュやアクセサリーでを加えると良いでしょう。

 ★どうしても黒っぽくなってしまうという場合は、ストールを明るめのにしてみてはいかがでしょうか。
  式典中は外しておけば、目立つこともありません。

 ★突然知り合いにばったりということはよくありますので、油断は禁物ですが、全体的に親への関心は薄めです。
  少しだけ気楽に考えてみては?
 ★基本的に、清潔感と品が大切です。
入学式、入園式、ママスーツ
画像:http://www.bellemaison.jp/

まだまだ参加率の高い父親の服装は?気にすべきポイントは?

◆親同士の関心はますます低下?子供のチェックのほうが厳しいかもしれません?
 ★普通の[ビジネススーツやダークスーツ]で全く問題ありません。

 ★も普通のラインナップであればOKです。(ピンクやパープルは避けたほうが・・・)

 ★当日は、入学式終了後に会社に出社という方々もいるくらいです。

 ★子供のチェックもありますので、清潔感は大切に。