小学校・小学生のランドセルの選び方と時期はいつ?小学校・小学生に人気の色は?

 幼稚園児も保育園児も、いよいよ小学校に入学・小学生になる時が近づいてきました。

 ※小学校・小学生といえばランドセルですね。

 今回は、ランドセル選び方と時期についてまとめて
   みました。
ランドセル、小学生

小学校・小学生のランドセルの選び方のポイントは何?

◆まだまだ小さな小学生。重いとかわいそうに思えることも。素材や大きさは?
 ★ランドセルの素材と軽さの関係は?特徴は何?
  ・クラリーノ
  (雨に強く、汚れの手入れが簡単な人工皮革です。重さは1kg前後のものが多く、最も軽いタイプ。)
  ・牛革
  (丈夫で長持ちするタイプで、型崩れしにくく使い込むと風合いがでます。重さは1.2kg前後と若干重め。)
  ・コードバン・ヌメ革
  (コードバンは馬のお尻、ヌメ革は牛の原皮をタンニンでなめした革でできています。
  重さは1.2kg前後と牛革と同等ですが、素材としては最高級品。高い)
 
 ★ランドセルの大きさで気をつけるポイントは?
  ・脱ゆとり教育の流れから、教科書のサイズと厚みが増しているようです。
  ・A4ファイルがしっかり入る、内寸が少し広めのサイズが主流です。
  ・アウトレット品や型落ちタイプのセール品を見るときには注意が必要です。

ランドセルは小さな体には背負いやすさも重要なポイント?
 ★ランドセルの重さも大切ですが、背負いやすさで体感重量は変わるものです。
  ・肩ベルトの形状のポイントは?
    -肩への負担を和らげるのはクッション性です。
    -手のひら全体で圧力をかけると、その違いがわかるようです。
    -「クシャッ」と簡単に折れ曲がるものより、厚みがあって細かなシワが出来る程度といったものが最適。
 
 ★ランドセルの背あて部分の素材も大切?
  ・どのランドセルもウレタン素材が多いものです。
  ・ポイントは、弾力性の高いウレタンかどうかです。
  ・指で押してみるとわかりやすいのですが、ふっくらしているものが目安です。

◆子供の興味はデザインや色。親の興味は安全機能。両方大切ですね?
 やはり子供が好きな色を選んでみてはいかがでしょうか?

女の子に人気のランドセルの色は?

女の子に人気のランドセルの色
  ・特に女の子は、赤というよりはワインレッドやローズピンクなどが人気。
  ・また、全体的に水色も人気
  ・肩ベルトやカブセにワンポイント刺繍が入ったものも人気。

最近は、茶系(キャメル色)や深い緑色などもあるようですが、まれのようです。

男の子に人気のランドセルの色は?

男の子に人気のランドセルの色
  ・男の子はそれほど、こだわりがないようですが、男の子なら黒・青・紺色が一般的であり、人気です。

 ★安全機能にもいろいろな工夫が?
  ・夕方の下校時に子供の存在を車に知らせる「反射ベルト」や「反射ビョウ」
  ・給食袋をさげる「安全フック(ナスカン)」や、防犯ブザーを取り付ける「Dカン」の有無もチェックポイントです。
ランドセルの色、選び方
画像:http://www.tsuchiya-randoseru.jp/products/select.php

幼稚園児も保育園児がランドセルを選ぶ時期は?いつ頃から始まるの?

◆いろいろ物入りな時期でもあります。少しでもお財布にやさしくしたいもの。
夏服なら夏の終わり、冬服なら冬の終わりにセールがあるように、
ランドセルは売れる時期が終わると、セールがあるのでしょうか?

 ★入学直前まで待つのは危険かも。そんなに変わらないようです。
  ・さすがに入学ギリギリになれば安く手に入らないかと考えやすいもの。
  ・実際には、人気のなかったモデルが1,000~10,000円程度安くなることはあるようです。
(地域により、バラバラのようです。子供が多い地域・競合店が多い地域では
安くなることも結構あるようです。)
  ・生産者も新入生の数はわかっており、しかもひとりひとつしか買わないもの。
   生産者も大量に余るほど生産しないのが思ったほど安くならない原因ではないでしょうか。

確かに安くはなりますが、人気のあるランドセルは残っていない場合も多いです。
人気のないモデルや人気のない色や変わった色のランドセルしか余っていないのは困りますよね。
人気のモデルや色を選ぶか、値段を選ぶか、難しい所ですよね。

ランドセルは6年間使う大切なもの。子供の好きなランドセルを持たせてあげたいですよね。
 ★人気の商品は、年々品切れが早くなっているようです
  ・ちょっと前までは、お年玉の次に考えるのがランドセルといった感じでしたが、
   最近では6月~7月に前倒しになっているようです。
  ・特に、ひとつひとつ手作りにこだわった「工房系」といわれるものは、7月には売り切れなどということもあるようです。

 ※小学校1年生。ランドセルが歩いているみたいと形容されることも多いものです。
 ※子供の趣味と親の思い、喧嘩にならないように選んでみてはいかがでしょうか。